全体表示

[ リスト ]

この本で、PIC書き込み環境をゲットできた皆さま。
トラブルに見舞われたが、無事に「魔のバミューダー」から脱出できた!
という皆さま。

おめでとうございます!!

貴方は今、模型電飾に新たな世界を開こうとしています!
引き続き、この本でプログラムを習熟して、
PICを使いこなしましょう!!

イメージ 1

16.初期設定部分の解説
 前々回では早くLEDをピカらせたくてすっ飛ばしちゃった、P56〜P59にかけての解説を改めてちゃんと読みましょう。今後プログラムを組む中で自然と身についてくる部分あるので、全部理解できなくてもあまり気にせずにww

(1)Config設定の内容(P57)
 この部分の解説ですが、
イメージ 2

 P57の表にわかりやすくまとめられていますので一通り目を通して下さい。
 例によって全部見ても何だか分からない用語がたくさん出て来ますが、気にしないで下さい。

 ただし、絶対に覚えておいたほうが良い項目が最低2個あります。
 
●一つ目は、一番最初の項目の
                           "FOSC = INTOSC" です。
 これはP57の表にも書かれている通り、「PICを動かすためのクロックは内部クロックを使用する」という設定なので、ここが違う設定になっているとちゃんと動きませんww

●二つ目は3つ下の項目(上のスクショでは行番号15)の
         "MCLRE = OFF" です。
 これは表に書かれている通り、1827ではRA51822ではRA3のポート設定で、通常は必ずOFFにしておきます。
 もしここが"ON"になっていると、何かの拍子にこの端子が0になった時に、プログラム実行中であっても電源を入れた直後と同様にリセットされます。

(2)ヘッダとインクルード(P58)
 下のスクショ部分の解説が書かれております。
 #define _XTAL_FREQ_8000000
 これは動作周波数が8MHz(:メガヘルツ)なので"8"の後に"0"を6個つけます。800万ヘルツという事です。

イメージ 3


(3)そのほかの設定内容(P58〜59) 
 下のスクショ部分の解説です。
 もう何も言うことがないくらい分かりやすく解説されていますのでお読み下さい。

イメージ 4

 一通り読んだら、あとはプログラム習熟まっしぐら!
 覚えるより身につける!ですよん!!


17.プログラム書いてPICに書き込んでテスト・・の繰り返し!
(1)04実践編のプログラムを片っ端から試す!(P64〜)
 「LEDを点灯させる」は既にできたという方は、早速次のステップへ進んで下さい。
 P70の「たくさんのLEDを点灯させる」では、5V電源に加えて12VのACアダプター。
 トランジスタ(2SC1815:左下)とCRD(E-153:右下)が必要になります。
イメージ 5

 「部品が無いよ」という方は、次の「順番に点灯させる」からいってみましょう!

(2)新しい命令文などは"02基礎編"を「逆引き」で!(P30〜44)
 プログラムは、自分でキーボードで打ち込んでみることで、少しづつ身についてきますので、面倒でも頑張って打ち込みましょうww
 新しい命令文が出てきたら、その意味を調べる時にはP30からの基礎編で「逆引き」します。
 PIC書き込み環境が構築できたことで、改めてこの"02基礎編"が生きてくるのです。


 今日のところはこの辺で!
 そろそろどうやって終わろうか?考えているのですがww (つづく)

閉じる コメント(2)

顔アイコン

本の内容を実践しやすいようにうまく再構成されて紹介されてるのがいいですね。
最後はtoshiさんのオリジナルスーパープログラムを披露して〆るってのはどうでしょ?

2019/1/19(土) 午後 6:18 [ なお ] 返信する

顔アイコン

> なおさん
オリジナルなスーパーなプログラムはないので別ネタでww

2019/1/19(土) 午後 10:02 [ toshi580909 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事