としこばの周りのできごと

バラもすっかり終わり、今はさつきの残りとクジャクサボテンですね

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全382ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

yasukoさんからいろいろ情報をいただいたので、私もとりあえずFC2ブログに引っ越しました。
(ずいぶん以前、FC2ブログでゴミ拾い記録を残していて、そのまま放置状態になっていたのです)
今回はそこに引っ越し、題名も「としこばの周りのできごとⅡ」としました。

写真中心のブログにしていこうと思います。今後とも、宜しくお願いします。

ブログアドレスは以下の通りです。
本当はhttp://toshikoba.blog46.fc2.com/なのですが、なぜか46を入れてもつながりませんのでご注意。

FC2ブログの書き方やフォームの編集の仕方も忘れてしまっていますので、変な形になっていますが、おいおい訂正して見やすくしていきたいと思っています。

開く コメント(7)

開く トラックバック(0)

桜の追っかけ

急に思い立って朝の4時起き。
吉野山に向かいました。
9時からの歩行者天国の前に下山。人ごみの混雑をうまく避けることができました。

ただ、後で撮った写真はなぜか今一。
満開前なのか、色がすぐれません。
それと、風が強かったのでISOを上げていたのにシャッター速度が上がらず、被写体ブレの写真がたくさんありました。(失敗ばっかりです)
イメージ 1
定番の場所からの撮影です。
雨あがりの霧が今一発生せず、霧の中の吉野桜とはなりませんでした。



開く コメント(7)

桜を追いかけて奈良県をうろついてきました。
今回はそのうちの又兵衛桜。
有名になりすぎて観光バスまでしょっちゅう来るほどになっています。
カメラ仲間からはもう峠を過ぎているとのことで慌ててやって来てみました。
あいにくの小雨模様で空が・・・
イメージ 1
後ろが山なので今回は空を入れずに済みました。
右上は霧ですが、もっと霧の中の又兵衛を撮れればよかったですが、そこまでは無理でしょうね。

開く コメント(5)

今年最後の梅見物

3月13日の水曜日、カメラクラブで鈴鹿の森(最近人気急上昇中らしい)へ行くことになっていたのですが、当日用事ができてしまい、11日の午後から行ってきました。

天気も良くなかったので問題なかったのですが、到着したのはもう夜。
幸運にもライトアップをしてくれていたので入ってみました。

始めてきたのですが、さすが評判通り。
しだれ梅を中心に古木が沢山。周辺に川津桜やツツジを配し、手入れも素晴らしいです。
平日の夜だというのにたくさんの人。
カメラ片手の若い方もたくさんおられました。

しかし、ライトアップの明るさがきつく、なかなか写真にはならず、ライトアップ写真は大の苦手です。
ということで、写真はほんの少し。
イメージ 1
左の梅は酔心梅というのだそうです。
イメージ 2
目で見た時は結構きれいなのに、写真では撮り切れません。

9時までなんですが、8時半で切り上げ、駐車場でカーネル(久しぶりです)

駐車場は茶畑の中。
イメージ 3
朝日と茶畑を絡めて1枚。

朝からもう一度と思ったのですが、開場は9時きっかりとのこと。
長時間待つのももったいないので、そこから1時間弱のいなべ市梅林公園へ行きました。
ここは運よく8時前には既に開場してくれていて、人の少ない早朝からゆっくり。
イメージ 4
バックの鈴鹿山脈にはまだ雪が残っています。
イメージ 5
紅梅・白梅・枝垂れなども混ざって、ここも素晴らしいところ。これが市営というのですから言うことありません。
イメージ 6
このころには観光客もたくさん来たので、やむなく露光間ズームなどで少し遊んでみました。
イメージ 7
ピンク・白梅・紅梅・また白梅と並んでくれていていい被写体になってくれました。
イメージ 8
ソフトフィルターをつけて少し柔らかい感じに。
イメージ 9
これもフイルターで柔らかい感じに。

後半、空も曇ってきて青空バックとはいかなくなりましたが、駐車場代500円だけでゆっくり半日楽しませていただきました。

いなべ市さん、なかなか良かったです。ありがとう。


開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

宮城旅行番外


蔵王と白鳥の撮影の合間に行ったところです。
イメージ 1
宮城蔵王を流れる澄川には三段に流れ落ちる三階の滝というのがあります。
この写真はその中の不動の滝(だと思います)
はるか遠くに見えるのをアップにしたものでよくわかりませんが、ほんの少し水も流れ落ちていたようです。
近くまで寄れれば迫力があったでしょうにね。
カニとウナギがこの滝つぼを争ったとの伝説があるそうです。
イメージ 2
これは低い滝ですが、なかなかいい流れの滝でした。
残念ながら冬季はすぐ近くまでの遊歩道が閉鎖され、上の道の駅〜しか写せませんでした。
滑津が滝というそうです。
イメージ 3
もう一か所行ったところ。
長老湖といいます。
張った氷の上に雪が積もって真っ白です。
時折風が吹いて雪が巻き上げられこのようになります。

だぁれも来ない静かなところで、太ももまで片足がずぼっと入ってしまい、抜くのにてこずりました。



開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全382ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事