取手市議会議会は 22日に終わり 早速ネットニュース28号作成に取りかかっています
7月中旬以降 発行予定です。 
7月は 併せて 1年間の活動報告を「まちニュース」として新聞折り込みで発行します。

目を通していただけたら 是非 感想をお寄せください。
お待ちしています。 A. M.

イメージ 1






この記事に

開く コメント(0)

6月7日、明日から6月取手市議会が開会します。

今回の6月議会の議案は契約案件の議決がたくさんあります。
市民会館の耐震補強や戸頭中学校校舎の改造&武道場非構造部材耐震改修、
また、取手市立井野なないろ保育所・地域子育て支援センター新築工事・災害対応特殊ポンプ自動車・消防団ポンプ自動車です。

市民会館や戸頭中学校は建設されてから40年以上経っています。
新築で建設した方が良いのか、改造した方が良いのか、
今後改造計画が出て来たところで、
検証し、検討することを求めて行きたいと思います。

6月11日午前10から、池田の一般質問です。
今回は児童福祉について質問します。
是非傍聴にいらして下さい。

イメージ 1



この記事に

開く コメント(0)

5月運営委員会

今週の水曜日に運営委員会がありました。イロイロ忙しくてなかなか参加できなかったのですが、今月2か月ぶりにフルで参加。メンバーから6月に牛久でドキュメンタリー映画「知事抹殺」の真実が上映されることを聞き、とても興味がわき、時間をとってでも観に行きたいと思います。
イメージ 1
その時に日曜日に筑波大学でドットジェイコムの議員交流会があるとのこと。議員でなくてもメンバーなら参加OKと聞き、今日、池田さんと行ってきました。
イメージ 2

詳しい話は後日池田さんよりあると思いますが、若い方々との交流はなかなか面白かったです。また機会があれば参加してみたいですね。
by k.k.

この記事に

開く コメント(0)

今日は、代表の根岸さんと戸頭公園で待ち合わせをして、戸頭7丁目8丁目に、ネットニュースを配布しました。
さすがに急な気温の上がり方で最後の方はクラクラしてしまいました。
多くの方から要望が出されていた戸頭公園のトイレ。改修され、女性トイレも4つになりました。また、障害のある人も使えるオストメイト付き多目的トイレも設置されました。
やっぱりトイレがきれいだと気持ち良いですね。 
戸頭汚水処理場跡地、まだ売れていませんでした。
By M.I
イメージ 1
イメージ 2










イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

5月12日(土)取手市議会と市民との意見交換会を開催しました。
第1部は、各常任委員会と女性議員による議会改革特別委員会ごとにテーマを決め、そのテーマに沿った意見交換。
第2部は、各常任委員会ごとに分かれ、テーマフリーで意見交換をしました。
大盛況というほどの人は集まりませんでしたが、どこのブースでも活発な意見交換ができたと思います。
女性議員による議会改革特別委員会ブースの報告をします。
<委員会の立ち上がりの経緯とこれまでの取組みの説明>
議会の中で活動しやすく改革することで、女性議員が一人でも多く増えて欲しいという思いで、女性の視点による議会改革特別委員会が設置されました。
まず、女性特有の妊娠・出産に関わる欠席について調査。
欠席理由は「事故・出産」が届け出理由。
特に「事故」の幅は広く、体調不良・所用・家事都合・妊娠・育児・介護・旅行でも
「事故」となる。
それに違和感を感じ、妊娠・出産・産後・疾病・看護・介護・忌引きなど
欠席理由について一つ一つ検討審議した。
これらを欠席理由として提案していく。

取手市では、2定例会欠席すると議員報酬が減額となるが、
出産に関しては適用除外の方向で提案して行く。

現状では、議場に参集しないと議決を行使できないが、
現在ではテレワークやインターネットを活用した働き方もあります。
どうしても欠席せざるを得ない時は、インターネット投票や代理投票など議決権を行使できる環境整備の検討を国求めて行く。
これらの提言提案について意見交換をしました。
●欠席理由について提言提案
 疾病・看護・介護・出産・育児・忌引き・災害その他やむを得ない理由により欠席。
<市民の方からの意見>
*「命をつなぐ」出産、育児は女性だけの問題ではない。
*若い人たちの道を開く提案がされることは評価。
*取手市に女性の立場や権利を考える委員会が立ちあがってうれしい。
*介護で休むことができるのは大事。批判覚悟で頑張ってほしい。

取手市では、2定例会欠席すると議員報酬が減額となるが、出産に関しては適用除外の方向で提案。
<市民の方からの意見>
*女性や子どもの尊厳を守るためにも減額には反対。
*議会が率先して取り組んで欲しい
*1年間は休んでも減額しない

どうしても欠席せざるを得ない時は、インターネット投票や代理投票など議決権を行使できる環境整備の検討を国に求めて行く。
*積極的に取り入れたら良いと思う。
*都合よくインターネット投票が乱用されのではという心配もある。
*改革は市民からの批判もあるが覚悟の上でしっかりと取り組んで欲しい。

女性議員による議会改革特別委員会の取組みに関しては、好印象意見がほとんどでした。
イメージ 1
イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事