大倉山発◆偽ハマっ子奮闘記◆

@60ee3107でtwitterやってます→ http://twitter.com/60ee3107

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

※ このお店は閉店致しました ※

新橋からちょっと外れたところに、店構えがちょっとお洒落なつけ麺屋さんがあります。
その名も「京鰹節つけ麺 愛宕」
お店の入口がダイニングバーっぽく、存在を知らないと通り過ぎてしまうくらいです。
実際、僕も何度も通り過ぎていました。

で、そんなお洒落なつけ麺屋さんに意気込んで入店。
店内は狭いながもやはりお洒落な感じです。

このお店はお昼と夜とでつけダレのダシを替えているそう。
お昼は京鰹と鶏だそうで、メニューもひらがな表記になっています。
一方、夜はと云うと京鰹と豚になり、メニューはカタカナ表記になるそうです。

今回はお昼時に行ったので、“京鰹と鶏”バージョンでした。
で、今回注文したのは「塩つけ麺 中盛り」
お値段はお洒落な店構えにしてはそんなに高くなく、新橋界隈では一般的かと思われる750円でした。

写真のつけ麺が、その「塩つけ麺 中盛り」です。
麺は見た通り、細麺
つけ麺はどちらかと云うと太麺のイメージが強いので、結構珍しい感じがします。
麺の上にちょこっと鰹節が添えられています。
具は、これまた見ての通り、のり以外はスープの中に入っています。

肝心のスープですが、結構濃い目の味付けですね。
細麺なので、これくらい濃い方が麺に良く絡んでちょうどいい感じでした。
また、濃いとは云え、“塩つけ麺”ながらそんなに塩辛くなく、絶妙なバランスが保たれていておいしかったです。

そして、麺を食べ終えたらスープ割りを頼む事が出来ます。
残ったスープを渡すと、スープ割りを加え、再度加熱して温めてくれます。
さらに、そのスープにネギを添えて戻してくれます。
スープ割りなのに、なんだか非常に上品な感じがします。
さらに、ネギが添えられた事によって味にワンポイント加えられ、これまたおいしかったです。

ただ、ひとつ注意点が…。
注文してからつけ麺が出て来るまで結構時間がかかります
ちょっと時間に余裕がある時に行くのが良いかと思われます。
ちなみに、綱島の某店ほど遅くはありませんでした。

最後にいつも書いていますが、僕の味覚と好みで意見を書いていますので、あくまでも参考までにお願いします。
味の好みは人それぞれだと日頃から思っていますので。
ご了承下さい。
京鰹節つけ麺 愛宕 (きょうかつおぶしつけめんあたご)
東京都港区新橋5-8-3 代市ビル 1F
Tel:03-3437-3515
営業時間:11:00〜15:00/17:00〜22:00
定休日:日曜・祝日、および土曜の夜の部
駐車場:なし
https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.66046889&lon=139.75855&width=300&height=300&sc=3

他のラーメン屋さんの記事はこちらへ ◆ 偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事