とりけらのアウトドア&ミュージック日記

とりけらブログは3月19日よりFC2ブログへ移動しました

全体表示

[ リスト ]

9月2日から始まった
板橋区立美術館の企画展をみてきました  ※オフィシャルサイトへ 

「江戸の花鳥画」 
館蔵品展−狩野派から民間画壇まで
9月2日(土)〜10月9日(月・祝)
板橋区立美術館
その2の巻でゴザル

撮影:2017年9月3日(日)午後 FUJITSU ARROWSNXにて

※この企画展は展示作品の写真撮影がOKです

さて間があいてしまい申し訳ありませんでした
今回は展示室2にあった「民間画壇の作品」からご紹介

      ▼諸葛監 しょかつかん 「白梅二鳥図」
イメージ 1

        ▼諸葛監 しょかつかん 「罌粟 けし 二鶏図」
イメージ 2


▼宋 紫山 そうしざん 「鯉図」
イメージ 19


イメージ 3
春木南溟 はるきなんめい
「牡丹二孔雀図」

イメージ 4




















▼椿 椿山 つばきちんざん 「君子長命図」
イメージ 5


▼野崎 真一 のざきしんいつ 「四季花鳥図」
イメージ 6


イメージ 7




















イメージ 8


イメージ 9




















▼酒井抱一 さかいほういつ  「白梅雪松小禽図」
 イメージ 10

イメージ 11




















 ▼鈴木其一 すずききいつ 「双鶴春秋花卉図」
イメージ 12


イメージ 13




















イメージ 14


  ▼山本光一 やまもとこういつ 「狐狸図」
イメージ 15


イメージ 16



















 
         ▼織田瑟瑟 おだしつしつ 「江戸法来寺桜図」
イメージ 17


▼長谷川 雪旦 はせがわせったん 「草花図」 
イメージ 18
 
 どうです!なかなか洒落ているでしょう(^_-)-☆
 民間画壇というのは 経済力を持った町人を背景に
狩野派とは違う本格的な絵師が登場してきます。

 中国人絵師の沈南蘋しんなんぴんの描いた写生的花鳥図は
日本人の絵師に大きな影響を与え諸葛監など「南蘋派」が流行

 京都で創始された琳派も江戸で酒井抱一・鈴木其一などにより
新境地を開き「江戸琳派」として花開くなどこの時代は様々な
花鳥図が描かれていきます・・・・ 

 というようなことが展示してありました(笑) 
 とにかく「民間画壇」の絵は狩野派の枠から飛び出した
色彩感覚や写実的手法やデフォルメ・デザインのモダンさ
もう素敵ですねぇ torikeraは大好きです
皆さんもぜひ板橋区立美術館へお出かけください

 シツコイようですが なんせ無料です タダです
これを見ないと損をします ヽ(^。^)ノ





閉じる コメント(2)

いいなあ。 うらやましいです。

2017/9/12(火) 午前 8:10 アメーバに越しました 4333AWX

顔アイコン

> kt9*jpさん!おはようございます
いいですよ〜 板橋近くにお出かけの際はぜひお立ち寄りください
ヽ(^。^)ノ

2017/9/12(火) 午前 10:02 torikera


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事