全体表示

[ リスト ]

 7月。関東は早々と梅雨が明け、さらに西日本を中心に大雨による災害が発生しました。
 先月の大阪の地震といい、こうした災害のニュースを見るたびに胸が締め付けられる思いです。
 こんな時にノンビリとプラモなんかやってて良いのか?とも思うのですが、まず自分ができることとして、Tポイント全部を募金しました。
 あとはいつも通りの経済活動、消費活動を継続することも大切な支援の一つだと思います。

 という事で、スピットの続きです。

 基本塗装が終わったので、機体から外してあった昇降舵をちょいと上向きにして取り付けました。
イメージ 1

 あと、デカールを貼った部分だけがツヤツヤだったので、半艶に調合したクリアーを吹いて落ち着かせています。
イメージ 2

 主翼下面を中心に、タミヤの墨入れカラー(黒)やクレオスのウェザリングカラーなどで墨入れとかるい汚しを入れ、薬莢排出口や機銃口をタミヤのウェザリングマスター(スス)で汚しました。
イメージ 3
イメージ 4

 パイロット君は顔がのぺっとしていたので、軽く陰影を付け、操縦席前面に照準器を取り付け、
イメージ 5

 キャノピーを被せて固定しました。
イメージ 6

 主脚は付け根部分を加工し、真鍮線や真鍮パイプで角度を付けた取り付けダボを作り、
イメージ 7

 車輪が出かかった状態に固定します。(まだ取り付けませんw)
イメージ 8

 映画「ダンケルク」ラストシーン。エンジン停止。手動で脚を下ろしつつ浜辺に着陸する直前の状態を再現します。
イメージ 9

 さて、前回も書きましたが、残された課題。
 下の写真で、尾翼の側にある機体ナンバー「R9612」をどうするか??
イメージ 14

 黒文字の番号なので、デカールを自作してみました。↓
イメージ 11

 きっとのデカールのフォントを参考に、パソコンで良く似たフォントを探し、
イメージ 12

 あ、やや似ていない、怪しいところのあるのですが、プリントしてみました。
イメージ 10

 貼ってみます。
イメージ 13

 ううう、チョット汚いのですが、初めてなので許して!!
イメージ 15

 最後に飛行状態にするため、主翼下面に明けてあった3mmの穴に金属パイプを通して固定することにします。(まだ固定しない)
イメージ 16

 こんな感じになる予定です。
イメージ 17

 機体の小物類はまだ取り付けていません。
 これからベースを作り、最終仕上げの段階で取り付ける予定です。今日のところはここまで。
 次はベースの製作を紹介する予定です。(つづく)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事