八ヶ岳山麓で暮らす

寒気が入って、本格的冬のスタート。里の紅葉は見頃となっているが、山は冬支度だ。

八ヶ岳

すべて表示

冬将軍がやってきた。

本格的な冬が訪れた。今朝(17日)の大泉町の最低気温、アメダスによると-1.3℃と氷点下を記録した。甲府の最低気温は1.2℃で、初氷が観測されたという。東京の最低気温も5.5℃と真冬の寒さ、寒気の流入により各地で今季一番の冷え込み。庭の花たちはすでに葉を落とし、越冬準備を整えている。小屋の冬ごもり対策はもちろんなのだが、雪が降る前の今日、冬用タイヤに交換しやれやれ一安心だ。

イメージ 1
八ヶ岳高原大橋から望む八ヶ岳。南アルプスなどと比べると冠雪は遅いのだが、数日来の雨が山では雪になったのだろう。そういえば、雪化粧の消えた富士山も、優雅な白いドレス姿に変身していた。写真、眼下の川俣川渓谷の木々も葉を落とし、日当たりの良いカラマツの残照だけが晩秋の色を残していた。

イメージ 2
今朝(17日)の8時、小屋の脇から撮った南アルプス、右の甲斐駒ケ岳と左の北岳。木々が葉を落とし山に雪が付くと、朝日に輝く南アルプスの山並みが小屋の中からも望めるようになる。

イメージ 3
甲斐駒ケ岳、山梨に住む人たちにとっては自慢の山。信州・伊那側の人たちはこの山を東駒と呼ぶ、それは中央アルプスの木曽駒ケ岳があり、対比して西駒と呼ぶからかも。

イメージ 4
北岳は3193叩日本第2の標高を誇る。サメの背びれのような山容が特徴、鳳凰三山や甲斐駒など南アルプス前衛の山並みの、谷を越えた奥に聳えている。

イメージ 5
小屋裏のカラマツやシラカバは葉を落とし淋しくなった。

その他の最新記事

すべて表示

三段紅葉に出会った北信州巡り

2017/11/3(金) 午後 10:47

今日(3日)は快晴、風もなく穏やかな行楽日和となった。アメダスを見ると、大泉町の最低気温は4.5℃、最高は18.7℃と上昇、季節が一か月ほど戻ったようで、数日前の寒さを忘れてしまう。木枯らし1号が吹いた先月30日の翌日は、大泉町の最低気温も ...すべて表示すべて表示

横浜のソメイヨシノ、今日も開花の発表は見送られた。寒さが続いて、膨らんだピンクの蕾も空を見上げて恨めしいと。東京の桜開花は21日、平年より5日早かったがその後が続かない、例年、東京より1〜2日遅れての開花が発表される横浜、明日は晴れる予報な ...すべて表示すべて表示

マンサク&河津桜

2017/1/29(日) 午後 10:08

今日(29日)の横浜、最高気温は12℃と暖かかったが、明日はもっと上がって20℃、4月の陽気になるとの予報。気温の上昇は、関東地方が一番との事だが、その後は急降下するとかで、着るもので調整せよといっても、寒暖の差が大きすぎて順応は大変だ。厳 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事