とりけらのアウトドア&ミュージック日記

とりけらブログは3月19日よりFC2ブログへ移動しました

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
いやはや結果を載せるほど大したもんじゃないけれど
最近大会に出るたびに記録が落ちていくので・・・(笑)

かつしかふれあい
RUNフェスタ2019
撮影:2019年3月10日(日) 午前10時45分ハーフスタート
Canon IXY43OF / iPhone 6S

<速報版>

▼荒川の河川敷を走るお決まりのコース。正面にスカイツリー!
イメージ 1

▼心配していた雨もなくスタート時は薄曇りで暑い!
イメージ 2

▼堀切商店連合会のゆるキャラ「ホリキリン」!樹木希林じゃないよ〜!
イメージ 3

▼コースは始終首都高速のわきを走る。きれいなループ橋。
イメージ 4

▼大きな声援とともに後ろからやってきたのは、何と「白鳥軍団」だった。(^^;
仮装の部で優勝したみたいだけど、近くで見ると異様な集団だぞ!
イメージ 5

▼後半のエイドでは、思いもかけない「堀切饅頭」
イメージ 6

▼欲張って饅頭2個とバナナとドリンクをもらったら手がいっぱい。
「堀切せんべい」はあきらめました(笑) 
イメージ 7

▼この大会とにかく地元の応援が凄い。各エイドにも高校生スタッフが。
いちいちメッセージカードを持って応援してくれていた。
イメージ 8

▼道中の応援バンドだけでも3グループはいたと思う。
しかし、左端のミッキーはどうやってギターを弾いていたのだろう?
( 拡大してみてね(;^ω^) )
イメージ 9

▼こちらも地元の太鼓グループによる応援団。なかなか迫力がある。

イメージ 10

▼何とか歩かずにゴールしたものの、タイムは悲惨((+_+))
イメージ 11

▼うっかりしていると制限時間で大会に出られなくなってしまいそう!
イメージ 13

▼おなじみ、ものまねアスリート芸人のM高史さん!
そういえば、つくばマラソンでも写真撮らせてもらったぞ(笑)
イメージ 12

▼コースマップ(大会チラシより)
イメージ 14

※ということで
とりあえず「速報版」をお届けしました。
そのうち詳細版を忘れないうちに(時々忘れます!)
アップしますのでお楽しみに(^^♪

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

蕨市にある河鍋暁斎記念美術館へ
3月の展示替えがあったので
出かけてきました!

「暁斎の戯画に見る風刺と反骨」
2019年3月1日〜4月24日
河鍋暁斎記念美術館

イメージ 1

イメージ 2

河鍋暁斎は、とにかく色々な画を手掛けた人で
狩野派の重厚な肉筆から
明治期には教科書の挿絵まで
torikeraの好きなのは、妖怪画や幽霊画とか
戯画と言われる風刺の味わいの濃い作品だぁ

今回の企画展では、
狂画五十三驛之一枚 赤坂・桑名
豊年萬作おどり
西遊記 西天竺経文取之図
一寸見なんしころしの新ばん
暁斎楽画 第五〜七・十・十五
など

普段あまり目にする機会の少ない作品たちと
出会えるのも楽しい!

ぜひご覧になってください!

イメージ 3


イメージ 4
▲3月24日の講演会・狂言公演

イメージ 5
▲こちらは現在サントリー美術館で開催中の企画展


イメージ 6



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

久しぶり
3枚まとめて
掘り出しモン中古CDアルバム/ジャズ編
いってしまいましょ!

タル/タル・ファーロウ・トリオ
ニューイヤーズ・イブ・アット・スィート・ベイジル/
アート・ブレイキー&ザ・J.M.
クルージン/大西順子トリオ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

人生ときどき良いことがないと頑張れない(笑)
今日は良い日であった。

ジャズギターのタル・ファーロウの名盤「タル」(ヴァーヴ)
泣く子も黙るジャズユニット、アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズの
スイート・ベイジルのライヴ第2弾(キング)
とにかく話題の?大西順子のトリオによる第2弾「クルージン」(サムシンエルス)

3枚まとめてゲット!しかも3枚で840円だぁ(;^ω^)
嬉しいなぁ。

※メンバー

「タル」
タル・ファーロウ(ギター)
エディ・コスタ(ピアノ)
ヴィニー・バーク(ベース)

「ニュー・イヤーズ・イブ・アット・スィート・バジル」
アート・ブレイキー(ドラム)
テレンス・フランチャード(トランペット)
ドナルド・ハリソン(アルト)
ジャン・トゥーサン(テナー)
ティム・ウィリアムス(トロンボーン)
マルグリュウ・ミラー(ピアノ)
ロニー・プラキシコ(ドラムス)

「クルージン」
大西順子(ピアノ)
ロドニー・ウティカー(ベース)
ビリー・ヒキンズ(ドラムス)

タル・ファーロウ・トリオ 「ロマンティックじゃない?」

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)


さいたま市浦和宿あたりをマウンテンバイクでポタリング
第2弾!

中仙道浦和宿
石碑・石仏の巻 その2

※撮影:2019年2月 Canon IXY430F

▼与野の廓信寺にて
イメージ 13






























▼前回ご紹介した浦和市場跡・慈恵稲荷のすぐ北に位置する、
成就院さん
イメージ 1

















▼こちらの見ものは、入ってすぐ左にある地蔵尊
とにかく立派でなんでも受け入れてくれそう(笑)
イメージ 2

反対側には延命地蔵尊
イメージ 3

▼頭痛除観世音
イメージ 4

▼灯ろうの周りを六地蔵尊が囲む面白いつくり!
イメージ 5

▼右側は、阿弥陀如来のキリークを刻んだ庚申塔。
イメージ 6


▼浦和宿を出て、旧中山道沿いに北浦和駅前に出て北上していくと
歩道橋の下に浄土宗廓信寺の看板が見えてきます。
イメージ 7


▼こちらは。なんとサツマイモの紅赤の発祥地だそうです。
イメージ 8

▼入口の六地蔵もきれいに着飾って?
イメージ 9

▼仁王門も立派(改修工事をしたようです)
イメージ 10

※実は記事は続いているのですが、なぜかパソコン画面では
 仁王門の写真で記事が終わってしまいます(-_-;)スマホで見るとこの後の
記事を見ることができます!どうなっているのでしょうかねっ(^^;

イメージ 11
イメージ 12















                        ▼見事な板碑
1324年(元享4年)造立 の阿弥陀仏一尊種子板碑で
キリークの下に南無阿弥陀仏の六字名号を刻んでいます。120cm。
イメージ 14

▼板碑の横には、浦和宿の儒学者小泉蘭斉の墓石が並んでいました。
イメージ 15


イメージ 16


<解説板>
イメージ 17

しだれ梅の後ろには、立派な観音様が建っていました。
中仙道からは一歩入った中ですので目立たないのですが素敵な古刹です。
イメージ 18


イメージ 19

▼元々の仁王門にあった瓦! 大きい。
イメージ 20

▼さてさらに北へ足をのばし与野駅の南にある大原陸橋のわきへ。
ここには屋根のついた立派な庚申塔があります。
イメージ 21



イメージ 22

▼日・月 青面金剛像に邪鬼 三猿というオーソドックスなもの。
残念なことに悪戯書きがあり、周囲にはごみが・・・
イメージ 23

※皆様ぜひお出かけくださいね。







開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

Yahoo!ブログのサービスが12月で終了ということで
なんだか新しい記事を載せるのが億劫になってしまったと
いうのが正直な気持ちなのですが・・・・
さしあたり引っ越し先も決まらないので(笑)

まぁボチボチ更新していこうと思っております!

さて今回は、浦和あたりをマウンテンバイクでポタリングです。

中仙道浦和宿
石碑・石仏の巻

※撮影:2019年2月 Canon IXY430F

▼浦和宿本陣跡
浦和はずいぶん通ったけれど中仙道からちょっと入った裏通りに
こんな石碑があるとは知らなかった!今回地図を見ていて見つけました(笑)
イメージ 1

▼こちら案内板でござる。場所は浦和センチュリーシティホテル近くの
仲町交差点の北すぐの路地裏の児童公園内です。
イメージ 2

▼こちらは石像ではなくブロンズだけど(笑)
有名な浦和宿の二・七の市があったところに建っています。
中仙道から常盤公園に入る入口の歩道上です。
イメージ 3

▼上のブロンズ像の少し北の蕎麦屋松月庵横にある稲荷と市場跡の石碑
イメージ 4


イメージ 5

▼小さな祠の横にかつて市がたっていたことを証明する石碑が建っています。イメージ 6

▼ 御免 毎月 二・七 市場
とあり、毎月2と7のつく日に市場が行われていたことを表します。
イメージ 7

▼解説板でござる。なるほどねぇ〜(^^)/
周辺の蕨宿は1・6、鳩ケ谷宿が3・6、与野宿が4・9、大宮宿が5・10という風に
いつでもどこかで市がたっているという調整ですねぇ!スゴイ(^^♪
イメージ 8

▼この奥にあるお稲荷さんがなかなかご立派でした。
慈恵稲荷
イメージ 9

お狐様も金網に囲まれて少々気の毒でしたが・・・
イメージ 10
イメージ 11















社殿の龍や獅子の彫り物は手が込んでいました。
イメージ 12
















▼獅子の持つ毬も透かし彫りになっています(^_-)-☆
イメージ 13

▼入口にあった庚申塔(文字タイプ)も大きくて立派。
イメージ 14

▼さすがに中仙道浦和宿の稲荷ですねぇ。
イメージ 15

※う〜ん
ここらで、ギブアップ?!疲れたのでまた続くにしちゃおう(笑)

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事