鶏小幸てんちょ奮闘記(旧鶏小屋てんちょ)

炭火食堂 なかもず 鶏小幸をよろしくお願いします

全体表示

[ リスト ]

考え方

僕が高校生や大学生の時給を
分け隔てなく同じにするのは
僕が学生アルバイトの時に「高校生」という理由だけで
時給を低くされて嫌な思いをしたという
僕自身の経験からです。
ちゃんと仕事を理解さえすれば
年齢に関係なく働けます。

さて、
それを実証したのが昨日の営業。
土曜日は忙しい曜日の一つですが
スタッフを欠いていて
通常僕を入れて4〜5名で回すところが、
ピーク時を3名で回さなくてはなりませんでした。
しかも
僕以外のスタッフは高1と高3。
鶏小幸は決してレベルの低い店ではありませんから
どうやって切り盛りしていくのかがが問題でした。

そして、
秘策も奇策もなく
昨日の営業を迎えました。
ただ僕がスタッフに伝えたことは
「お客様に喜んでいただくことを忘れないで」
「一生懸命やれば上手くいく」という事だけでした。

考え方が正しくて
(人にも自分にも)いいわけせず一生懸命取り組めば
結果が良好であることを僕は知っています。
だからそういう指示しかしませんでした。
でもそれをきちんとやってくれたから大したものです。

いつもより1時間早く出勤してくれた大学生のお陰で
片付けも遅くなりませんでした。

僕は指示をしただけでいつも通りの仕事をしたに過ぎず、
難局を乗り切ったのはスタッフ達です。
よく顔晴ってくれて少し感動しました。
いい店やと思います。

おおきに。

この記事に


.


みんなの更新記事