としちゃんの山歩き

山の風景のすばらしさを共有できたらと思います

全体表示

[ リスト ]

思い出の風景

思い出の風景の8回目の写真です。

5月に入って1日,3日〜8日と天山や「いつものところ」に星撮りに行ったり,また雑用も多くて,なかなか投稿ができませんでした。

最近,島津亜矢さんの新曲の「凛」という歌をテレビの音楽番組で聴きました。

島津亜矢さんの歌はほとんど「人生演歌」ですが,これもいい歌だと思いました。

歌を聴きながら人生について考えることができるというのはいいです。

♪しんどいくらいがちょうどいい 汗は知っているしあわせを♪

何でも思い通りになる生活は本当は幸せをつかむことができなくなるのでしょう。感謝することもできないし,もっともっと欲望が増大してある程度で満足するということができなくなってしまいます。

♪足元とられる雨上がり 虹立つ空にも気づかない 勝った負けたの世間に染まず 心濁さずいたいもの♪

われわれは下ばかり見て,小さいどうでもいいことばかりを気にして,また本当の勝ち負けとは何かもわからないまま目先のいろんな勝負に一喜一憂して,いつも「濁った心」のままに日々の生活を送り,自分で自分を不幸にしていることが多いと思います。

古代から現代までの優れた思想家たちが口をそろえて云っているように,やっぱり幸せになるために本当に必要なのは,心を育てること,欲や見栄を張らないで生きていくことができること,ほどほどで満足できること(中庸の満足),欲を知恵でコントロールできること(知恵を持って欲に対処できること),経済的価値より哲学的価値の大切さが分かっていることなどだと思います。

人生の本当の勝者になるためには,哲学的価値を身につけた哲学者にならなければならないようです。

♪他人としあわせ比べない♪

生あるものはいつかこの世から去っていきます。その時に少しでも悔いの残らない状態でありたいものです。そのためにも自分が一番したいことができることを最優先して(人さまに迷惑をかけず,またそのことに執着しない限りにおいて),毎日を送れることが一番いいのではないでしょうか。

何に幸せを感じるかは人それぞれなので,自分がしたいことをして自己満足することが一番の幸せなのではないでしょうか。

♪そうさ曲がらぬ不器用を己に諭して凛と立つ♪

いついかなる場合も富・名誉などより「健全な心」を身に着ける努力を続けることを最優先する不器用さを持ち続けたいものです。

イメージ 1

2008年7月10日撮影。久住山山頂からのブロッケンの風景です。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

7月1日撮影。稲星山山頂からの日の出の風景です。

イメージ 5

8月11日撮影。佐賀市内の「いつものところ」からの夕焼雲の風景です。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

8月20日撮影。星生山山頂からの朝焼け雲の風景です。

イメージ 9

8月21日撮影。ガス雲の風景です。

イメージ 10

9月3日撮影。中岳山頂からのブロッケンの風景です。

 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事