大倉山発◆偽ハマっ子奮闘記◆

@60ee3107でtwitterやってます→ http://twitter.com/60ee3107

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

※ このお店は閉店致しました ※

むかーしむかし、麹町に、やややと云う、家系ラーメンのお店があったーそうな…。
そのーお店はぁ、いつのーまにかー閉店し、神田へと移っていったーそうな…。

月日は流れ、ふと、気が付くと、麹町に「横浜家系 港家」なるお店が出来ておった。
風の噂では、そのお店は、横浜家系だと云う。
こりゃあ黙ってはおけぬ、と、偽ハマっ子はいてもたってもいられなくなり、ついにはお店に出向いてしまうのであった…。

と、2日続けて昔話風に始めてみました。
なんとなくね、重ねてみたくなったんですよ(^-^;

そんなこんなで、今回は麹町に新しく出来た「横浜家系 港家」に行って来ました。
このお店、仕事の同僚が教えてくれて、早速行ってみたと云う訳です。
お店には昼ちょい過ぎに行ったのですが、店内が意外と広く、お客さんは結構入っていたのですが、すんなり座れました。

今回注文したのはスタンダード中のスタンダード、「醤油 並ラーメン」にしました。
まずはこれで様子を伺おうと、そーいった感じです。
ちなみにお値段は680円
麹町と云う土地柄でこの値段は安い方ですかね。
近くにある某店とは大違いです。
このお店を是非とも見習ってもらいたいものですね。

わき道はそれ位にして、と。
肝心の味の方ですが、結構濃い目の豚骨醤油味でした。
意外とファーストインプレションは口当たりが良く、若干あっさり目なのかな、と思ったんですが、そう思わせておいて、食べ進めると、器の底に溜まった豚骨エキスが徐々に姿を現し、気が付いた時には“ガツン”と濃い目の王道・家系の味になっていました。
僕的には、結構好きです、この味。

そして、最後、食べ終える頃には結構スープの粘度が高くなっていましたね。
最後までスープを飲み干してみると、その粘度の高さが良くわかります。
ぜひ、メタボまっしぐらでスープまで完飲してみて下さいませ。

ちなみに、チャーシューは厚めですが、ちょっと硬いかな。
個人的な意見ですけどね。
また、のりは他の家系よりも若干小さめかな。
個人的な偏見ですけどね。
それから、うずらの卵は、家系のスープと良く合いますね。
非常においしかったです。
個人的な感想ですけどね。

麹町界隈でこれだけの家系ラーメンが食べられるお店は、ややや閉店以降なかったので、非常に貴重ですね。
ぜひ根付いて貰いたいものです。

余談ですが、開店間もないから教育中なのかと思いますが、やたら滅多らに店員さんが多かったです。
調理場の中なんか、身動き取れないんじゃないか?って位、ぎゅうぎゅう詰めでしたからね。
これは人件費がかなりかかってるんじゃないかなぁ〜、と心配してしまうくらいです。

さて、いつも最後に書いていますが、僕の味覚と好みで意見を書いていますので、あくまでも参考までにお願いします。
味覚と好みは人それぞれだと思っておりますので。
横浜家系 港家 (よこはまいえけいみなとや)
東京都千代田区麹町4-4
営業時間:11:00〜23:00
駐車場:なし
https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.68103583&lon=139.73875&width=300&height=300&sc=3

他のラーメン屋さんの記事はこちらへ ◆ 偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事