全体表示

[ リスト ]

米アップル、9月10日に新型iPhone発表へ

8/30(金) 10:58配信
ロイター
 米アップルが、9月10日にカリフォルニア州クパチーノの本社でメディア向けイベントを開くと発表した。新型iPhoneを発表するとみられる。

 アップルが9月10日に、大型メディア向けイベントを開催する。新型iPhoneが発表される可能性が高い。

 9月にクパチーノで開催されるアップルのイベントでは、新しいiPhoneやアップルウオッチ、その他ハードウェアに関する続報の発表が見込まれる。

 投資家はこれまでどおり、iPhone搭載のカメラの数や、新しいセンサーの有無などに注目する一方、米中貿易紛争で重視された価格にも注目するだろう。

 アップルは通常、新モデルのiPhoneを新価格で発表した後、 旧モデルの全価格を変更する。この際に旧モデルは、毎年約100ドルほど値下げしている。

 大半の場合、予測可能なプロセスだったが、今年は米中が関税を巡り対立中であり、投資家は貿易戦争の中でアップルの価格設定に変化が起きるか、注意深く見守るだろう。

 イベントでは、サービス事業に関する続報の説明がある見込みで、投資家はサービス事業に注目している。携帯電話を買い換えない顧客からも利益が上がり続けるからだ。

 アップルのビジネス戦略にも興味深い変化をもたらした。同社は以前、新しい携帯電話を販売するだけだったが、今では顧客に対し携帯電話をもっと長く保有し、アップルのエコシステムにとどまることを勧めている。

 アップルは29日、純正部品を初めて独立系修理店に提供すると発表した。つまり、ショッピングモールや独立系店舗など正規のサービスセンターではない店でも、アップルストアと同じように、実際のアップルの部品を入手できるようになる。

 iPhoneの所有者がアップルミュージックや、ワイヤレスイヤホンのエアポッドおよびアップルウオッチのようなアクセサリーをできるだけ多く買えるよう設置スペースを広げることは、同社のより大きな戦略の1つだ。
最終更新:8/30(金) 15:32
ロイター

こんな記事も読まれています


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事