とりけらのアウトドア&ミュージック日記

とりけらブログは3月19日よりFC2ブログへ移動しました

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

トレランザックのファスナーを直す!
 
  ▼トレラン用に購入した珍しい「ワコール」製ランニングザック 背面にちゃんと給水タンクを収納できる
   浦和のB&Dにはこれしか売っていなかったので購入したのだけれど 今まで長年お世話になって来た
イメージ 1



























トレイルラン用に購入してもうだいぶ経つのだけど
ファスナーが壊れて閉まらなくなってしまった
「しまらない」のはtorikera本人も一緒なのだが… 

荷物が落ちてしまっては困るので
捨てようかと思っていたけど
直せないかとネットで調べたらやっぱり出ていた

  ▼ 写真は別のファスナーで撮影したイメージです 
イメージ 2
ファスナーの動くところを
「スライダー」というのだそうだ 
ここの細い部分が緩んでしまうと閉まらなくなりので

ペンチなどで少し締めてあげるだけ(両側をやる)だという

それでは試してみようと
ラジオペンチで少し力を入れてつぶしてみた

つぶし過ぎると硬くなってしまうので少しずつやると良い

結果は!バッチリ ビックリ
完璧に閉まるようになった
捨てないで良かったデス


 布が噛んで動かなくなったとか困っている方はご覧ください 


お気に入りのジョギングコースというのがあるかと思いますが
torikeraがよく走るコースは

戸田市の道満グリーンパーク彩湖周辺

  ▼彩湖の周回路を一周すると葯5㎞弱  明るい時間帯ならおススメのコースです(暗くなると
   照明もなく人がいなくなり危険でござるよ)
イメージ 1





















イメージ 2



最近見つけたのだけれど!

自宅付近から彩湖へ向かう道のそばにこんなモノあったのね

今まで気づかなかったのが不思議なのだけれど

こちら「お地蔵様」じゃなくて
庚申塔」(こうしんとう)と呼ばれる江戸時代に流行った民間宗教の石塔でゴザル

あの寅さんで有名な柴又の帝釈天(たいしゃくてん)も「庚申の日」に縁日がたち 帝釈天板本尊を常開帳してご本尊のお参りができるのだぁ
(今年はあと9月30日、11月29日です)

こちらも地域の「庚申講」(こうしんこう)のみなさんが建てたもので今でも大事にされているようです

※良く見ると石塔の基部というか台座には三猿の「見ざる・言わざる・聞かざる」が彫られている(庚申では猿が使いと考えられた)

本尊は「青面金剛」(しょうめんこんごう)ということで足元には邪鬼(この石塔では赤く塗られていた・赤鬼か)を踏みつけていますね




  ▼ジョグのあとにクールダウンするために1kmほどウォーキングをするのだけど  さいたま市でもまだ一部水田が残っているのね  周りを住宅で囲まれて 少々窮屈そうだけれど カエルも鳴いて懐かしい風景だぁ
イメージ 3


全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事