とりけらのアウトドア&ミュージック日記

とりけらブログは3月19日よりFC2ブログへ移動しました

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
職場の同僚に教えてもらった
浦和・埼玉県庁近くのアジアンレストランで
ランチをいただいたぁ!

アジアンレストラン&バー
 HALKA はるか

撮影:2019年2月16日(土)午後 iPhones6S

▼タイ2種類カレーセット(ランチ・メニュー) 900円税別(税込972円)
普通にカレーとナンのランチもありますが、いつも食べているので
今回はちょっと違ったものを頼みましたぁ (^^♪
イメージ 1

ランチタイムは、午前11時から午後4時までと長い!

▼カレーは、グリーンカレーと・・・
(具は鶏肉とタケノコを主体にグリーンにはナス、レッドにはインゲン)
イメージ 2

▼レッドカレーの2種類!
イメージ 3

辛さは指定できるけど、とても辛いグリーンカレーを予想して
「普通」でお願いしたら
拍子抜けするほど「普通」に甘かった!(;'∀')
イメージ 4

セットにはライス・サラダ・デザート(ヨーグルト)
ドリンク(ラッシー・ウーロン茶・ティー・コーヒー/アイス・ホットから)
が付きます。

イメージ 5

カレーは、クリーミーでコクがあり
(担々麺の辛くないやつのような風味?笑)
独特のハーブの香りもあります。
粘りのないライスとの相性も抜群でした。
ドリンクは、ホットミルクティーをいただきました。

イメージ 6


イメージ 14


<ランチメニュー>
2種類カレーセット900円、レディースセット850円
ワンカレーセット800円、ランチスペシャルセット1000円
ガパオタイカレーセット900円、トムヤンクンラメン900円
タイ1種類カレーセット880円、ベトナムフォーセット880円など
※ランチタイムは、ナン・ライスのお替り自由!
イメージ 7


イメージ 8
イメージ 9




















イメージ 10
イメージ 11
























イメージ 12
イメージ 13























※ハルカ 基本情報

営業時間
平日 午前11時〜午後15時/午後17時〜23時
土日祝 午前11時〜午後23時
〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂3-5-7 高砂建物ビル1F
電話 050-3476-1983
JR浦和駅西口より徒歩9分
県庁前モスバーガー角を左折してすぐ






開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

いつもこの時期、職場の同僚が気を使ってくれて
毎回申し訳ないなぁと思っておりまする。
こういうのは悪しき習慣と思いつつも
楽しいものをいただくと、嬉しく思うのは
まだまだ修行が足らないのでしょうネッ ('◇')ゞ

バレンタイン
ステゴサウルス恐竜本
エイジ オブ ダイナソー
イメージ 1

「恐竜の絵本」と思いきや?!
イメージ 2

開けてみれば、恐竜の卵がいっぱい? (;'∀')
イメージ 3

拡大!
イメージ 4

国産のチョコレートでしたぁ。
しかし、毎年このようなアイデア商品の開発も企業は大変だなぁ!
イメージ 5

こんなものもらって喜んでんじゃネ〜よ!
と、ちこちゃんに叱られるゾ 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

先日、自宅用の老眼鏡を作りに最寄り駅近くのメガネ店へ。
新聞折込のチラシを見て行ったのだけれど。
チラシ持参だと20%オフになり
最安値で3,300円ほどでメガネを作ることができるのです。
もちろんフレームは、プラスチックのシンプルなもので
ブルーライトカットとか、傷防止加工とか一切なしの値段。

行ってみたら、店舗には目の検査をする施設がなく
なんてことはない、隣の眼科を受診するという仕組み。
まぁ、隣の眼科も系列なんだけど
受診料、2,450円を相殺してくれ、メガネ代金に含むという
システムになっていました。

眼科医の診察では、白内障が両眼にあって
そのせいで、度数をあげても視力が回復しない!という。
白内障の手術も選択肢とのこと。
手術のことは半年前に別の眼科医でも聞いたのだけれど
さほど不便でなければ、まだ大丈夫でしょう。と言われていた。

▼眼科医でもらって来たパンフレット
イメージ 1

職場の同僚が白内障手術経験者だったので
後日色々教えてもらったけど
水晶体(レンズ)を粉砕して人工のレンズを挿入するため
レンズは固定焦点なので、一度入れると
対象により、近く用メガネとか遠くようメガネとかを用意しないといけない。
これは、結構面倒なことになりそうだということが分かった。

費用も安くないのっだけれど、うまくすれば生命保険が使えるかもしれない。

なんとなく予想はしていたことだけれど
やはり自分自身の事にならないと、情報や研究もアバウトになりがち。
この機会に、色々調べてみることにしましたぁ。
経験者の方は、ぜひ情報をくださいませ m(__)m

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)


築地ブラブラ散歩の最後は・・・・
かつての将軍家の鷹狩場であり
将軍の別邸でもあった大名庭園
現在は東京都立の公園として人気だぁ。

特別名勝/特別史跡
東京都立 浜離宮恩賜公園  
              はまりきゅう おんし こうえん
撮影:2019年2月11日(月)午後 Canon IXY430F

▼浜離宮恩賜公園の入り口にかかる立派な大手門橋。
イメージ 1


ちょうど梅が咲き始めたところです。右は菜の花の畑をバックに撮影。
イメージ 2
イメージ 3























      ▼左手奥方向が築地。 水上バスの乗り場もあります。
イメージ 4


▼浜離宮の池は、水門で海とつながっています。
イメージ 5


▼ということで、こんな魚たちが見られるそうです。
イメージ 6

▼浜離宮に来たらぜひご覧いただきたいのがこちら。
「小覗き・このぞき」と呼ばれる、鷹狩の遺跡でござるよ。
イメージ 7


▼反対側がみえるように横に回り込んでみると・・・・こんな感じ!
左の土手が小覗きで、右へ引堀(水路)が延びて池に繋がっています。
イメージ 8


▼小覗きには、その名の通りの小さなのぞき窓があります。
イメージ 10


▼写真は、小覗きの小さな窓からのぞいた引堀(水路)の様子です。
当時はこの水路のわきに鷹をもった狩人が隠れました。
イメージ 9


▼水路の先の池にカモが現れると餌付けされたアヒルを
小覗きに設置してある板を鳴らして呼び込みます。
イメージ 11

▼餌付けされたアヒルにつられて、カモたちが引堀に入ってきたら
驚かせて飛び立ったところをスタンバイしていた鷹に襲わせるという作戦でした。
イメージ 12

▼明治時代は、鷹の代わりに写真の網を投げて
カモを捕らえたそうです。
イメージ 13

おとりのアヒルでカモをおびき寄せるとは、なかなか考えたものです。

カモもうっかり仲間(アヒル)の姿に安心してついて行ったのでしょうか。
小覗きの小窓から覗きながら鷹匠たちも
「カモン!カモ」なんて呟いたのでは?

江戸時代だからそれは無いかぁ(笑)

<解説編>
イメージ 14

▼最近再現された「鷹御茶屋」
当時の様子をできるだけ忠実に再現したようです。
イメージ 15

▼裏に回ると、鷹を収納した部屋も見ることができます。
残念ながら本物の鷹はいなくて(笑)模型が飾ってありました。
最初はトイレかと思ったぁ!!
イメージ 16

▼面白い看板を発見!
将軍も団子食ってペットボトルのお茶を飲んだ?(笑)
イメージ 17

「雪つり」と背景の高層ビル群が可笑しいね ('◇')ゞ
イメージ 18

▼疲れたので中島の御茶屋で一休み 
イメージ 19

▼お饅頭付き抹茶セットが500円でござった!
美味しかったのでお代わりが欲しかった(笑)
まぁ本当は、お茶より「おちゃけ(お酒)」が良かったけど・・・
イメージ 20

▼晴れていたら良かったのだけれど、しばらくは寒さ対策をしっかりして
出かけてくださいねぇ (^_-)-☆
イメージ 21

▼中の御門橋口近くにあった九年母(みかんの一種)
初めて見た (;^ω^) 食べてみたかったけど・・・我慢しました。
イメージ 22


▼最寄り駅新橋への道すがら、見かけたユニークな建物・・・
「中銀カプセルタワービル」 黒川紀章設計
世界で初めて実用化された、カプセルタイプの集合マンションだって。
1972年(昭和42年)竣工
イメージ 23


▼「ゆりかもめ」と汐留のビル群。いやぁ背が高いね(笑)
イメージ 24

▼まるで巨大な鏡だぁ。

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

家族が築地の場外市場に行きたいというので
行ってきました!目指すは美味しい海鮮丼(^^)/
築地本願寺、波除稲荷神社、浜離宮公園も立寄りました。

築地場外市場で海鮮丼!

撮影:2019年2月11日(月) 午後 Canon IXY430F

▼築地本願寺。親鸞聖人の流れをくむ浄土真宗のお寺なんだけれど
外観は、まるでインドの寺院?古代インド様式で1934年に再建されたとか。
本山は京都の西本願寺だそうだ。
イメージ 1

▼中はとても広大な空間で、この日もひと家族が法要をしていましたよ。
イメージ 2

▼振り向くと入り口の上には、巨大なパイプオルガンがっ!
毎月最終金曜日のお昼12:20〜12:50にランチタイムコンサートを開催。イメージ 3

▼伊東忠太の設計による建物と「狛犬」は見ものです!
伊東の「狛犬」は新潟の弥彦神社にもあるそうですよ。
イメージ 4



▼さて、本願寺の隣の区画が築地場外市場でござる。
細い路地の両側に飲食店や魚介類、食品、調理器具、刃物、食器
など扱う小さな店がぎっしりと詰まっています。もちろん人もぎっしり(笑)
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

マグロの初セリで有名なすしざんまい本店は外国人観光客にも大人気。
イメージ 8

どこのお店も客寄せに色々工夫を凝らしています。
こんな道具では釣れないのにね(笑)
イメージ 9

▼どっちが美味しそう?
イメージ 10

▼行列があまり好きではないので、ネットの口コミでも
割と評価が高かった店から、すぐに入れるところを選び入店。
今回は「まるきた3号店」さんへ。
イメージ 11

▼メニューから人気の「おまかせ丼」と
「スペシャルまぐろざんまい」を注文。どちらも2,500円
イメージ 12

▼寒い日だったので、日本酒をお燗でいただきましたぁ。
ご満悦のtorikera 
イメージ 13

▼スペシャルまぐろざんまい!ですっ
イメージ 14

▼家族がたのんだ、おまかせ丼!
イメージ 15

▼店内の様子。
お味の方ですが、ネタは悪くありませんが
正直言って切り身が薄すぎます(笑)これではリピーターには・・・
「築地場外」頑張ってほしいですね 
イメージ 16
この日も祝日で相当な人出だったけど、多くは外国人団体観光客。
商店街も外国人観光客を意識したシフトを組んでいるのは分かるけど
「築地ブランド」を期待してやってくる国内観光客にもしっかり応えてほしいね。

※築地場外市場オフィシャルサイトへ


▼お昼の後は場外市場外れの波除稲荷神社へ
イメージ 17

▼こちらの本殿も立派ですが・・・
イメージ 18

▼見ていただきたいのはこっち! 巨大な獅子頭だぁ。
イメージ 19

▼さらにもう一体!こちらはお歯黒獅子だぁ。
イメージ 20

▼祭典の際はこの獅子頭を神輿のように担いであるくとか。
1.5tくらいあるそうですよ(-_-;)
こちらの稲荷神社ができたのは万治年間1658年〜で、何とその当時から
築地一帯の埋め立てが行われていたらしいです。ビックリ!
イメージ 21

さらに波除稲荷の面白いことは、様々な石碑が奉納されていること!

順番に・・・すし塚                  海老塚
イメージ 22
イメージ 23










    鮟鱇(あんこう)塚、活魚塚            お狐様
イメージ 24
イメージ 25










          昆布塚                   玉子塚
イメージ 27イメージ 26
















   弁財天魚河岸碑         天保九年に尾張の廻船業者が奉納天水鉢
イメージ 28
イメージ 29















牛丼の「吉野家」が奉納した石碑もあったそうだけど後で知りましたぁ


浜離宮散歩へと続く・・・ m(__)m


開く コメント(6)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事