土佐食品工房のブログ

土佐食品工房 南国土佐をあなたにお届け!

黒にんにく

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

昨日土曜に『メジャーデビュー?』しました
 
懇意にしていただいてる地元百貨店での店頭販売
 
本館南入り口にて売り場をいただきました
 
野菜売り場でいままで売っていただいてましたが
 
お客さんに対して積極的に『売り込む』ということを
 
しないで 地味に定着させていこう と売ってましたが
 
売り始めてしばらくたちましたがクレームも無く順調なため
 
一歩前に出て『売り込んでみよう!』と企画!
 
条件は台風接近という悪条件でイマイチでしたが
 
翌日日曜に何人かのお客さんが
 
『昨日の黒にんにくないですか?』
 
と店内に来てくれてたらしいので
 
週明け月曜から店内の売り場に今まで
 
2アイテムでしたが3アイテムに増やしていただけました
 
イメージ 1
 

この記事に

気温の上昇と共に少しではありますが売れてきてます
 
今日は売っていただいてる量販店の開店前に納品しました
 
開店前なので撮影してみました。
 
イメージ 1

この記事に

久々に黒にんにくデス
着々と高知県内にも『黒にんにく』が認知?定着?してきており
徐々に販売量が増えてきてます。
通常の納品先一軒と品切れのため納品の店舗に納品です
にんにくにも意外に旬があり5月〜8月が旬です
他の野菜には明確な旬があり旬には商品が売れる傾向がありますが
健康志向の強いお客さんの買う商品なので
売れる時期がイマイチ把握できてませんでしたが
梅雨時期から気温の上昇と共に徐々に販売量が増えてきています
 
県内3社で販売中のバラパックの『黒にんにく』
イメージ 1
 
先日地元百貨店にてテスト販売開始した『大玉黒にんにく』
イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

収穫したにんにくの洗浄が完了しました
 
イメージ 1

洗浄→茎・根の切断作業→洗浄で落ちなかった皮取り→
                                 サイズ選別→乾燥

という流れで作業です

一般農家は

収穫→乾燥→茎・根の切断→サイズ選別→皮剥き(土落とし)

という流れでの作業ですが

一気に収穫されると作業がたて込んでしまったり乾燥時の
 
干す場所の問題など多々問題が発生しますので

乾燥前に茎や根をとることにより

乾燥スペースの縮小化サイズ選別後乾燥することにより
 
サイズ別の在庫管理が可能になるため

従来の作業手順と違う手順で作業しました

イメージ 2

この記事に

27日に畑のごく一部ですが初回収穫しました
 
今回収穫分です
 
葉先は黄色くなり収穫時期のサインが出てます
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
芋もそこそこ大きく黒にんにくに加工するのがもったいないと
 
思える3Lサイズがありましたので売っていただけそうな量販店と
 
現在交渉中です
 
通常Mサイズから2Lサイズまでが流通しています
 
この後洗浄機で洗浄され茎と根は切り離されていきます
 

この記事に

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事