ここから本文です
閑人の日記帳
山歩きや野菜づくりを楽しんでいます

書庫山歩き

記事検索
検索

全57ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

お山に行ってきました

もう四国山脈にも雪はないでしょうが
花の時期はもう少し先
ですので今日も近くの横倉山

登り始めて40分程度
見晴らしの良い場所からの越知町の市街地
右下が登山口の駐車場

イメージ 1

眼下に県営の桐見ダム
斜面に樹木があるので気になりませんが
かなり切り立った登山道

イメージ 2

横倉山の三角点を経由し
なぜか体が重いので
今日は片道2.2キロの横倉宮まで

イメージ 3

興味のある方だけが
見る画像

イメージ 4

このルートは林の中なので
山野草はありませんが
ミツバツツジが咲いていました

イメージ 5

横倉宮から別ルートで駐車場に下ります
このルートにはいくつか山野草が咲いており
ここにアップしています


大好きなバイカオウレン
見に行きました
いった山はここ
この山の中腹で4月初旬から見られます

イメージ 1

山歩きのトレーニングも兼ね
樫山峠から三辻山を経由するいつものルート
麓では春の花が咲いていますが
山にはほとんど咲いていません
やっとシハイスミレが寒そうに咲いていました

イメージ 2

三辻山に到着
一度登山口付近まで下り
向こうに見える工石山に登ります

イメージ 3

いつもの場所に来ると
全部で10株程度でしょうか
咲いていました

イメージ 4

麓のバイカオウレンは
大株になって
とっくに花は終わっていますが
ここのバイカオウレンは
10センチにも満たない高さで一輪の花

イメージ 5

可愛くて
閑人の大好きな花です

イメージ 6

工石山の頂上
バイカオウレンが見られ
良いトレーニングにもなりました

イメージ 7

登山口から自宅に帰る途中
山桜のきれいな場所

イメージ 8


昨日ハルリンドウの観賞のため
足腰の軽いトレーニングも兼ねて
 蟠蛇ヶ森に行ってきました

いつもの場所に
ハルリンドウが見つかりません
時期は大きくは違わないと思いますが
どうしてでしょうか

残念でしたが
こんな景色に出会いました

イメージ 1

山には花は咲いていませんが
麓では野草がきれい

カキドオシ
イメージ 2

ムラサキサキゴケ
イメージ 3

キランソウ  別名  地獄の釜の蓋
イメージ 4

続春を楽しむ

新宮の森公園から少し下れば集落があり
早春の里山の風景が楽しめます

桜も満開

イメージ 10

菜の花を楽しみながら
ぶらぶらと

イメージ 1

見晴らしもよく
鏡ダムのダム湖と国見山

イメージ 2

もちろん花も咲いています
タチツボスミレ

イメージ 3

ノジスミレでしょうか

イメージ 4

シハイスミレ

イメージ 5

山の斜面にミツバツツジが満開
きれい

イメージ 6

このカーブミラーは良いですねえ
昨年もアップ

イメージ 7

中央の三角形の山は
二年前に閑人妻が転び足を骨折した
黒滝山

イメージ 8

野の花や里山の風景などを楽しみ
出発した鏡温泉が見えてきました
体も心もリフレッシュ

イメージ 9



春を楽しむ

昨日に続き
今日もお山の散歩
新宮の森で春を楽しみました

旧鏡村の鏡温泉に車を止め
警察駐在所の横から新宮の森公園に上がり
北側から下る11キロ強

県道から少し上がると
集落の方が干し芋を作っています
高知の日曜市に出店しています

イメージ 1

早春の野草を楽しむため
毎年この時期に歩いています
土筆と
トキワハゼかムラサキサキゴケ

イメージ 2

道は公園まで車道ですが
狭く未舗装のでこぼこ道もあり
普通の車では無理
家もないので車に出会ったことはなく
気持ちよく歩けます

イメージ 3

まだ花の咲いている梅

イメージ 4

花も終わり
少し大きくなった梅

イメージ 5

ナガバノタチツボスミレを楽しみながら
ゆっくりと歩きます
このスミレは葉脈が紫になってるので
分かりやすい

イメージ 6

小さな白い花のニョイスミレ
ごく普通に見られます

イメージ 9

道端のたくさんの野草を楽しみながら
頂上の公園に到着
北側からは立派な車道が整備されています
早い昼食を食べ車道を下ります

イメージ 7

公園のトサミズキがきれい
今日はここまで

イメージ 8


全57ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事