全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全600ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2017/11/12日

一度行ったみたいと思ってた穂別の富内生きがいセンターへ!
道路決壊などで通行止め箇所が複数あり行くルートがよくわからなかった場所。。今回は鵡川町から攻めてみました( ̄▽ ̄)b

何もない道を内陸部へ走ること40分、、ようやく到着〜って、遠いわw

お風呂は日曜日は13時からみたいなので
鉄道ファンには有名らしい旧富内駅をちょっと見学

イメージ 1



駅舎はあの頃を思い出す、懐かしい雰囲気のまま保存されていて良い感じ

イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4



時間になったので線路を挟んだ反対側にある富内生きがいセンターへ

イメージ 5


村の集会所みたいな雰囲気だが、中には浴室もあり一般入浴もOK
案内看板もなく知る人ぞ知るとゆう雰囲気もいいね〜

受付で300円を払い浴室へ

イメージ 6



広い休憩スペースもあり

イメージ 7



脱衣場

イメージ 8



こじんまりした内湯のみ、三人も入ったらいっぱいかな?

イメージ 9



いかにも湯口みたいだが単なる飾り

イメージ 10



お湯は単純硫黄冷鉱泉、循環してるので温泉感はほとんどないんだが。。蛇口から出るのは冷たい源泉!
口にふくむとこれがまた美味い!(飲泉許可ないので自己責任で)

イメージ 11


これが硫黄の香り漂う素晴らしい源泉♪
桶に汲んでザブザブかぶれば最高に気持ちよし!お肌もツルツルのすべすべ〜

湯上がりに館内でちょこっと休憩。。昭和ちっくだな〜(*´ー`*)

イメージ 12


しかしこんな場所に温泉があったなんて、、北海道には見知らぬ温泉がまだまだたくさんありそー

良いお湯でした〜♪
満足!!

名湯秘湯日本全国には見知らぬ素晴らしい温泉がいっぱい♪
皆さんの一票を明日の胃力に!ポチっと応援よろしくお願いいたします(^^ゞ

[https://travel.blogmura.com/gensen/ranking.html 源泉掛け流し温泉ブログランキング]

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

2017/11/12日

前夜の夜は新冠レコードの(道の)宿zzz
朝風呂は車で5分位の場所にある新冠温泉レコードの湯へおじゃま〜

イメージ 1



太平洋が見える休憩スペース、畳敷きのゴロン部屋もあり

イメージ 2



お風呂は洋風と和風で入れ替え制

イメージ 3



脱衣場から先は撮影禁止エリアにつき公式HPより一枚拝借

イメージ 4



お湯は冷鉱泉ゆえ循環殺菌湯ながら、湯中にブラックシリカが沈められていて保温力はかなりのもの!
温泉+ブラックシリカって効くんだよね〜やや塩素ちっくな湯w

露天風呂は強風につき、この日の朝は使用禁止に。。夕暮れ時は素晴らしい絶景露天風呂だとか( ̄▽ ̄)bもちろん混んでる時間帯は極力避けるので未体験(笑)


朝ご飯はお隣静内町にあるエクリプスホテル、美味しい美味しいと思ってたが、ついに朝ご飯ランキング一位に!

イメージ 5



この日高とゆう立地にありながらの一位はホント凄い!もしや日本一!?
レストランは見晴らしのいい最上階

イメージ 6



料金は一人1500円+税
ご当地日高産のものも多数揃える浜の母さん手作りの80品バイキング

イメージ 7



今回はダイエット中らしい相方のエクリプス盛りを(笑)

イメージ 8



目の前で焼きあげる旬のシシャモがなまら美味い!15匹で元ww

イメージ 9



そして〆の相方のデザート盛り

イメージ 10


。。。ダイエットは遠い(笑)

美味しくいただきました〜
ごちそうさん♪


北海道には美味しい食べ物がいっぱい♪
皆さんの一票を明日の胃力に!ポチっと応援よろしくお願いいたします

[https://gourmet.blogmura.com/hokkaidogourmet/ranking.html 北海道食べ歩きブログランキング]

次へつづくー

この記事に

2017/11/11土

仕事を終え、久しぶりに日高方面へ行ってみよーかー(* ̄∇ ̄)ノ

目的地は静内。合併して正式には新ひだか町なんだが今一すっきりしないな〜
やっぱり静内の方が馴染み深いかな

旅のはじまりは温泉から♪
静内の繁華街の一角にあるホテルローレルへおじゃま〜
駐車場は会合が行われてたようで満車、向かいの商店街駐車場を利用

イメージ 1


このホテルローレル、最上階に大浴場があり日帰り入浴も出来たりする。
(多分15時位〜21時位まで)
フロントで入浴料金700円を払いエレベーターで六階へ

休憩スペースも完備。
ミネラルウォーターの引き換え券がついてるので湯上がりに

イメージ 2



脱衣場

イメージ 3



男内湯(女湯はやや狭いらしい)

イメージ 4



お湯は冷鉱泉で循環殺菌湯だが塩素臭は気にならず、ぬるめの適温といった感じで快適

イメージ 5



窓の外には夜景、下には静内の歓楽街があるのでホテルの立地はいいな〜

イメージ 7



水風呂と洗い場

イメージ 6


もしや!?と期待したんだが源泉水風呂ではなかった(^^;
源泉掛け流しにできそうなんだけど

とはいえ、日帰り入浴できるのがあまり宣伝されてないのか空いててゆっくり堪能できたのでよし!


腹も減ったし、晩ご飯は一階のレストランでいただくとするか

イメージ 9



食事を頼むとドリンクバーが利用できるのは湯上がりにも嬉しいサービス

イメージ 8



相方は海の幸の入った広東麺を

イメージ 10



俺は食べて応援!
日高産の鹿肉を使ったカツレツ定食

イメージ 11


これで少しでも衝突が回避できれば(笑)

良いお湯でした〜♪
満足!!

名湯秘湯日本全国には見知らぬ素晴らしい温泉がいっぱい♪
皆さんの一票を明日の胃力に!ポチっと応援よろしくお願いいたします(^^ゞ

[https://travel.blogmura.com/gensen/ranking.html 源泉掛け流し温泉ブログランキング]

次へつづくー

この記事に

2017/11/04土

今宵は函館で一泊( ̄ー ̄)
いつものように気分しだいの直前予約でやってきたのはホテルテトラ湯の川温泉

イメージ 1



以前はビジネスホテル湯の川とゆう名前だったんだが、近くの大黒屋旅館と同じテトラグループに入ったらしい。。それに賄い週末などはやや料金UPに

外観やロビーの一部はちょっとだけお洒落にリニューアル

イメージ 2



今回はご飯付きで予約、食事会場

イメージ 3



前金制で一人7200円を払い三階の客室へ

イメージ 4



宿泊階は特に変わりなく冷蔵庫は共同

イメージ 5



六畳の部屋、バスなし、トイレ共同

イメージ 6



ウェルカムドリンク代わりにまずは一杯ε=( ̄。 ̄ )ウマイ

イメージ 7



ひとっ風呂浴びて晩ご飯〜♪
函館らしいもんはないが、家庭料理をちょっと豪華にした感じ、手作り感もあって旨し!
生ビールはオープン記念だかで380円。

イメージ 8



朝ご飯はサラダや漬物などは食べ放題のミニハーフバイキング、塩辛がうまー!

イメージ 9



食後のコーヒーもオープン記念で無料

イメージ 10



一番のお楽しみが温泉( ̄▽ ̄)b
チェックインから朝8時まで夜通し入浴OK

イメージ 11



日帰り入浴も加で、六畳間の休憩スペースも新しく出来てた

イメージ 12



脱衣場

イメージ 13



内湯

イメージ 14



私的にはメインの手作りっぽい半露天風呂

イメージ 15



湯の川温泉街にありながら鄙びた共同浴場みたいな雰囲気が好きだな〜

イメージ 16


お湯は食塩泉で勿論源泉掛け流し(^o^)vお湯は毎日入れ替えで鮮度も申し分なし!
また泊まりに来る!

良いお湯でした〜♪
満足!!

名湯秘湯日本全国には見知らぬ素晴らしい温泉がいっぱい♪
皆さんの一票を明日の胃力に!ポチっと応援よろしくお願いいたします(^^ゞ

[https://travel.blogmura.com/gensen/ranking.html 源泉掛け流し温泉ブログランキング]

この記事に

開く コメント(2)

明治パーラー

2017/11/04土

函館の老舗喫茶で一休み(-。-)y-~

イメージ 1



本読みながらコーヒーだけのつもりが。。ランチメニューに無い後ろ髪をひかれる(爆)

イメージ 2



イメージ 3



詳細はこちら↓

函館-明治パーラー - 道産子おやじの旅切符 - Yahoo!ブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/toshichan_87hana/21518152.html


美味しくいただきました〜
ごちそうさん♪

北海道には美味しい食べ物がいっぱい♪
皆さんの一票を明日の胃力に!ポチっと応援よろしくお願いいたします

[https://gourmet.blogmura.com/hokkaidogourmet/ranking.html 北海道食べ歩きブログランキング]

次へつづくー

この記事に

全600ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事