全体表示

[ リスト ]

運気最高の日。

イメージ 1
朝、ちょっと怖い夢を見た。正夢になっては大変だと思って,アキさんに電話した。
人に話してしまえば、消えるそうだ。
話してほっとしたら、もう3年も連絡を取り合っていない妹が、夢に出ていたことを思い出した。
ああ、これは、母が見せた夢かもと思い、久しぶりに電話した。
特に変わったことも無く、子供たちの近況を聞くだけだったがほっとした。
私の潜在意識の中に、妹が座っていたのだろう。
特に用事があるわけでもなく、我が家のことだけで精一杯だったので
申し訳ないが、妹のことを想う時間は無かった。
末の妹はブログで近況が見えていたので、ちょこちょこ電話で話していたが、
用事が無いと電話することも無くなっていた。
それが、今日、夢に現れて驚いた。
忘れていても肉親だ。母が思い出させたのだろう。
何もしてやれない姉だけど、元気な声を聞いてほっとした。
 
運気最高の日。暑くも寒くもなく、風もなく、草取り日和であった。
あじさいクラブで横金線の植樹枡の草取り作業をした。
先回、根っこごと引き抜いたところは草も生えず綺麗だった。
花が咲いてる雑草を引き抜くのは忍びなかった。
きれいなタンポポを捨てれなくて、持って帰って来た。
サエラで咲き続けて欲しい。
 
第一水曜日はおやつタイム。珈琲とモネさんのお菓子でおしゃべり。
お客さまもいつになくいらしてくれて、大忙し。
ランチが無いので、クロワッサン¥400や店長のおやつ¥600が人気。
店長のおやつとは、私が食べたいおやつを提供するので毎回、中身が違います。
豪華すぎる時もあれば、価格相応の時もあり、で結構楽しい。
 
ちょっと問題を起こして退学してしまった息子さんと現れた私の同級生。
さーっとお客様が引ける。
 
相談があるという彼女にイケメンの息子が戸惑う。
問題を繰り返し、とうとう退学になってしまったという。
事情を聴いてから、原因を探る前に
再発防止にマインドコントロールの仕方を息子に仕込む。
 
とてもいい子なのに、なぜ、間違いを起こしてしまうのだろう。
それは、両親の夫婦関係がおおきく関わっていると思う。
夫婦仲良くしているところに、問題行動を起こす子供はいない。
仲良く、とは人間の生きる基本だ。
人は、支え合って生きるということ、お互いに尊敬しあう男女が
自己を控えて、相手を思いやる姿を見て育てば、間違いない。
 
母親には、息子を旦那の代わりにするな!とちょっときついことをいった。
父親の愚痴を聞かされて育つ息子は、問題行動を起こしやすいのだ。
男の子にとって、手本であるはずの父親が尊敬できないと、自分の目標を見失う。
私が過去、男の子の問題行動を抱える方の相談に乗った件数は、
まだ100に満たないが、私なりの確信だ。
 
さて、痛いところを、ぷつぷつ指され、泣きだした母親。
同級生だからあえて踏み込んだ。
慰めだけでは、何も変わらないのだ。
男の子を立ち直らせるには、母親の介入は逆効果のことが多い。
息子さんは、思っても言えなかったことを私が指すので
驚いたり安堵したりで、泣いてしまった。
 
彼女が旦那の愚痴をこぼすのはやむを得ないと思うほど
彼女の苦労を私も知っている。
これでもか、これでもかというほど、次々と起こる問題に
折れそうになっている彼女も知っている。
でも、私は言う。
こんなに一生懸命頑張っているんだから、必ずいいことがある。
それは、1年先かも、5年先かもしれないが、必ず来る。
息子たちが将来あなたを助けてくれるはず。
でも、そのためには、今日から、あまり息子に干渉しないこと。
 
お母さんは、お父さんのいいところもいっぱい知っていて、
愛しているから一緒に頑張ってるんだからね。
お父さんも、息子に尊敬されてないってこと、とても淋しいと思ってるよ。
これからは、お母さんより、お父さんに話してごらん。
と言ったら、また泣いた。
 
退学して、時間があるので、ボランティアでいいから、皿洗いでもさせてもらえないだろうか。
二人の懇願する眼をまっすぐ見て断った。
無理ね。ここは、日々の暮らしの軋轢から逃れ、ひと時自分を取り戻す場所なの。
そこに、息子みたいな年齢のあなたがいたら、自分の家族を思い出して、癒されなくなっちゃう。
ただ、店以外のところで、君の力を借りたいところがある時はお願いするね。
もちろん、ボランティアでね。と携帯番号を交換して契約成立。
困った時は電話しておいで。お金は貸せないけど、知恵は貸すから。
 
私が作った端午の節句の色紙を彼にあげた。
凛々しい男の子になるんだよ。と。
嬉しそうに受け取ってくれた。
兜の武者と鯉のぼりが泳ぐ青空の和紙に俳句を添えて、
  「未来の空、希望が泳ぐ、五月晴れ 〜檀」
レオの節句を祝って詠んだ句だ。
 
たくさんの若者が自分の居場所を見つけれなくて苦しんでいる。
未来に希望が持てずに弱気になっている。
あきらめなければ、夢は必ず叶うからね。というと
大きくうなづき、上目遣いの睨んだような目が、いつの間にか優しく笑っていた。
その顔を見て同級生も笑っていた。
 
不思議な店だ。
深刻な話になると、お客様がだれもこない。
特に泣いている間は、絶対来ない。
約、1時間半、じっくりお話が聞けた。いつもそうだ。
桜のサエラの時からそうだ。
じっくり話しを聴いてやれと、サエラの神さまが仕向けるのだろう。
誰も来なくて、よかったぁと思う自分がいる。
 
被災者のみなさんへのお手紙をしたためた紙飛行機を
石岡さんが回収に来てくださった。
久しぶりに少しおしゃべりができてよかった。
石岡ファミリーのお互いの信頼感の強さにすごくうらやましいと思う。
長男の大輔君の活動に全面的に協力しているご両親と奥様。
7月の輪茶のイベントも楽しみだ。
今回は、リスクの少ない方法でしか参加できないが
このファミリーのチームワークを観るだけで元気が出る。
 
ミッツさんが来ると忙しくなるというジンクスも
今日は珍しく3時過ぎにご来店。
ミッツさんが来る日は忙しくなると言いかえる。
いつも可愛らしく、明るく、前向きであろうと努力しているけど、
ほんとはマイナス思考になりがちだよね。
とても心配症でしょう。というと、
実は、過去にパニックになった経験があり、
それ以来、新幹線や高速道路に乗れない。という。
トンネルもエレベーターもだめだそうだ。
脳細胞に組み込まれてしまったんだろうなあ。
いずれも閉所で、高速という点から、
まず、乗る時はアイマスクをして、BGMを聴いて
リラクゼーションをしている気分で
自分を違う空間に持って行ってみてとアドバイス。
そして、違う自分を演出するために、片方の耳を出してみて。
鏡で見て、自分が一番気に入る方の耳をね。
耳を片方出すだけで、雰囲気がガラッと変わるから、
きっと、変われるよ。と話したら、すごくうれしそうにキラキラ輝いた。
今日、どうしてもサエラに来たかったんだあ!と興奮していた。
時間がかかっても、ゆっくり、克服して欲しい。
 
 
たくさんの方がサエラにいらしてくれた。
きっと、みんな幸せになるね。
 
今日は運気最高の日。
心の隅に入ってた石ころが外れた。
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事