岩佐徹のOFF-MIKE

スポーツ、放送を中心に書いています。 詳しくはカテゴリーの「TOP PAGE」をどうぞ。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1




1997年全豪オープン・テニス。
スペインの若者が勝ち進んで話題になっていた。
いかにもスペイン人らしい少し濃い目のいい男だった。
彼の名はファン・カルロス・モヤ。
地元の少女達が“おっかけ”する模様をマスコミが伝え、
人気は日を追って増していく。
ファースト・ネームがスペイン国王と同じだったことから
“キング・カルロス”と呼ばれるようになった。

イメージ 2 イメージ 3

女子では、アメリカのメアリー・ピアスが好調だった。
モデル体型で美貌の若手は男性ファンをとりこにしていた。
“キング・カルロス”とまったく同じ発想で、彼女は
“クイーン・メアリー”と呼ばれるようになる。


“はにかみ王子”、“ハンカチ王子”、“テニス王子”…
ここ数年で、日本には“王子”が何人も生まれた。
最近、この言葉を目(耳)にすることが少なくなった。
“はにかみ”はすでにそのレベルを超えている。
“ハンカチ”はマスコミへの登場回数が減った。
“テニス”は故障がちで“王子”の座を降りた。


“フジテレビのプリンス”と呼ばれた時期がある。
ただし、呼んだのは一人、それも、ほんの1,2ヶ月だった。
「スポルト」の前身、「プロ野球ニュース」初期のころ、
土・日の司会は文化放送の伝説のDJ・土居まさるだった。
「なぜ、フジのアナウンサーじゃないのか?」と不満だった。
それを感じ取った彼は“ほめ殺し策”に出たのだろう。
試合を担当するコンビを紹介するとき「解説は豊田泰光さん、
アナウンサーはフジテレビのプリンス、岩佐徹さんです」と。

イメージ 4

言われて悪い気がしないのはたしかだ。
“フジのプリンス”は30年後、“WOWOWの天皇”と、
陰では呼ばれていたらしい。

…恥じ多き人生。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

天皇ですか・・・何か、こう、読めてきたと申しますか・・・スイマセン!
私はただの「こわいオヤジ」と影では言われつつ、最近では面と向かって言われる事が多くなってます・・・なえてきたか?

2009/10/16(金) 午後 4:45 [ - ] 返信する

顔アイコン

なるほど、WOWOWスポーツ番組の象徴であり、その地位は主権の存する私たち視聴者の総意に基づく…すいません、一応法学部卒業生なものでm(__)mそう言われるだけの存在感があったということだと思いますよ。政治には一切関わらないというわけにはいかなかったかもしれませんが…。
それにしてもトヨさんと岩佐さんの背後にクロマキーで映っている王貞治『選手』のバッティングフォームの美しいこと!足は映っていませんが、見事な一本足打法が思い浮かんできてワクワクします。たまに早起きした朝のプロ野球ニュースの再放送で見たはずなのに、記憶がありません(泣)byひろ☆はっぴ

2009/10/17(土) 午前 9:58 [ はせぴょん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事