八ヶ岳山麓で暮らす

空梅雨模様の関東甲信地方も久しぶりの雨、農作物や花や木々には嬉しい雨だ。

八ヶ岳

すべて表示

ベニバナヤマシャクが咲いた。

今日(26日)は久しぶりに晴れ間がのぞき、つかの間の洗濯日和。大泉町の気温はアメダスによると最低が15.9℃、最高は27.9℃と夏日。梅雨に入ったとはいえ、関東甲信地方の降雨量は少なく、平年の40%にも届かないところが多いとか。利根川水系の各ダムの貯水量は、農業用水の需要もあって減る一方、盛夏の頃の水不足が心配される。

イメージ 1
ベニバナヤマシャクヤクがやっと開花。小雨の降る日が続き、お日さまの出るのを待ちわびていたが、梅雨の晴れ間で閉じていた花びらが少し緩んだ。このヤマシャクの子供たちも鉢やプランターで大きく育ち、来年・再来年の開花が待たれている。

イメージ 2
3日前のヤマシャクの蕾、良い色が出ている。ベニバナのヤマシャクを種から育てているが、発芽から開花まで5年以上は待たされる。きまぐれな山野草なので、のんびり待つしかない。

イメージ 3
オニシモツケが咲きだした。花はシモツケソウと同じ大きさ、色は淡いピンクと少し違う。葉の形も大きく、オニと名の付くのは花茎の高さも含めてなのだろう。

イメージ 4
コアジサイが咲いている。名前の通りに、小さな花の集まったアジサイだ。

イメージ 5
タマガワホトトギスの一番花。ホトトギスの花は秋に咲くのだが、このキバナのホトトギスは初夏に咲く。

イメージ 6
ウツボグサも咲きだした。独特の青紫は他の花にはない色。

イメージ 7
ハクサンフウロ、草に埋もれていたからか、一番花は虫に齧られている。

イメージ 8
イブキジャコウソウが咲きだした。日本のタイム、触ると分かるハーブの香り。

イメージ 9
ベニバナイチヤクソウ、先日訪れた八千穂高原で撮ったもの。

イメージ 10
ギンランを見つけた、これも八千穂高原。私の小屋周辺でも見かけるのだが、今年はまだ出会っていない。

その他の最新記事

すべて表示

横浜のソメイヨシノ、今日も開花の発表は見送られた。寒さが続いて、膨らんだピンクの蕾も空を見上げて恨めしいと。東京の桜開花は21日、平年より5日早かったがその後が続かない、例年、東京より1〜2日遅れての開花が発表される横浜、明日は晴れる予報な ...すべて表示すべて表示

マンサク&河津桜

2017/1/29(日) 午後 10:08

今日(29日)の横浜、最高気温は12℃と暖かかったが、明日はもっと上がって20℃、4月の陽気になるとの予報。気温の上昇は、関東地方が一番との事だが、その後は急降下するとかで、着るもので調整せよといっても、寒暖の差が大きすぎて順応は大変だ。厳 ...すべて表示すべて表示

初日に輝く富士山

2017/1/1(日) 午後 0:17

2017年の元旦は、風もなく穏やかに晴れた。久しぶりに早起きして、近くの円海山に登る。標高は153辰塙發はないのであっという間に山頂、日の出は6時50分、6時30分ごろになると人も増えた。ここからは三浦半島へと尾根が続き、海からの初日の出 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事