鶏小幸てんちょ奮闘記(旧鶏小屋てんちょ)

炭火食堂 なかもず 鶏小幸をよろしくお願いします

全体表示

[ リスト ]

親子丼といえども

先日からずっとお伝えしている
さかい大谷漁港の3周年祭は明日、明後日です!
よろしくお願いいたします。

さて、
鶏小幸のネタがおろそかになっていたので…。

昨日は締めで親子丼を召し上がるお客様が多かったです。
「締め」といってもそんなにたくさんお酒を召し上がられてはいないので
ちゃんと味わっていただけたと思います。
イメージ 1

この親子丼。
今一度そのこだわりの部分を記させていただきます。

ベースは鶏ガラスープです。
ガラを洗うところから始めて
火にかけたら何度も何度もアクを取りながら
何時間も煮込んで
やっと得られるスープです。

それに「かえし」と呼ばれる
タレのようなもので割ります。
もちろん「かえし」も
何度も試行錯誤で割合を変えながら完成した自家製のものです。

ベースが鶏ガラではなくカツオだったら
勝負は早いし
なんとなくカツオダシの風味が心地よく
上品な感じがします。

でも鶏料理専門店として営業している以上、
ガラで勝負したかったし、
うま味はこっちの方が上だから。

もちろん化学調味料やうま味調味料みたいなものは一切使っていません。

ちなみに。
鶏小幸の鶏雑炊。
ベースも何も
スープは鶏がらスープ。
味付けは塩、のみ。
雑味は全くなく
シンプルだから何もごまかせません。
なのに美味しい。

鶏小幸も
さかい大谷漁港も
そういう仕事を好んでやっています。

鶏は小幸。
魚と野菜は大谷。
そう言ってもらえるよう顔晴ります。

これからもよろしくお願いいたします。

おおきに。

サークルで関連記事を探してみよう!

この記事に


.


みんなの更新記事