鶏小幸てんちょ奮闘記(旧鶏小屋てんちょ)

炭火食堂 なかもず 鶏小幸をよろしくお願いします

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全815ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

so far so good

僕は平素から「失敗」という言葉を使わないと言ってますが、
「成功」という言葉もまたあまり用いません。

「お店を始めて成功ですね」などと言われると
必ず
「この先どうなるかわかりません」と答えます。
まだ成功を語れるほど年老いてもいないし
何の業績も残してはいません。

大切な事はこれからであって
過去ががどうだったのか?
それはそれとして
これからも(過去のように)順調に推移するとは限りません。
というより、
今までと同じやり方が通用するとも思っていません。
そう、世の中上手くいかないように出来ているんです。
それを忘れてはいけない…特に僕の場合は(笑)。

不安を払拭するには
今すべきことを一生懸命にやることと
挑戦を厭わないこと。
これが今の僕です。

おおきに。

この記事に

商いは飽きない

お店を始めて13年目ですが
かつて、デート使いをしてくださっていた常連様が
しばらく来られなくなったなぁと思っていたら
お子さんを連れて家族で食べに来てくださった・・・
なんてこと、実はよくあることです。
昨日もそうでした。

話を聞けば少なくとも7年ぶり。
お客様の方は「どうせ覚えてないだろう」って思ってらっしゃるかもしれないけど
話したことがなくたって
通い続けてくださったお客様の事は忘れないものです。
ありがたいことです、本当に。

その当時はどうだったかな?と
思い返してみるけど、
この12年半もの間、
大変じゃなかった時期はありません。
よく続いてるよなぁ(*'ω'*)

それでも飽きることがない。
僕にとって「商いは飽きない」で
経営者としては未熟だけども
性に合ってるんだと思います。

もっとお客様に喜んでいただけるように精進しよう。
それは全く苦にはなりません。


おおきに。

この記事に

ニューフェイス

過ごしやすい日が続きます。
なのに風邪は良くならないまま(´・ω・`)
ここは気合いですね。

さて、
昨日から鶏小幸は「新人ウイーク」。
新人さんを毎日投入していこうとしています。
昨日も2人の新人さんをシフトに入れて
それぞれに教育係をつけて手厚くしたつもりが
お店が忙しく、バタバタしてしまい
早速一人、辞めてしまいました。

「合わない」と言ってたけど
早かれ遅かれ、「辞める」に至ったと思うと
早めの決断でよかったと思っています。

ただ、
こういうのが続くんだったら
やはり改めるべきは僕の方で
色々考えさせられます。

今日も楽しみに営業を迎えます!
結果がどうであれ
悔いのないように。

おおきに。

この記事に

知れば知るほど

黙っていましたが
風邪をひいています。
決まってこの時期。
3年連続…。
でも早めに医者さんにも診てもらって
お薬ももらってたんで少しマシですが
防ぐことはできませんでした、不覚。
不思議と年に一度、この時期にしかひかないので
この冬も含め、また一年間風邪をひかずに過ごします!

さて、
毎週恒例の飲食店視察。
昨日は風邪で熱もあるし
大して味もわからない状況だから
行く意味があるんだろうかと思ったけど
行けるとき(時間が取れる時)に行っておかないと
後々後悔するなぁと思って強行的に行ってきました。

これ、「トマトマ」
イメージ 1
どっかで聞いたことありますよね?(笑)

またまた色々学んできました。
でも、
学べば学ぶほど
知れば知るほど
悩みは深まります。

「やきとりって何なんやろ?」

おおきに。

この記事に

間もなく登場

今日はさかい大谷漁港ネタで。

先日、新メニューの試食会をやりました。
夜メニューではなくランチメニューです。

一度やったものの一発OKとはいかず
色々話しながら再考して出来上がりました。
イメージ 1
これならOK!

僕も時々さかい大谷漁港にランチを食べに行きますが
いつも日替わりを注文してしまいます。
でもこれなら
この料理目当てにお昼を食べに行きたくなります。

天ぷらに海鮮チラシ(←これが秀逸)をセット。
南河内産の生野菜のサラダに(←これは僕のこだわり)
小鉢が2種類と吸物がついて1080円(税込)。
言うまでもなくすべて手作り。
即席の食材なんて使いません!

お値打ちのこの料理の投入はもう少し先になりますが
今しばらくお待ちください。

楽しみになってきました。


おおきに。

この記事に

全815ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事