とりけらのアウトドア&ミュージック日記

とりけらブログは3月19日よりFC2ブログへ移動しました

ランニング<話題・グッズ>

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
ダイソーからナイトラン向けLEDライト使用の
ランニング・グッズがラインナップ 

イメージ 7イメージ 8イメージ 9




         200円            100円              200円

その3
LED ヒールクリップ
価格税抜き200円(税込216円)
イメージ 1













イメージ 2ダイソーのナイトラン向けLEDライトシリーズ(torikeraが命名)

第3弾はこちらのヒールクリップライト
こりゃどう使うのか?!

何だか不思議な形をしているのだけれど




イメージ 3実は写真の通り
アーム部をよいショと広げランニングシューズのかかとの部分に噛ませるのだ

torikeraは27cmを履いているので結構引っ張って広げないと取り付けることができない しかし付けてみると思いのほかしっかり固定された


  ▼そして光らせてみると ご覧の通り どうだぁまいったかぁ!の明るさだぁ
イメージ 4



















 どちらかというと恥ずかしいくらい?光ってくれました
 これを付けてナイトランすれば目立つこと間違いなしですっ
 スイッチは 点灯→点滅→消灯のパターン
 
 ただしこの商品困ったことがありました
 それは電池交換ができません!ということ
 (これは裏に小さく書いてある!)
 また靴に装着するタイプなのに
 防水ではないこと(>_<)

 電池交換ができないし 
 点灯時間の目安も書いていないとは・・・
 これでは不親切では?

 例えば
 「この商品は50時間しか使用できません」とか
 やっぱり書いておいてほしい(笑)
 
 それでも使ってみたいという人もいるだろうしね
 torikeraのように買っちゃう人もいるわけで(笑)

 電池交換をできるか試してみよう!!と思っていたのですが
 この間、夏のナイトランに使い、青と赤ともに
 ランニング中にすっ飛んで行き紛失しましたぁ(◎_◎;)

 ご使用になるときは、釣り糸や針金でシューズのヒモなどに
 連結して紛失を防ぎましょう(笑) ヽ(^。^)ノ

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ダイソーからナイトラン向けLEDライト使用の
ランニング・グッズがラインナップ 

イメージ 7イメージ 8イメージ 9




         200円            100円              200円

その2
LED リスト ライト
価格税抜き100円(税込108円)
イメージ 1












※間違っても「リストラ」と読まないようにしたい!
イメージ 2何だか腕時計みたいで ちょっとカッコ
よかったりするのだけれど(笑)
透明部分はプラスチックでリングはゴムで伸縮性がある

これを腕にはめてナイトランというわけだ
でっ!どうなるのかというと このライト腕を振ると光る


イメージ 3
しかも点灯・点滅する訳ではなくて
揺らすと時々スイッチが入って時々光る!

実に不思議な光り方なのだ
だから遠くから見ると
チカッ!チカチカッ!と不規則な光が見えて注意を引くという感じなのだぁ 


イメージ 4本体横に電源スイッチがあって
ON−OFFができる
最初スイッチを入れても一向に光らないので故障かと思ったら違った!! 揺すらないと光らないのだぁ  
ここは注意が必要だ 面白いのはLEDライトが内側に向けてついているので本体カバーが光る感じです


ご覧の通りtorikeraは腕が細いのだけれど
けっこうブカブカでゴザル
手首の周りをグルグル回ってしまう

逆に はめるときはゴムを結構伸ばさないと
腕にはめることができないので
ゴムが切れないかちょっと心配(笑)
※実測値で輪の内周20cm程度

電池交換もできるが
裏側のネジを2個外さないと交換できないのは
不便でござる
しかもフタを外すとスイッチの部品も外れて
元に戻すのがめんどくさい(笑)

使用電池CR2032を1個
防水仕様ではありません!
電池の持ちは多分腕の振り方次第で
変わってしまいそう

自転車のテールライトで
振動センサーが付いているものがあるけど
それと同じような仕組みかな
いずれにしても今までにないタイプの光パターンが
目立つこと間違いなし!といったところだぁ

ぜひお試し下さい  Bu〜

※次回 LED ヒールクリップをレポしますネッ






開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ダイソーからナイトラン向け
LEDライト使用の
ランニング・グッズがラインナップ 

イメージ 7イメージ 8イメージ 9




         200円            100円              200円


その1
LEDアームバンド
価格税抜き200円(税込216円)
イメージ 1








イメージ 2
こちらダイソーお得意のコピー商品

しかし200円という価格は相変わらず魅力たっぷり

取り急ぎ
基本性能や使い勝手などレポしておこう




イメージ 3
torikeraがゲットしたのは
ご覧の赤色と青色の2色

左側の白いプラスチック部分が光る
中央部のゴムがスイッチ
右側は反射材のついたベルクロを用いたバンド調節部

電池はCR2032(3V)を2個使用し交換可能
ただし裏側のフタのロックが少々甘いので心配
使用中に外れないことを祈る
また防水仕様ではありません



  
   ▼点灯させたところ スイッチを押すたびに 点灯 → 点滅 → 消灯 と繰り返すタイプでござる
イメージ 4



























イメージ 5

写真左は腕につけたところ

   写真下は足につけたところ

 ボタン電池を2個使うので結構明るくて目立つ

イメージ 6













※オリジナルのGENTOS・ジェントス製品は通販で1,000円〜2,000円程度
同様の商品でARINO・アリノ製品が通販で700円程度
性能の比較はしていないのだけれど
連続点灯で70時間、点滅で100時間とジェントス製品の説明書

腕や足に装着してみて思うのだけれど
ベルクロテープを目いっぱい短くしても
細身のtorikeraには少々サイズが大きい

小柄な女性が身に着けるには
いささか使いにくそうな気がするのだけれど
外見はオリジナル製品と同様で
結構かっこよく使えそうなのが嬉しいね

100均商品でナイトラン向けのLEDライトの
ラインナップが無かっただけに今回の
シリーズは夜型?のランナーには歓迎されること
間違いなし!!

是非皆さんもお試しください 

次回シリーズ第2弾 LEDリストライトについてレポします!

※100均キャンドゥからも面白いナイトラングッズが出ています。

 紹介記事へ

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

夜行性のtorikeraはランニングも夕方から夜にかけて 
とにかく朝が苦手なのだ
しかし夜の土手など走ろうとすると基本的に真っ暗なので危ない!
そこで登場するのがちょっと照らすことができる「ちょこっとライト」
おなじみダイソーでナイトランに使えそうな
小型で持ちやすいのものをチョイスしてみましたぁ

DAISO製品/
●SLIM LED LIGHT
LED スリムライト 電池1本タイプ
●3LED LAUNCHER LIGHT
3LED ランチャーライト 電池3本タイプ

▼写真 左:スリムライト ・ 右ランチャーライト  価格は各108円税込
イメージ 1

















▼点灯したところ さすがに3LEDは光が強く広範囲を照射している
1LEDのスリムも小型ながら一定の明るさはキープしている
イメージ 2

















スリムライト インプレッション
イメージ 3
スリムライト:
ライトの色:白色LED
明るさ:15ルーメン
連続使用時間(めやす)
約9〜10時間
(アルカリ電池)
使用電池:単3電池
1本
防水ではありません
スイッチ:後ろ
点灯→消灯のみ
(点滅なし)
本体色:黒色・白色

イメージ 4


























イメージ 5


表面はラバーコーティングしてあり多少滑り止め効果があると思う

単3電池1本なので
軽く! まさにスリムで持ちやすい

欲を言えばストラップが付けば言うことなしだったけどね

このスリムさはウエストポーチにも忍ばせておけるし
非常用に持つことも可だ




イメージ 6


良くも悪くも特徴は
単3乾電池1本にしたこと

ダイソー製品では
コンパクトなライトは
電源にボタン電池を使用するものが多く 容量が小さい上に単価が高くつく

この製品は 「充電池は使用しないでください」という注意書きがなかったので
今度試してみたい




ランチャーライト インプレッション
イメージ 7
ランチャーライト:
ライトの色:白色LED3個
明るさ:不明(表示なし)
連続使用時間(めやす):20〜24時間
(アルカリ乾電池)
電池:単4電池3本
防水ではありません
スイッチ:後ろ
点灯消灯のみ
(点滅はありません)
本体色:銀色・金色
アルミボディ

イメージ 8



























イメージ 9

フルアルミのボディが高級感を出しているが
触った感じは冷たく
これから冬に向けては使いにくいかも知れない

汗をかくと滑りやすくなるのではないかな

ストラップが付いているのは嬉しいが とりあえず付けました
という感じの(ダイソー製おとくいのパフォーマンスだけれど)
頼りないものだ
(次の写真参照)




イメージ 10


ご覧の通り
本体との接続部のリングも
細いものだし
何よりストラップの長さが短すぎて手首につけることができない

まぁ2〜3本の指に絡めておけば落下は防げるか?という程度のもので実用性は??だ

自分で細引きやテープなどを利用して付け替えるのがおススメだっ




イメージ 11

このライトで一番心配されるのは 電池の出し入れの際に外す本体後部のキャップのネジ山だぁ
以前5LEDのものを購入して使用していた際
アルミの削り出しで作られたネジ山がアバウトで 
うっかりずれてねじ込んだら 二度と開かなくなってしまったことがあったぁ! 

キャップを締める際には確実にネジ山が入っているか確認して締めるようにしましょう




※真っ暗な土手を 真黒なウエアで 
ライトもつけずに走ってくる「命知らず」が多いのですが(笑)

追い越したり すれ違う相手のためにも ぜひライトの点灯を
心がけたいものでゴザル
ご紹介したライトも参考に色々工夫してみて下さいね 

※こんなのもあります 
2017年8月2日torikeraブログ記事


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

またしても帰りの15km過ぎでペースダウン
ひさびさの20km走は長かった
荒川土手ランで撃沈の巻

撮影:2017年9月30日(土)午後5時〜 FUJITSU ARROWS−NX

  ▼荒川左岸から幸魂大橋(さきたまおおはし)を眺める。 いつもの通り夕日が沈むころが活動時間(笑)
   おまえはコウモリかぁ! 夜の土手は涼しくて静かでいいものです (夜道は気をつけよう!)
イメージ 1



















相変わらず ちょこっと時間ができたときに
思いついて走る習慣で
週末のみ だいたい10㎞前後のランが中心のトレーニング 

ちょこっと距離を稼ぎたいと(笑) 
先日の週末は戸田から川口まで往復のお決まりコース
片道がおよそ11kmで往復で22km まぁだいたいハーフを走る感覚

 ▼陽が落ちた頃とはいえ さすがに荒川土手は人気のスポット?!
  遅くまで多くのランナーや散歩・夕涼みの人がいるのでちょっと安心(場所によるけどねっ)
イメージ 2



















幸魂大橋を越え、笹目橋を越え、戸田橋を越え、JRの京浜東北線鉄橋まで行って帰ってくるコース
土手は信号機が無いのが嬉しい(まぁ当たり前といえば当たり前)
往きは始終マイペースで順調に走ることができた。
ところが今回も15kmを過ぎるころから突然あちこち痛み出した(笑)
まこと分かりやすい体で困る (;´Д`) 最後の方はウォークも交えゴール!

 ▼戸田ボートコースあたりで暗くなり始めた
イメージ 3



















できることなら毎週末は 20〜30kmのLSD(ロング・スロー・ディスタンス)トレーニングを
取り入れて走ることができるといいなぁ と思うこの頃でした!

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事