土佐山の風景

すべて表示

「第12回本物を食する会」参加してきました

 2017年2月19日(日)、土佐山は菖蒲公民館(ふえあいの里)にて「第12回本物を食する会」が開催され、参加してきました。子供からお年寄りまで約50人が参加し、こんにゃく作りやソバ作りを体験しました。 ソバ打ちは4人ごとに順番がアナウンスされます。待ってる間は、イノシシ焼きやイノシシ鍋、できたて豆腐などいただきまったりと過ごします。 ↑地元でとれたイノシシの炭火焼き。 塩こしょうでいただきましたが、まったくクセもなく、香りも良く 美味しくいただきました。 ↑地元の無農薬大豆100%(にがり含む)の豆腐。湯気が立つほどできたての豆腐はここならではかも。大豆の甘みがあるので醤油なしでも美味しいです。 ↑そば粉をこねてソバを切ってる参加者。 ↑さっそくすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

8月の地域医療研修

2017/8/21(月) 午後 2:21

8/18(金)に高知大学研修医の大黒太陽先生が地域医療研修で当院に来られました。大黒先生は高知大学5年生のへき地医療実習を当院で受けておられましたので、今回が2度目になります。学生のときとくらべて、医師となり立派になったなあと感慨深いものがありました。すでに将来の進路を決めていると伺いました。SEEDの後輩の良き目標になっていただきたいと思います。大黒先生、 ...すべて表示すべて表示

高知大学医学科5年生の地域医療実習では、県内の医療機関、介護施設、保健所などの現場に赴き、学外における保健、医療、福祉の実際を学びます。この地域医療実習の内のへき地医療実習として、7/25(火)-26(水)に、佐藤春花さんと川本竜太郎君が当院に来られました。土佐山には医療機関として当院、介護施設として土佐山健康福祉センターたきゆりがあり、お互いに密に連携をと ...すべて表示すべて表示

7月11日〜13日に高知市の中学校3年生女子の方が土佐山へき地診療所で職業体験を行いました。 体験の目的、将来の夢などを述べた後、看護師さんの仕事を体験しました。 患者さんの血圧を測ったり、胸の音を聞いたり、おくすりの袋に印をつけたりしました。 また、待合室と診察室の往復を患者さんに付き添い手を引いていました。 とても積極的に患者 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事