ここから本文です
閑人の日記帳
山歩きや野菜づくりを楽しんでいます

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

皿ヶ嶺と札所(2)

皿ヶ嶺の登山口に下り、次は札所巡りです。
四国八十八カ所は車で一度まわり、今は2回目です。
これまで1番札所から59番札所で納経軸に御朱印をいただいているので、60番札所横峰寺に向かいます。
この札所は石鎚山の中腹にあり、札所では3番目の高さ750メートルの標高です。

山歩きはしますが、札所巡りは車です。
山の中腹にあり、当然周りには民家はありません。
檀家は下の集落でしょうか、そうすると寺での法事のときはここまで登ってくるんでしょうか、と変なことが心配になります。
イメージ 1イメージ 2











横峰寺の参拝をすまし、車中泊をする新居浜市の道の駅マイントピア別子に向かいます。
別子銅山の本部のあった場所に、鉱山観光として設置されています。
温泉もあり夜の10時まで入ることができ、温泉利用客のための簡単な食事も9時まで可能ですので車中泊に便利です。
温泉で寛ぎ、湯上りのビールのうまいこと、最高です。
イメージ 3イメージ 4イメージ 5








翌水曜日は、順番からすれば61番札所香園寺からですが、ここは西条市にあるため
バックすることになり西条市にある61番札所から64番札所を飛ばして、65番札所三角寺に向かいます。

三角寺の御本尊は十一面観世音菩薩のようですが、境内には大きな薬師如来像も設置され、また具合が悪いところに触ると良くなるという像もあり、ここあたり理屈は分かりません。
イメージ 6イメージ 7イメージ 8








今回の旅の最後は、66番札所雲辺寺です。
ここは香川県と徳島県の県境の山にあり、札所では一番高い911メートルです。
山歩きとセットの札所巡りで、一番高い雲辺寺と3番目の横峰寺が一緒になったのも何かの縁でしょうか。

前回は香川県側からロープウェイを使って行きましたが、今回は徳島県側から山の集落を見ながら車で上り、駐車場から杉林の中を本堂に向かいます。
本に道は狭いとあったので前回ロープウェイに数千円使った気がしますが、こんな立派な道があるとは知りませんでした。
イメージ 9イメージ 10イメージ 11












開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事