ここから本文です
遊びをせんとや生れけむ
形を具(そな)えて、さかえゆく生命(いのち)は、時にも、力にも、砕かれはしない。 ゲーテ

書庫全体表示

AV女優/永沢光雄

イメージ 1

AV女優    文春文庫
永沢 光雄 (著) 価格: ¥840 (税込)

AV女優 (2) 文春文庫
永沢 光雄 (著) 価格: ¥810 (税込)



知らない街で、カメラを首からぶら下げ、地図を見て歩く。

これが、京都や神戸や大阪の生活圏内では、何故かできない。

でも、その他の街では、なぜかそれができる。



とある夏、夏休みを過ごすホテルのプールサイドで読む本を買うために、

ホテルの近くのブックストアへ。

旅は、日常ではない。


日常ではないので、生活圏内の本屋で買うのに躊躇う類のものが、

ホイホイ買える。


私は、平積みになっていた「AV女優」を購入。

立ち読み段階で、タイトルから想像する内容のものでないことを確認していたが、

日常では買いにくい類の一冊である。

もっとも、今はネットで購入するのが日常であるが。


著者の永沢光雄の取材力が凄い。


取材対象の女優は、可愛い人が多い。

彼女たちが、AV女優になるまでの半生を、永沢に語る。

たいていは、酒を飲みながら、リラックスした雰囲気で語り始める。


彼女たちの多くは、いわば、現代版の「おしん」達であるが、

NHKの朝ドラで放映できるものではない。


すさまじい子供時代を過ごし、

手っ取り早くお金になる道を選んだ女の子たちがほとんどである。

お金を貯めて、幸せになる道を歩き出した女の子たちのノンフィクションである。



読み手は、彼女たちに、

憐憫を感じたり、逞しさを感じたりするであろう。


聞き手である永沢は、相手にそれ以上の感情を持ってしまうこともあり、

それを、包み隠さずしたためる。



愛すべき彼女たちは、自分の母親に毒を盛るほど、病んではいない。

幸せになってもらいたい、と思う。


著者の永沢は、まだ40歳代であるが、咽頭ガンで声を失った。

彼にも、幸せになってもらいたい、と思う。

  • 顔アイコン

    生きていくってホント大変。人それぞれだとわかっていながら、自分が一番不幸だって思ってしまう浅薄な自分が惨めになるっ。

    [ - ]

    2005/11/3(木) 午後 1:20

    返信する
  • 顔アイコン

    この本に登場する若い女の子たちは、子どもの時期に「自分が一番不幸だと思う」傷を負っているので、それが癒えるまで相当の時間を要するのでしょうね。オトナはしっかり子どもを育てなくてはと、理性を持って反省してしまいます、ハイ。

    tosboe51

    2005/11/3(木) 午後 4:26

    返信する
  • 顔アイコン

    AVや風俗の人のルポルタージュや伝記、自叙伝みたいなのが、最近よく出版されてますよね。うん、何冊かは目を通した。あちし業界とも結構縁のあるお商売だし。「一番不幸」と思うのは悪くない。でもバランスが大事だから、同じくらいの数「一番幸福」って思えるようになるといいわよねん。

    [ as ]

    2005/11/5(土) 午後 11:30

    返信する
  • 顔アイコン

    彼女たちの絶望の原因の多くは、(皆がそういうわけではないけど)「義理の父親」にあるのです。しかも、実の母親は、我が身可愛さに見て見ぬ振りをきめこむ。これって、児童虐待の、実にティピカルなケースですよね。こんな親たちに、「我慢する」か、「毒を盛る」か、あるいは「自立する」か、となるのですが、彼女たちの偉いところは、自立するのです。いい仕事や男を見つけて、「一番幸福」って思えるようになってほしいです。

    tosboe51

    2005/11/5(土) 午後 11:58

    返信する
  • 顔アイコン

    あちしはその「彼女」も「実の母親」も「義理の父親」も診るわけですが。。。虐待の典型的でもあるし、それらの半数は自己暗示によって雁字搦めになっているケースも多いのだろうな。幸せになんて案外簡単になれるのに。

    [ as ]

    2005/11/6(日) 午前 0:26

    返信する
  • 顔アイコン

    土曜日お仕事だったのに、遅い時間にコメントどうも。as様に診てもらえる人たちは、経済的には大丈夫なんでしょうけど、この本に登場する家族より、幸せへの距離がもう少しあるような気もします。将来「AV女優」じゃなくて「東電OL」になっちゃうと、イタイかもしれないですね。(イタイの使い方、合ってるのかしら。)

    tosboe51

    2005/11/6(日) 午前 1:15

    返信する
  • 顔アイコン

    いやあねぇ、TOSBOEさん。あちしが蔵を建てるほど稼いでいるのはお金じゃなくて、クライアントの生きる時間だわよぉ。あんら、キザかしらん。大人は親だけじゃないし、AVのスカウトマンだけじゃないし、子どもは大人みんなで育てるのよぉ。あんら、正論。風俗もニーズに合った仕事だけれどもね。「イタイ」の使い方、合格よん。

    [ as ]

    2005/11/6(日) 午前 8:39

    返信する
  • 顔アイコン

    キザじゃない、クライアントにはありがたいことです。そう、職場や地域で、大人が子どもたちを育てなくなって久しいですよね。放火犯が部下にいたら、何か信号発していたろうにね。彼はきっと偏差値も高く、立派な大人に見えたのだろうけど、一緒に仕事してればわかるだろうにねぇ。

    tosboe51

    2005/11/6(日) 午後 0:35

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事