電子的工作室

電子工作が大好きです!高電圧、真空管なんかもやっています。自分へのメモとして…

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

モバイル機器を外に持って行く機会が増えたり、災害時や外での明かりなどモバイルバッテリーが欲しいと思うことがあり、今回Amazonに安くて容量がそこそこある物を注文。
ついでに互換格安Lightningケーブルも注文。
この記事でもまただらだらと届いた物をレビューしていきたいと思います。
先ずはモバイルバッテリーから。

イメージ 1

NEO M1というモバイルバッテリーを購入しました。
購入当時¥1500ちょっと。しかも容量は8800mAhというコスパのよさ!
しかし(記事投稿当時)は¥1700程に値上がりしてるようですがそれでも安いですね。

イメージ 3

ポーチと充電用ミニUSBが付いています。

イメージ 2

出力は2.1AもあるのでiPadなどの充電電流が大きいものでも充電できます。
安い物は中国製ですので砂袋とか容量を詐称してるかもしれません。

イメージ 4

と言うことで分解しましたw
もちろん中をみた後はもどしますが。
ぱっと見悪くなさそうです。

イメージ 5

バッテリーは18650が4本並列です。
バッテリー交換が楽そう
3.7V、2000mAhですね。
公称8800mAhでしたがすこし少ないような…

イメージ 6

制御基板です。
昇圧、充電制御、過充放電防止回路があるようです。
ハンダ付けの状態も良好ですね。
とてもコスパの良い商品でオススメです。
満充電の状態からiPhoneが3〜4回も充電出来ましたし。
この回路の効率は70〜80%でしょうね。

イメージ 7

次はこれLightningケーブルです。
Hanye Techという中国メーカーの物です。
1本¥190程と格安でした。
とにかく安くて一番まともに使えそうなこいつをチョイス。
開封後の画像ですみません

イメージ 8

左、Hanye Techと右、Apple純正Lightningケーブルの比較。
少し、純正よりも大きめですがUSB側なので問題になることはなさそうです。

イメージ 9

うら。
Hanye Techの文字があります。

イメージ 10

充電端子側。
Hanye Techのほうが大きいです。iPhoneのケースによっては干渉することがあるかもしれません。

このケーブルでiPhone5cに充電してみましたが、普通に充電されました。
この手の格安互換Lightningケーブルには充電電流が少なく充電時間がかかるという物があるらしいですがこのケーブルは純正ケーブルと遜色なく、まともに使えてます。
あとは今後のアップデートでどうなるかと耐久性が気になるところです。

今回紹介したように格安でも使える商品はあります。
しかし中には粗悪品と言われる商品もたくさんあります。
格安の中でも使える物と粗悪品の判断が大事ですね。
それではまた

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事