【捕鯨】クジラ愛護さんに告訴されちゃうらしいよ…(^ω^;;;

当ブログの文言は全てリンク・コピペ引用フリーです♪議論を行うスペースが無いので泣かして欲しい反捕鯨ちゃんは掲示板に来てねw

全体表示

[ リスト ]

YAHOO掲示板投稿分を含めると2ちゃんに書き込めなかったりするので、今更なんだけど改めてエントリーとして転載しときますね。

(10分後追記。ブログURLも入らないねェ・・・他の事もだけど、2ちゃんって何故あんなにヤヤコシイシステムにする必要があるんだろうか・・・?)




本当に商業やりたがる会社が無いのなら。 2010/ 9/ 3 23:46 [ No.47232 / 53470 ]

投稿者 :
toripan1111



そのニコ生でも多数の閲覧者から疑義が呈されていた疑問を改めて問うてみますね♪↓




え?

モラ解除されても商業捕鯨やる水産会社が存在しないって?それってマジなの・・・?

もしそれが本当ならばモラ解除してみろ、という事なのです。w↓



現在行われている「調査捕鯨」は商業捕鯨再開を前提として、その資源の状態把握とより良い管理実現の為に許可されてますので、もし本当に「モラトリアム解除しても商業捕鯨をやる企業なんか無い」のであれば、調査捕鯨の許可も下りません。

つまりキミ等反捕鯨ちゃんが主張するとおり「やる企業が無い」のならば、モラトリアムを解除してやるだけで商業捕鯨もろとも調査捕鯨を葬り去る事が出来るんですけど・・・(^ω^;?

そしてそれを実行しない、という事は「本当は儲かる」or「捕鯨問題の継続を反捕鯨国が望んでいる」or「その両方」である、というご説明w↓


「どうせ商業捕鯨なんか儲からないんだし、誰もやりたがらないんだから無駄!!」と吠えてる馬鹿な子が幾人かいらっしゃる様ですが、だったら何故、IWC加盟の反捕鯨国は商業捕鯨モラトリアム解除を提案しないの?
モラ解除なんか日本からの提案なんか無関係に加盟国の3/4以上の票があれば可能なんだけどねェ・・・?

勿論そのような投票提案があれば、仮に本音で日本が嫌がってたとしても体面上、反対票を入れる訳にはいかないんだし、ねぇ・・・?w

おれ自身は「南極商業捕鯨に採算性が無い」とは思ってません。
ですが、その事を少しでも匂わせると反捕鯨さんがヒステリーを起してしまうので、「じゃあなぜ日本に商業捕鯨させてみないの?」と彼らに問いただしてるんです。

反捕鯨国の立場から考えてみると、これって二つの可能性があるんじゃないのかな、と。
まず、俺自身の本音のまま考える。日本は南極での商業捕鯨を成功させる事が出来る。
採算性も合うし、日本での鯨肉販売ビジネス・純利益100億円以上の産業を一手に牛耳れるとなればベンチャーとして名乗りを上げる企業がいないとは考えられない。
勿論鯨肉販売加工専門だから海外でのボイコットなんか気にしなくて良いw

この状況(商業捕鯨が成功してしまう)でIWC加盟の反捕鯨国は日本に商業捕鯨を許してしまうと、自国の反捕鯨論者から突き上げを食らい、自分達の支持基盤、票田、政治献金を失ってしまうので、とてもじゃないが日本に商業捕鯨なんかさせられない。
しかし、調査捕鯨まで止めさせてしまうと「捕鯨問題」そのものが無くなってしまうのでやはり「日本の調査捕鯨に反対するポーズ」で得ている支持・票・政治献金を無くさない為にも調査捕鯨は続けてもらわなければならない。

これが一つ目の可能性。




もう一つの可能性としては、

「日本が商業捕鯨を再開しようにも不採算だし、それ以前にそれをやろうとする会社も存在しない。」

という、捕鯨スレでいつも見掛ける反捕鯨サンの決まり文句をそのまま信じたとして、では、それを知ってる反捕鯨国側はどうして日本に商業捕鯨をやらせてみないの?という質問。
やらせてみればたちどころに商業捕鯨の不採算性は世界中が知るところとなり、 それと同時に調査捕鯨も完全停止、「捕鯨問題」なんてあっという間にこの世から消えてしまうじゃないの?それが判っててなぜそうしないの?って奴。

その問いに窮してる反捕鯨ちゃん達の態度を見れば判る事ですが、反捕鯨国が「捕鯨問題の収束」を望んでない事、そして一般の反捕鯨派サン達も薄々それに気付いてるんじゃないか、という事です。

反捕鯨国にとって調査捕鯨が終わっちゃうと、それによって今現在得られてる政治的支持・票・政治献金などを集める理由が無くなってしまうんです。
だからこそ、「商業捕鯨なんか採算性が無いから無理」「調査捕鯨なんか止めろ」なんて言いつつも本心では調査捕鯨を続けて欲しいので日本に「商業捕鯨をやらせてみる」なんて冒険なんか出来ないってわけなのです。w

これがどうしても受け入れられない、という反捕鯨サンはこう考えてみて欲しい。

※日本が調査捕鯨(不採算性が明確になれば商業捕鯨も)を停止して 「得をする国家」って一体どこの国だろう?そんな国って果たして存在するのかな?って。



・・・ねぇ、愛護反捕鯨ちゃん達、どうせモラトリアム解除しても「今時商業捕鯨やる会社なんか一つも存在しない」んだったよねぇ?
だったら日本に有利な条件(RMSしかり、推定生息数しかり)でモラ解除してやれば、商業捕鯨は勿論、商業捕鯨再開を前提としてる調査捕鯨も止めざるを得ないよ?反捕鯨国はどうしてそうしないの?

返信


これは メッセージ 47229 toripan1111 さんに対する返信です







 ※ ちなみにこの投稿の宛先は昨年夏の「GPJの若き鉄砲玉を囲む夕べ」の感想文w↓







「トークバトル」と銘打った馴れ合い番組。 2010/ 9/ 3 23:18 [ No.47229 / 53471 ]

投稿者 :
toripan1111



『クジラ肉裁判』判決直前徹底トークバトル!〜ニュースの深層・番外編〜
http://live.nicovideo.jp/gate/lv25448833

ってのがつい今さっきまでニコ生でやってましたが、「トークバトル」とは名ばかりの鼎任發覆て襪豺腓と崛箸任靴拭ΑΑw

出演者は↓のようなグリンピ擁護派ばっかりで、司会の上杉まで捕鯨に反対だって洩らしやがりました。


◆出演予定
上杉隆/佐藤潤一&鈴木徹(クジラ肉裁判被告人)/池田香代子/落合洋司/森
達也/鈴木邦男/寺中誠/土井香苗/斎藤貴男/篠田博之/保坂展人ほか



「左派」(っていうか、反体制ママゴトさえ出来ればなんでもいい)弁護士と、人気取り文化人・鈴木邦男と、反捕鯨学者の石井某と、なんだか人権派ぶりたいオバちゃんエッセイストで、寄付金乞食集団の鉄砲玉二人を囲んで終始和やかに歓談。

論敵の一人も居ない状況でチューハイビールに枝豆つまむような「トークバトル」って一体なんなんでしょうか・・・w

中でも極めつけは第一部に出てた佐々木敦司って耄碌爺ィで、元マグロ一本釣り漁師だったらしいこの馬鹿は「間近でクジラを見たら神に見える、神を見たことあるか?」などと観客席に強力なデムパ飛ばしてました。

こんな基地外を公共放送に引っ張り出すのも大概アレなんだけど、他にも「一時期シーシェパードと混同されてグリーンシェパードって呼ばれてたんですよ」みたいな下らない冗談で観客席がドッと湧いたので、客席までGPサポーターのサクラで埋まってたのが丸わかりだったり・・・。

このサクラ連中、ホントにドリフコント収録の笑い声要員みたいに景気よく喚声を上げてましたねw


中盤で佐藤のボケがrクン十八番の「商業捕鯨再開しようにも、やりたがる水産会社が無い」って決まり文句をフリップボードで説明した時にはニコ生コメントで一斉に、


「だったらモラトリアム解除すれば捕鯨問題全解決だろ」


とか、


「GPは商業解禁への働きかけをすればいいじゃないか」


などというコメントが大量に(たった数分間に100件近くw)入ってましたが、当然会場のサクラ連中や他のコメンテーターの口からそんな素朴な疑問・意見が出る事はありませんでした。

勿論「捕鯨してはいけない理由」等に関する説明も一切無し。
周囲の馬鹿コメンテーターが泥棒コンビの「勇気」を褒め称え続けて、GPにとっては全くの無風状態♪


結局、この連中というのは一昨年だかの「たかじんのそこまで言って委員会」みたいな本物の「トークバトル」には顔を出せず、不都合な反論を浴びせられる心配が無い場所にしか出て来れないという判り切った事実を再確認しただけの3時間でしたねェ・・・w

返信


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事