全体表示

[ リスト ]

minobiを出たときには2時を回っていましたのでもちろん電車はありません。
まあ一度帰ったとしてもどうせすぐに築地には来るわけですしね(笑)
 
そういう意味では「ちょうどいい時間」なので、そのまま歩いて築地に向かうことに。
たまたま一緒になったminobiの常連さんと予想外に盛り上がりながら歩きました(笑)
途中その方は家の辺りを通過してしまったようなのですが、築地まで一緒に来てくださいました。
ありがとうございました!
またどこかでご一緒しましょ!
 
そんなこんなで築地に着いたのは3時半頃。
この時間なら・・・(笑)
 
寿司大の前に来ると・・・お!これなら1周目に入れる!
ではでは最後尾へ・・・!!最後尾は昌さんでした(笑)
「鋭い視線」で驚かせないように注意しながらご挨拶して、開店までお話しさせていただきました。
 
「今日はカメラの電池は大丈夫?」
大丈夫ですっっ!(笑)
 
つかの間の小春日だった金曜日のよすがも手伝って、寒くない+昌さんと一緒ですからもうあっっっという間に開店時間になりました。
 
イメージ 1
昌さんにお裾分けいただいたお通しの白魚。
今まで食べてきたものとは段違いに張りのあるぷっちんという食感に驚きでした。
 
イメージ 2
「焼いたんだけど食べる?」と出していただいた帆立の磯辺焼き。
 
イメージ 3
いつまでも腕の上がらない拙い写真ですが、さすがにこれは香ばしさが伝わるのではないでしょうか(笑) 
かなりしっかり焼きで、イメージよりは固めの食感。
 
イメージとは違う食感でしたがそうきたか!と思わずにやけてしまうインパクトのある仕上がり。
しっかり焼きでもジュワッとジューシーな貝の甘みも溢れます。
 
こちらはいつでもできるわけではないのかな?
少なくとも時間がかかるようなので早めに注文した方がよさそうです。
 
イメージ 4
生牡蠣。
 
もう3月になってしまいましたからねー、今のうちに。
 
ちゅるんと水のように口の中に流し込むと、牡蠣の香りがぷんと鼻から抜けた後にポン酢の香りが爽やか。
加熱したものに比べたら牡蠣のミルキーなコクは感じにくいですが、ポン酢の香りを纏った牡蠣のエキスがじわじわと感覚を刺激してきますね。
 
そしてカキフライを食べたくなりました(笑)
シーズン中にもう一度どこかでいただきたいですね。
 
イメージ 5
煮蛤。
「甘いタレか醤油かそのままか、どうする?」とのことなので迷った挙句、醤油でお願いしました。
 
ふんわりと煮上げられていますが、貝独特の食感の良さでキュッと噛みきれないわけですが。
その瞬間まるで搾り取ったように貝のエキスが流れ出てきます。
甘みがあるなあと感じたのは、醤油を選んだ効果でしょうか。
 
ここで昌さんのデジカメの電池がなくなるハプニング。
 
イメージ 6
落ち着いて「予備の電池」に交換していらっしゃいました。
勉強になります(笑)
 
イメージ 7
ここで玉子焼き。
熱々なのでちびちびとお箸でちぎってふーふーしながらいただきます。
 
イメージ 8
サヨリ。
春を感じさせるこのお魚は、皮をグルグル巻いて炙って出していただけます。
魚の皮目を焼いたのってたまらないですね。
 
イメージ 9
サヨリは魚自体はほっそりしていますが、握りは肉厚で見た目の魅力はピカイチですよね。
 
もっちり歯応えのある力強い食感で旨みも強かったです。 
 
ここで今日の鮭について聞いてみました。
実は前回訪問時、昌さんに「寿司大の鮭を食べてみたい」とお話ししていたのですよね。
そして昌さんはその次に訪問したときに大目マスを召し上がられたとのこと。
というわけで今回は大目マス狙いでした。 
 
イメージ 10
鮭。
大目マスはなく、この日は桜マスでもない「鮭」だそうです。
「お腹の部分もないんだよねー。」とのことでしたが、次回大目マスをいただくのと比べる意味でいただきます!とお願いしました。
 
「これも脂が少なくて旨みが強いから好きな人は好きなんだよ!」
との説明通り旨みと甘みが濃いですー。
そして少ないと言われた脂ですが、とろっとろにとろけますよ(笑)
脂の乗っているものはどうなってしまうのでしょう。
 
「大目マスがない」と言われて、人生そう上手くはいかないなと、そんなに甘くはないなと実感しましたが。
とても美味くて甘い鮭でした(笑)
 
イメージ 11
ノドグロ。 
最後は前回食べそびれたこちらを。
 
紅瞳という対馬の高級ブランドものなのだそうです。
 
こちらもジュワッと融けだす脂がたっぷりですが、赤身の魚とはやはり違った白身らしい旨みを感じることができます。
 
いやいや、この日も満足満足。
とても美味しく、そして楽しい時間を過ごせました。
 
昌さん!またまたたまたま失礼いたしました。
またご一緒させてください!

閉じる コメント(10)

アバター

良いなぁ〜
なかなか入店困難なお店!
食べてみたいです!

2014/3/3(月) 午後 0:50 LIBRA

顔アイコン

旅は道連れ、世は情け・・・♪

築地への道行き、そして店頭と、ステキな邂逅が
続くのは、やはり日ごろの人徳の良き報いかと!

お寿司の「うまそう感」は毎度おなじみの通りですが
ホタテの磯辺焼きなども、いいですねぇ。。。
こんどワタシも、えーと、たぶん自炊ネタですが
試してみたいと思います☆

2014/3/3(月) 午後 8:15 [ つきじろう ]

顔アイコン

はじめまして。
いつも楽しみに拝見させていただいています。

minobiから寿司大へだなんて羨ましいハシゴ!
昌さんとご一緒だと珍しいものもいただけたりして
幸福度倍増ですね。

こんな握りがいただけるのなら、寿司大に並ぶのも
さほど苦ではない気になってきました。
行列のひとときを分かち合うお仲間の存在、大切ですね☆

2014/3/3(月) 午後 11:16 [ まいたーん ]

顔アイコン

生牡蠣、お召し上がりになりましたか。
帆立の磯辺焼きは美味そうですねえ!

2014/3/4(火) 午前 7:34 [ from_heartland ]

顔アイコン

ご一緒していただき、ありがとうございました。
偶然が続きました(@_@;

大目マスは残念でしたねえ。
でもきっとシーズン中には食べられます!

> そしてカキフライを食べたくなりました(笑)
え〜と、大にそんな寿司は無かったと思いますが(笑)

またよろしくお願いします(^^)

2014/3/4(火) 午前 11:26 [ ]

LIBRAさん、並べば入れますからね!
召し上がられたいならぜひ。

2014/3/4(火) 午後 9:43 65

つきじろうさん、幸せいっぱいの朝でした♪

こういう一品が美味しいのも常連さんを惹きつける要因ですよね。
見た目良し!香り良し!味良し!でしたよ。
つきじろうさんバージョン♪ぜひ記事になさってくださいねー。

2014/3/4(火) 午後 9:49 65

まいたーんさん、はじめまして!
まずは謝罪から。
こちらこそ楽しく拝見させていただいて、いつも参考にさせていただいていますが、それゆえ追っかけネタばかりになってしまっています(汗)
すみませんー。

minobiから寿司大へのハシゴ、これが最後のチャンスでしたからねー・・・(お店の名前は残るのかな?)
昌さんと一緒に食べるお寿司は何倍も楽しく、美味しいですよねー♪

どれだけ美味しかろうが並ぶのが億劫になるほどの凄まじい行列ですもんね。
でもどんなに億劫な行列であっても食べたくなるほどのお寿司だったりして・・・(笑)
ひとりでなければあっという間ですよね!

2014/3/4(火) 午後 9:56 65

ハートランドさん、そちらの写真で拝見しましたので・・・♪
ネットで検索すると過去にはタイラギの磯辺焼きもやっているみたいですね。

2014/3/4(火) 午後 10:00 65

昌さん、今回もありがとうございました!
僕としては願ったり叶ったりで。

大目マスは残念でしたが、それでなくてもあんなに美味しい鮭をいただけたのは収穫でした♪

カキフライはどこでいただこうか思案中です。。。
昌さんが注文したらやってくれる気もしますけど(笑)

ぜひぜひまたよろしくお願いします!

2014/3/4(火) 午後 10:02 65


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事