とりけらのアウトドア&ミュージック日記

とりけらブログは3月19日よりFC2ブログへ移動しました

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

毎年、職場の知人から素敵なカレンダーをいただいていた。
「日本の自然」と題した小さなカレンダーだが、
2カ月ごとに、美しい野草の写真が使われていて
職場の机に飾り、一人楽しんでいた。
昨年春に職場が異動になったのだけれど
嬉しいことに、知人がわざわざカレンダーを届けてくれた。
ありがたいことでゴザル。

日本の自然35
乗鞍岳の花
制作:布施正直
イメージ 1
作者の布施さんは、職場の知人の知り合い、ぐらいのアバウトな情報しかもっていなかったのだけれど、調べてみたら尾瀬の花の本を出したりしていた。さらに、今年のカレンダーの台紙に、カレンダーを作りを始めたいきさつが書かれていて、
さらに布施さんのお歳(81歳)が分かりビックリしてしまった。
(下にコピーをご紹介しておきます。)

なお、このカレンダーについては、布施さんの息子さんが茨城の常陸太田市で有機農法の農園をやっておられて、そちらの農園のサイトの記事に
カレンダーと布施さんのことが書かれていましたのでご紹介しておきます。

こちらの農園も素敵なところですね。


イメージ 2


カレンダー台紙より

「ここ数年、乗鞍高原温泉、福寿荘の御主人福島英世さんのおすすめで乗鞍スカイライン・エコースカイライン沿いの花を見にゆくようになりました。
〜略〜
81歳の腰曲がり爺さんの撮った高山の花です。

このカレンダーは45年前、尾瀬・長蔵小屋の平野紀子さんの発案で始まりました。最初の10年、”尾瀬の自然”は長蔵小屋と一般の方々との併用でした。11年目からは”尾瀬の花”は長蔵小屋の専用に、一般向けに”高山の花”・”花”と続き現在に至っています。したがって今回で45年となります。50号まではという夢は持ち続けておりますが、おぼつかない昨今、私のわがままで乗鞍岳の花を組ませて頂きました。」

文中の ” ” はtorikeraが付けました。カレンダーのタイトル(題)と思われます。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事