空想模型店

むかし空想した未来が今!って何か違う(笑

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

セカンドタイム

行ってきました2回目の池上遼一展!
1回目より2回目、行くたびに視点が変わり、より深く見られていいです(^^)v
地元で開催されるという幸運に恵まれるという、あと何回行こうか・・
イメージ 1

実は8月10日に池上氏の講演会があったのですが仕事で行けず
まあねそこら辺は・・
あ〜行きたかった(笑
イメージ 2

当然のことながら展示会場は撮影禁止、みんなもチャンスがあれば是非!
イメージ 3

撮影スポットが少し模様替え、連休最終日の午前中ということで人も少なめでのんびり見学出来てよかった!
期間中は沢山見学に来られているみたいですが、圧倒的に男性ファンが多いとのこと
分かるわ〜(笑
イメージ 4

池上氏書き下ろしの地場産業をイメージして作られたキャラクター
地域振興に使ってくださいと書かれたそうですが、この地域の人いいなぁ〜
越前打ち刃物、越前和紙、越前箪笥(これは知らなかった)が昔からの産業ですが
それらに使えるとは羨ましい!
イメージ 5

そしてイベント企画中に指定の場所でキーワードを集めて応募するとすると、池上氏の直筆サインがあたるキャンペーンも応募できたし、後は当たるだけだ!(笑

全然話変わりますが、世界初!のサンダーバードプラモ、しかもモーターライズでモーター付!
さらにスナップキットという精度の高さ、60年代のUKはインジェクション技術が凄かったのだ!(過去形)
まぁ材質はポリプロピレンなんで、大きなビッグワンガムを想像してもらえばいいかと(笑
ボックスアートがカッコいい、日本には無いデザインセンス!
イメージ 6

組バラシっぽい感じですが、元々こんな感じでパッケージされていると思われ、海外プラモはパーツなど袋に入ってないので多分そうだと思います
イメージ 7

カラーの組立図には、ブレインからサンダーバード隊員で1号のパイロットスコットへ
この辺のセンスにチビッ子にはワクワクしたことでしょうなぁ
内容からイマイが参考にしたように思いますがどうなんでしょう?
全速力突進、壁にぶつかって分解!でもスナップキットなのですぐ直せる、イマイよりはるかに優れているぞ!
そうなのか(笑
イメージ 8

続いてペネロープ号、過去に紹介しているので細かいことはそちらをご覧下さい。
イメージ 9

メーカーはリンカーンインターナショナルというアメリカの会社なんですが、製造は香港で1号から4号とこのペネロープ号の5種が発売されました。
しかし英国本国でもかなり入手難易度が高く、特に2号は絶望的な気かします。
後にパッケージを変えた、よくあるオリジナル風プラモでも発売されましたがそれも中々手に入らないですね〜
この2種は英国コレクターから譲って頂きましたがラッキーだったんだろうなぁ・・
イメージ 10

そしてさらにビックリなニュースが!
なんとテラホークスが英国本国でリメイクされるという、マジ驚いたわ(笑
そんな訳で唯一立体化?されたゼルダ側メカのゼルダベースを引っ張り出してきました!
コピーして組み立てようかと思ってま〜す(^^)v
当時発売されたテラホークストイのおまけで入ってたようですが詳細分かりません。
イメージ 11

更にお知らせ!
FC2へブログ引越し完了しました〜(^^)v
ブログ名も新たに「シン☆空想模型店」とし、これからも皆さんよろしくお願いします!


コメントなどそのまま引き継げるのが良かったのですが、何故かヤフーブログでは推奨されていないという何か大人の事情でもあったのか分かりませんが、まぁ細かいことはいいや(笑
まだ引っ越したばかりで細かい操作はよく分からいけどボチボチやってまいりま〜す。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事