とりけらのアウトドア&ミュージック日記

とりけらブログは3月19日よりFC2ブログへ移動しました

ランニング<話題・グッズ>

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
先日100円均一ショップ
キャンドゥ に行って見つけてきました!

ナイトランに便利なグッズです。

その1
スポーツデジタルウォッチ
夜のランニング・ウォーキング・サイクリングなどに最適。
サイズ調節できるベルトでピッタリフィット
文字が光るので暗い場所でも
はっきり見える。
価格税込108円

イメージ 1
100均のデジタルウォッチなら持っているよ!
という方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、今までの100均デジタルウォッチはお世辞にも
使えない!とにかく字が小さくて老眼では見えない(笑)
まして夜のランニングに使おうものなら自殺行為です!
ところが今回のデジタルウォッチはちょっと違いましたぁ(◎_◎;)
スイッチボタンを押すと・・・・・
イメージ 2

なんと赤く文字が光って時刻が見えるのです!!!
イメージ 3
ただし、押して4秒間だけ光ます!
押さなきゃ・・・光らない
このいさぎよさ!
つまり時刻を見たかったらボタンを押さなきゃいけない
押せば光る!がはははっ
ねっ、すごいでしょ。
暗い夜のナイトランもバッチリ

そしてベルトも工夫しています。
金属のポッチ2個を穴にはめて固定します。
調節巾が広く、腕の細い人から太い人まで
使えそうですよ。
イメージ 4


torikeraは、男子としては細い方かと思いますが
ご覧の通りです。まだ絞りこめますので
女性の方でも使えそう。
イメージ 5

表示は、ボタンを一回押すと「時間」
さらにもう一回押すと「月日」
さらにもう一回押すと「秒」と変わります。
通常は何時何分で済みそうですね。
イメージ 6

時計の精度は??不明です。
電池はLR1130ボタン電池を2個使用し、
交換もできます。
防水ではないので雨の日は使えませんね。

カラーは本体白色、デジタル部黒色のもののみでした。

デジタル表示の表面プラスチックにキズ防止のフィルムが
貼ってありましたが、はがしてみるとすでに傷がついていました(笑)
気になさる方は、購入時にご注意くださいネヽ(^。^)ノ

次回は、やはりキャンドゥ製品
3LEDセイフティ・ブレスレッドをご紹介します。
お楽しみに!

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

火星大接近のニュースはご存じだと思いますが、
今、夜の空には、4つの惑星が並んでいて
なんといっぺんに観ることができてしまうのです。
こんな夜に、家にじっとしている手はありませんよ。

「惑星」観ながら”ナイトラン”のススメ

現在みることができる夜の星はこんな感じだ(国立天文台サイトより)
4つの惑星を同時に観ることができるって意外に無いようですよ
しかも火星は大接近したばかりで木星よりも明るいのだとか
こんな天体ショーをタダで観ることができるなんて最高です!!

イメージ 1

観察には日没から30分〜1時間30分後がよいそうです
(国立天文台サイトによる)
ちなみに今夜の東京の日の入りは午後18時36分です

イメージ 2
昨晩の午後7時40分頃 南東の空に上った火星
(スマホの手撮りなのでブレブレだぁ)
肉眼ではしっかり赤く光って見えますよ

※ナイトランは、自動車などに轢かれないように
目立つ明るい色のウェアで、反射材・ライトなど身につけて
ケガのないように(変質者にも気をつけてね)

参考:torikeraブログ記事「忍者走りにご用心」




開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

torikeraブログでも人気の100円均一のお店ダイソーですが
ダイソーから販売されているウエスト・ポーチに
少しだけ手を入れるだけで使い勝手が大幅に改善されます。
さて、どんな手を使ったのでしょうか?(笑)




写真に写っているポーチがダイソー製品のウエストポーチ2種です。
今回の改造で利用したのは写真左の「べんりベルト」でしたぁ。
イメージ 1



「べんりベルト」という名前で、2本のゴムベルトが販売されています。
こちらも、ちなみに税込108円です。
イメージ 2


まずは、ベルトのベルクロが縫われている両側をカットしてしまいましょう。
使用できる長さは(ゴムベルトだけの部分) 全長26cm 前後でしょうか。
イメージ 3


次にこのゴムベルトの切端を1cmほどで折ってほつれないように一度簡単に縫っておきます。そして、ベルト留め具の付け根あたりでゴムベルトの端を本体ベルトに縫いつけていきます。

イメージ 4


この時のゴムベルトの長さは約11cmほど(2本のゴムから4本取り出す計算です)
イメージ 5


次に、本体ベルトを2.5cmほどの幅でZ型に折りたたみます。
イメージ 6


そしてご覧のようにゴムベルトでバイパスを作るようにして、先ほど縫い付けた逆の側のゴムベルトの端を本体ベルトにしっかりと縫い付けます。
イメージ 7
このときゴムベルトが縮んだ状態で本体ベルトが十分に
たるんでいることが重要です。実測25mmの二つ折ですから
実際は50mmほどたるんでいる状態です。つまりゴムベルトは最大50mmまで
伸び縮みできる計算になります(^O^)/

上記の作業だけでも良いのですが、このタイプのウエストポーチはもともと
ベルトの長さが長すぎて、一番絞り込んでも男性のメタボ腹サイズでしたので
ベルトの長さを短めに改変してみましょう。
シンプルに20mmの長さでZ型に折りたたみ、真ん中を固定するように
糸で縫ってしまいます!!これで多少スリムな女性でも着用できるよね!
(この場合は40mm短縮することができますね)
イメージ 8


今度は別のタイプののびるウエストポーチでやってみましょう。
まずゴムベルトを110mmほどの長さで両端を折り、黒糸で縫っておきましょう。
イメージ 9


今回も本体ベルトの固定用プラスチックの基部でゴムベルトを縫い付けます。
そして本体ベルトをZ型に折りたたみ(今回も25mm巾×2=50mm)イメージ 10


そしてゴムベルトが縮んだ状態で本体ベルトに縫い付けます。
本体ベルトの方が約50mm長いので当然写真のようにダブりますね。
これでお終いです!ベルトを引っ張ると適度な張力で
ゴムベルトが縮んでくれます。
イメージ 11

ゴムベルトは108円。2本組の製品から4本分のベルトをとりだすことができます。
torikeraは今回上記のポーチ二つの他にいつも使用しているナイキのウエストポーチと、トレラン用ザックの胸のトラップにも同じ細工をしてみました!

ゴムが引っ張ることにより適度な力で体にフィットするようになりますので、実に快適です。ランニング中にポーチのベルトが緩んでしまうとか、強く締めすぎるとおなかに食い込んで辛いという経験をお持ちの方はぜひお試し下さい。

ゴムの長さや、ベルトのたるみは、お好みで変更してください。
(※ただし、ダイソー製品のゴムは、経験的に早く寿命を迎えることが多いので、どのくらいもつのか?注意して観察してみたいと思います(笑))

作業時間は、一本縫い付けるのに慣れれば(二本目から断然速くできるようになりますよ〜)10分前後で終了してしまいますので、お試し下さい。



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

いやぁ〜ランナーの皆様
良い季節になってきました
やれ寒い!やれ暑い!やれ飲み過ぎた
と言っては走るのをサボっていた皆様
少なくとも寒くなくなった(笑)
今が走りどき・爆笑
じきに暑くなります

夕方の土手ランは楽しいの巻
撮影:2018年5月21日 ARROWS-NX

イメージ 1

夕方ともなると荒川土手も涼しい風が吹き
喧噪もなくなり西に秩父や丹沢の山並が映え
運が良ければ名峰富士山の顔も拝むことができます

皆さんも土手ラン(どてら!ではないよ〜)いかがですか?!

注意:ただし、暗くなると変質者や無灯火自転車も(忍者も!)現れるから
充分気をつけてくださいね


イメージ 2
 (イラスト:いらすとや)

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

いよいよ紫外線が強くなってきました 
torikeraは皮膚が弱くて(気も弱い)紫外線は強敵 
そこでお世話になるのがアームカバーでゴザル 
Amazonなど通販で人気抜群のコスパを誇る
ブランドEADALIの製品を購入してみましたぁ

EADALIのアームカバー

 素材はナイロン82%、スパンデックス18%の混紡 薄くて速乾性、吸汗性に優れ、通気性もある
 腕にピッタリとフィットして、日焼け防止や筋肉の疲労を減少させる効果があるという
 UPF50+ カラー8色 男女兼用 1組の価格890ー908円
イメージ 1
  サイズはMで 長さ42cm 袖口巾7.5cm 袖巾12.5cm(いずれも置いた状態で直線の長さ)
今回は白色のものを試してみました(アシックスとナイキの黒色を持っているため)

上部の袖口のところにEADALIのロゴがゴムでペイントされ滑り止めとなっています
イメージ 2



 torikeraが従来使用していた秋・冬用と思われるカバーに比べ薄くて弾力に富みフィット感が半端ない
長さはtorikeraの袖丈56cm位に対してMでちょうど良いくらい
イメージ 3


サイズについては通常Lサイズを購入することが多いのだけど口コミ情報などからMを選択
torikeraの実寸をご覧いただくと、袖口で約17cm これは窮屈でなくちょうど良い感じでした
イメージ 4


上腕部では27cmで こちらはかなり締め付けられる感じ(フィットしているとも言えるけど)
torikeraはそれほど筋肉質でもなく少しやせ形だから普通の方だと少々キツイと感じるかも
イメージ 5


こんなパッケージに入っておりました
メーカーさんは付属の解説書も少々怪しい日本語の中国製です
イメージ 6


縫製もしっかりしていましたし、素材も春・夏向きの薄手でフィット感も良いと思います
またカラーも8色あり選択できるのもポイントです(色違いでいくつかアルト便利かもね)
用途はランだけでなく自転車・散歩・園芸や農作業を初めとするアウトドアでの作業時にも便利
おひとつ持っていてもソンはない?!(笑) お試しあれ  

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事