鶏小幸てんちょ奮闘記(旧鶏小屋てんちょ)

炭火食堂 なかもず 鶏小幸をよろしくお願いします

とりこや

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全859ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

立ちっぱ。焼きっぱ。

僕が子どものころ、
運動会と言えば秋が常識だったけど
今は春に開催する学校が多いです。
中百舌鳥界隈の小学校でも今日が運動会って聞いてます(聞いた話)。
でも今日は5月にしては記録的な暑さ。
児童にはちょっとかわいそうな気がするけど
もっと大変なのは紫外線が敵のお母さま方かも知れません。

僕の家から鶏小幸まで歩いて7分の距離。
それでも今日は汗をかきました。
「体がまた暑さに慣れていないから」って
熱中症への注意をテレビが促してます。

僕は昨日もお店の中でも一番暑いところ、
焼き場の前で5時間半立ちっぱなし。
忙しかったこともあり顔を赤らめて焼きっぱなし。
元々暑いのは好きだし、
こうして日常で慣れっこだから熱中症とは無縁かな?(笑)

今日もオープンからラストまで
誰よりも熱くやきとりを焼かせていただきます。
仕込みを早く済ませて営業前には休憩を取って
全力ですべてを出し切れるよう努めます。
お楽しみに!

おおきに。

レム睡眠

昨日は仕込みの合い間に歯医者さんの定期検診に行ってきました。
歯もよく磨けているとお褒めいただきましたが
歯を磨く大切さを教えてくださったのはこの歯医者さんだから
ちゃんとマメに磨くようにしています。
定期検診は3ヶ月に1度。
面倒くさいし行くのは嫌だけど
それでも行くのは感謝の気持ちがあるからです。
時間を捻出するのも一苦労ですが
僕がすべき仕込みを仕込み担当のスタッフが顔晴ってやってくれるから
安心して行かせていただきました。
ありがたいですね。

さて、
昨日の営業は前半はほとんど僕以外のスタッフに任せて
僕はお店の二階でシフトを考えたりスケジュールを組んだりしてました。
「忙しくなったら声をかけて」って言っておいたけど
いいペースでお客様が来てくださったお陰で
忙しくはならず、中盤までは僕の出番はなかったです。
この間、若いスタッフ達に色々挑戦してもらう事が出来たのも
きっと必然だと、そう思っています。

二階でずっと事務的な仕事をしていたかと言えばそうでもなく
その前に少し横にならせてもらってました。
15分のレム睡眠。
本調子ではない身体も
こうして休み休みだと何とか働いてくれるみたいです。

昼も夜もスタッフに助けられっぱなしの一日。
こうして僕の抜けている部分を
他のスタッフが補ってくれることで
それがスタッフの成長に繋がるんなら
この状態にもきっと意味があって
それも必然じゃないか?って
…前向きにそう思うようにしてます。

でもホント、ありがたいなぁ。

おおきに。

免許更新

僕は「狩猟免許」なるものを保持しています。
鳥取県に移住したとき、
養鶏を事業にしようとしたとき、
絶対必要だと思ってとりました。

でも結局「猟」をすることなく間もなく3年。
猟友会への加入も迷っているうちに
免許更新の年になっていました。
運転免許のそれのように更新のハガキが来るでもなく
自分で気付いて更新手続きをせねばなりません。
危うく忘れそうになっていて気付けて良かった…。

早速更新の準備をすすめていますが
医師の診断書なんかも必要なんで時間と手間はかかります。
また、運転免許のそれのように
講習を受けたり適性検査を受ける必要があります。
決められた日にちに行かなきゃならないんですが
ほぼ一日拘束されてしまうから仕事への影響を気にかけています。

そういえば運転免許も今年更新だった。
大丈夫かな?視力。。

おおきに。
昨日は定休日。
週に一度の休日。

巷の人は土日が休みだったりすると
金曜の夜や土曜日に羽目を外して日曜日はのんびりする、
そんなサイクルが出来るのでしょうが
週に一度しか休みがないのでそういうことはできません。

羽目を外しすぎると一週間が苦痛になるし、
おとなしくしていると楽しくなくてハリがありません。

さて、
昨日がその定休日でした。
その前の日にやり残した仕込みと
機器の設定のために出勤。
2時間半で終える予定が7時間もかかってしまい、
昼イチから夜中まで働くことになってしまいました。
週に一度の休日。
でも仕事に追われた一日。
代休なんてありません。
改めて自分の業務量の多さが浮き彫りになります。

昨日も書きましたがこれじゃいけないと、
ただそう思うだけでは何も解決しないんですが
こんな時だからだと思うんですが
色々なアイデアが浮かんできました。

仕事を投げて遊んでいたらそんなアイデアなど浮かんでこなかっただろうし
週に一度の休みも
経営者たるもの、片時も仕事を忘れてはいけないのでしょう。
そんなことに気付かせていただきました。

1年くらい続けてきた
「休みの日には仕事をしない」は撤回。
しばらくは働き続けます、現場にいてもいなくても。

おおきに。

教訓

巨人、上原投手が引退を発表しました。
僕はあまり好きじゃない投手です。
なぜなら僕は阪神ファンで
上原さんが出てきたら勝てる気がしなかったから。
その印象が強いですね(実力のある投手という事です)。
だから大リーグに行ってもあまり興味はなかったです。

さて、
シーズン当初の異例の時期の引退表明になったわけですが
本人は初めから今年いっぱいで止めるつもりだったそうです。
でも僕はそれが開幕から2か月程度で辞めてしまった原因だと思っています。
本人も「来年があるんだったら…」と言ってたように。

夢も目標もその直前で頓挫してしまうことが多いです。
山で例えると
頂上を目指していたけど6〜7合目で登頂を断念した、みたいな。。。
だから
初めからもっと目標を高いところに設定しなきゃいけません。
僕がいつも思う事ですが
これも自分の経験からくる教訓です。

上原投手が来年以降も現役続行と考えていたら
取り組むべきトレーニングも変わっただろうし
気持ちもついてきたと思うんですが
今年いっぱいって区切ってしまったから
そこに到達できなかったのだんじゃないかな?って
会見を見てそう思いました。

なんて偉そうなことを書きながら
今の自分と照らし合わせていたりします。
僕も自分の身を案じて
「無理はよそう」なんて思っていたら
一向に夢にも目標にも到達しませんね。

今日は定休日だけど現場で仕事。
ダメだなぁ、これじゃ(´・ω・`)

おおきに。

全859ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事