大倉山発◆偽ハマっ子奮闘記◆

@60ee3107でtwitterやってます→ http://twitter.com/60ee3107

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

※ このお店は閉店致しました ※

仕事でアーバンドックららぽーと豊洲に行って来ました。
ウチの近くにも、ららぽーと横浜がありますが、豊洲のららぽーとも横浜同様にだだっ広く、しかもやっぱりわかりづらい作りですね。
地図がなければウィンドウショッピングもままなりません。
もっとも、地図があっても、わかりづらいですが( ̄▽ ̄;)

このわかりづらさって言うのが、今ではららぽーとのウリなんじゃないかと、僕は個人的にそう思います。
まあ、店舗の数とかは多いので、慣れれば便利なんでしょうけどね。

ともあれ、そんなららぽーと豊洲の中に入っていたラーメン屋さんに入ってみました。
サウスポートなる区画の3Fにある「豊洲元楽」と言うお店。
ちなみに「元楽」と書いて“げんらく”と読むそうです。

そこで頼んだラーメンは写真の「元らーめん」
こちらも、“もと・らーめん”ではなく、“げん・らーめん”と読むようで。
もし万が一、“もと・らーめん”なんて読んじゃった日には、「前々はラーメンだったけど、今はもはやラーメンではありません」と言う、なんとも恐ろしい物体が出て来そうです(爆)

そんな事はさておき、この「元らーめん」は、とんこつベースの醤油味です。
しかも背脂たっぷりです。
味自体はそんなに濃くはないのですが、背脂が濃厚さをかもし出しています。

スープは、とんこつベースながらも醤油の香ばしさの方が前面に出ているスープです。
背脂がなければ、さっぱりとした醤油味、というイメージですが、いかんせん背脂たっぷりなもので、結構ギトギトしてます。
そんなラーメンです。

ちなみに、一緒に乗ってきた玉子は、半熟味付玉子とか、そーいった代物ではなく、いわゆるフツーのゆで玉子でした。
ひとことで言うならば、いまいち。
やっぱり、ラーメンに入れるならば、玉子はちょっと工夫したモンじゃないと、全体の味のバランスとしては、ちょっと崩れてしまうかなぁ、と、そう思ったりなんかしちゃったりなんかします。

ともあれ、僕の意見はあくまでも参考にお願いします。
味覚や好みは人それぞれだと思っていますので。
豊洲元楽 (とよすげんらく)
東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドックららぽーと豊洲 SOUTH PORT 3F
Tel:03-6910-1427
駐車場:あり

●豊洲駅を降りてアーバンドックららぽーと豊洲へ、SOUTH PORTの3Fにあります。
https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.39.5.461&lon=139.47.45.366&width=300&height=300&sc=3&size=p

他のラーメン屋さんの記事はこちらへ ◆ 偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

「元らーめん」、見た目はよさそうですが、あまりギトギトしているのは、私の年齢からいってちょっと無理がありそうです。
ところで、銀座のらーめんですが、私は以前に銀座地区で仕事をしていましたが、銀座1丁目に「東東居」(トントンキョ)という中華店がありました。ここのらーめんは、とんこつ、家系などという、いわゆる今どきの味ではなく、中華系の本格味(説明しにくいですが)の
らーめんでした。20年くらい前のことですので現在は恐らくないかもしれませんが、ふと思い出して懐かしく感じました。 削除

2008/3/21(金) 午後 0:19 [ ] 返信する

篠さん★ギトギト系は好みが分かれる所ですよね。銀座の「東東居」、今度銀ブラした時に探してみますね(^-^)

2008/3/22(土) 午前 0:17 toshi 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事