全体表示

[ リスト ]

ターレットコーヒーでどなたかいらっしゃらないかと待ちぼうけしていましたが、誰も来ず。
こんな日もありますか、と移動開始します。

イメージ 1
グラシア。
近頃周りに熱烈なファンが急増中のこちら、さすがに気になって仕方ないのでやってきてしまいました。
こちらのご主人は某有名老舗フレンチKにいらっしゃった方だという噂も聞きましたが、真相やいかに。

先客はなく、凛と美人なマダムに丁寧に注文を聞いていただきます。

イメージ 2
野菜サラダ(オニオンドレッシング)(780円)。
少し値上げしたでしょうか?

サラダはすぐにマダムが調理を始めてくださいましたが、結構時間がかかった印象。

イメージ 3
まず驚いたのが、左奥に見えるのはきゅうりではなくズッキーニだったこと。
密に詰まった重みがきゅうりとは別物。

そして「オニオンドレッシング」は下にたっぷりと敷かれたキャベツの千切りに和えてあります。

トマトも糖度の高いものでしたし、それぞれの野菜が美味しかったです。
時間がかかったのも納得の丁寧なサラダでした。

イメージ 4
A5ランク仙台牛イチボの低温ローストビーフ(1680円)。
この日の一押しっぽかったこちらを。

一応、ウーロン茶(300円)。

イメージ 5
ご主人がスッスッと軽く包丁を入れていらっしゃったので、食べやすいように切れ目を入れているだけかとさえ思いましたが、しっかりカットしてありました。

ごまだれが意外な相性の良さ。
パルメザンチーズも使われているのか、ごまの甘いコクだけでない旨みを感じます。

イメージ 6
和牛のサシ!結構久しぶりな気がします。
最近は輸入の赤身派になってきていましたが、やっぱりこれもいいですねえ。

サシがかなりしっかり入っているのか、想像以上のやわらかさ。
で、驚いてやわらかさを確認しにかかったふた噛みめにはとろけています。

イメージ 7
トンテキ(980円)。
お店の名物メニュー。
三重県四日市市のご当地料理だそうですね。

ちなみに「ニンニク大丈夫ですか?」と確認してから調理してくださいました。

イメージ 8
ふふふ、デートを控えていなくてよかったです(笑)。
ソースにニンニクがそれほど効いているとも思えませんでしたが、これ自体食べて美味しいチップスでした。

イメージ 9
トンテキって初めていただきましたが、多分こちらはトンテキにしてはかなり上品な仕上がり。
トンテキを食べたい!という気持ちのときはもう少しワイルドで下品なくらいの味付けがハマるような気がします。

どのお料理も丁寧でこだわりを感じるものでした。
食べたいメニューがたくさんあるので、また訪問する機会を作りたいです。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事