全体表示

[ リスト ]

雲取山山頂


イメージ 1


ブナ坂から左手に登って行き やがて防火帯の尾根を登るとヘリポートに着きます。


イメージ 2


おや?ヘリポート辺りにテントが・・・沢山

その先が奥多摩小屋ですね。


イメージ 3


この小屋には何度も泊まったことがあります

薪ストーブがあり、煙突が詰まっていて・・服が燻製になる小屋です(笑)

残念な事に、老朽化で来年の3月で閉鎖のようです

ここに泊まり山頂アタックして鴨沢に戻るコースをとる方には残念なお知らせですね

テント泊も同じです!トイレもなくなるような話をしていました

鴨沢から雲取山の標高差は!かなりあります!

1477mの標高差

距離にして11キロ位の往復になると22キロ前後。

それだけ長いコースなんですよ!


イメージ 4


奥多摩小屋から、まき道を使わず直に登ります

登り後ろを振り返ると・・・ 本来は展望最高

やばい・・・ガスってきましたね

遠くに雷の音も聞こえます

ここで、登りながら アンソニー君に話します。

彼は、前日に荷物を減らしたいから雨具を置いて行っていいか?と質問が来ました!

もちろんNOです

山のアイテムで欠かせないのが雨具です

雨はもちろん、寒い時にも着れる。これは必ず必要品です

どんなに晴れの山でも必ず持って行って下さい!!!

自分は、大丈夫。いざとなったら走れるから、、、そう思ってる方は低体温で必ず死にます

そのような方を何人も見てるので、必ず山には雨具を持って行ってください。

今回は、雨にも当たらず 靄だけで済みましたのでヨカッタですね。


イメージ 5


もう少しで、山頂手前の避難小屋です!

すーさんのザックを見てください

アンソニー君・・・雨具所の話じゃないでしょ(笑)

次の日の予備食・・小屋での酒・・共同装備を全て担いでるんですから

だから、足もがくがく・・・膝もがくがく・・・その割には氷結飲んでるし


イメージ 6


さぁ!到着 雲取山山頂です!

あいにくの靄天気で展望は無しです


イメージ 7


ゆるきゃらのすーさんと、山女子Mちゃん!

すーさん・・・出川哲郎みたい(笑)


イメージ 8



アンソニー君・・・決めましたね

ここまでも道のり、長かったでしょ

がんばりましたね!君も山男の仲間入りだね

あぁ・・・アンソニー君!27歳!花嫁募集中です


イメージ 9


山頂から下り20分程・・・今夜の宿 雲取山荘です。

いゃーーーっ!こんなに混んでる山荘初めて見た

ギューギューの小屋は人の温もりで暖房も要らずでした。。。

この記事に

閉じる コメント(2)

アバター

おつかれさまでした〜(=^・^=)

雨具は必需品なんですね?( ..)φメモメモ

こんなにたくさんの人がいるなんてオドロキです☆
登山を愛する人、多いんですね(=^・^=)

そぅそぅ、私のブロ友さんに、登山する人が他に2名ほど
いらっしゃいますよ〜^^@

2018/11/6(火) 午後 10:55 睡蓮 返信する

> 睡蓮さん

そうなんですよ。必ず雨具は持って山に入ってください。

この日は、400人収容の小屋、、、パンパンでした

山やは、酒が好き・・山が好き・・会話が好きの三拍子です。。。

2018/11/11(日) 午後 10:22 週末自遊人 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事