全体表示

[ リスト ]

乾徳山山頂まで


イメージ 1


月見岩と言う場所からの眺めもいいもんです

大平からここまで、然程きつくありません

ここからが、本番かな(笑)


イメージ 2



ほ〜っ・・・手洗岩

なるほどね・・・良く名を付けた!

ここから、岩場になりまーす


イメージ 3



簡単な鎖場です

ここから、右方面へ登って行きます!


イメージ 4



髭剃岩と・・・なるほど・・・挟まりますね(笑)


イメージ 5


レイスケ君、元気元気


イメージ 6


振り返ると

いいねー

イメージ 7



ちょっとした鎖場が何度かありますね

岩がしっかりしてるので、安心して登れます



イメージ 8



ここが山頂直下の長い鎖場ですね!

扇平と言う場所です

気を付けて登りましょう



イメージ 9


レイスケ君・・・登り切りました

見た目は怖そうな岩ですが、足ががりが良いので安心して登れます


イメージ 10


す―さんも、登ってきました

上から覗くとこのような岩ですね


イメージ 11



レイスケ君・・山頂です

なんか、、、早い山頂だったなー(笑)

始めは、徳和からの登り予定だったんだけど・・・怠けた

まだ、2時間ちょいですぞ(笑)

でも、この日の一番乗りの乾徳山でした

山頂は、岩場で休める場所はありませんので裏側に下ります

最高の天気と展望を眺め、下山編です。。。つづく

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事