としこばの周りのできごと

バラもすっかり終わり、今はさつきの残りとクジャクサボテンですね

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
宝剣岳を下山した後、最後の目的地富士見高原に向かいます。

ここはいいところで 前回も2回も訪問しました。
何がいいか。山は高原でそうたいした山でもありません。

星の観察で有名なヘブンス園原の裏側(?)、そこからバスも出ています。
避難小屋万岳荘(避難小屋にしては立派すぎる、青少年のキャンプ場にもなっている)
があり、予約すれば管理人さんも来てくれて宿泊にも利用できるところ。

私たちはここで星の撮影が目的。以前来て目星をつけたところで夜の星の撮影。
運よくほぼ快晴の空。
イメージ 1
西に沈む夕日。
この時はまだこんなに雲が多かった。
イメージ 2
万岳荘からもこんなに天の川が見える。
イメージ 3
万岳荘から見る南東(?)の空。
天の川と火星がはっきりと見える。
火星から飛行機の灯が・・・
イメージ 4
北を向くと山がちょうどこんな感じで変化がなく面白みがない。
この夜流星を何回も見ましたが、運よく写せました。
イメージ 5
これも万岳荘の前から。
永く撮影していて何回もレンズを曇らせ火星がこんな風ににじんだり、星がぼけてしまったり、失敗も多かったです。
おかげで、星ぐるぐるの明合成はすべて失敗に終わりました。
また、勉強して、次回を期します。

これにて信州旅行は終わり。長い間ありがとうございました。

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

翌朝、宿舎に作ってもらったおにぎりを持ってバス・ロープウエイを乗り継いで千畳敷カールに到着、一路、宝剣岳へと向かいました。
私的には駒ケ岳まで行きたかったのですが、反対もあってままならず、宝剣岳だけにしました。
イメージ 1
あいにくの雲で宝剣岳が見えません。
でもこれから登ります。
イメージ 2
見えました。この一番高いのがそうです。
エッチラオッチラ、乗越浄土まで奥様もご一緒。
イメージ 3
宝剣山荘はここにあり、奥様はここで待っていると・・・

ここからは一人登ります。三脚付きカメラ片手に登りましたが、さすが、大変。
鎖場も随所にあって片手だけでは一苦労でした。
せっかく苦労してもって行ったカメラ、残念ながら頂上では雄姿を写してなかったです。残念。
イメージ 4
後は千畳敷カールをぐるっと一周、以前来た時に見たクロユリは一本も見かけませんでした。もう時期が遅かったんでしょう。ほとんど花はなかったですね。

宝剣山荘で泊まりたかったですね。でも、夏料金でとても山小屋の値段ではなかったですが・・・

下山後、温泉に浸かって、後は最後の目的地に向かいます。

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

大王わさび農場

テニス合宿の後、その日の晩は道の駅安曇野松川に泊まりました。(もちろんカーネル)
この日は移動日です。
近くの大王わさび農場に行ってみました。ここはもう何回目か、でものんびりしていいところです。
湧き出した清流がわさび畑を潤し、おいしいわさびを作ってくれます。
イメージ 1
わさび田の上に張られている遮光幕です。
上で、ハクセキレイが数羽で遊んでいました。
イメージ 2
おはぐろとんぼ?チョウトンボ?水車のすぐそばにたくさんとまっていました。
水車だなとわかるように撮りたかったのですが・・・
イメージ 3

イメージ 4
いずれも清流の流れです。湧き水がこんなに大きな川になって・・・

イメージ 5
わさび田のすぐ横によく見るつる性の植物が生えていて、花が咲いているのかたくさんの蝶が群れていました。
お食事中すみません、おいしいですか。
イメージ 6
今回の最後の目的地は駒ケ根でした。
ここもいいところでもう3回目くらいか。
今回も以前とまったことのある国民宿舎スズラン荘にしました。
駒ケ岳ままでのロープウエイの切符とセットになっているプランを選びました。
スズラン荘に泊まると近くのテニスコートが無料でプレイ出来、今回も奥様とみっちりと3時間ほど、合宿の復習をやりました。
忘れないようにとやったのですが、もう今はほとんど忘れかけています。
効果がないですね。
写真は駒ケ根にあった立派なお寺の境内で咲いていた花です。
暗いところにひっそりと、まるで私みたい(うそ)
花の名前は何だったかな。

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

白駒池を立ち次の目的地へと向かいます。
移動日としてこの日はゆっくり。
長野県上田市に稲倉の棚田というのがありました。
棚田百選の棚田なんですが、下の方には高速道路も写り、景観としてはいまいちでしたね。
畦道を荒らしたりとカメラマンは評判も悪く、あまり足も運ばなくなりそうです。
イメージ 1
その後近くの真田氏歴史館を見学し、早目に宿泊予定のぽかぽかランド美麻に向かいました。
ここは温泉も食事もあり、夕食の買い出しに走る必要もありませんでした。
ここでいいことが・・・
近くの美麻小中学校の近くから見る北アルプスが素晴らしいそうです。
翌朝、合宿への合流前に寄ってみました。
イメージ 2
ちょっと遠景すぎるかもしれませんが北アルプスが見事です。
雪の季節ならもっと素晴らしいでしょうね。

この後合宿に合流、2泊3日のオープンテニス合宿です。
ストローク、ボレー、オーバーヘッドなど、テーマ別に教えていただき、普段のレッスンに無いいい練習になりました。
偶然、何時もテニスをしているところからHさんも来られていて、おかげで楽しく練習できました。
白馬とあって暑さもほどほどでよかったです。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

白駒池の夜です

すっきり晴れてはくれたのですが、残念ながらこの日は半月、今一星空がはっきり写りません。
イメージ 1
右上の方に月。かすかに天の川が左上から右下に。
イメージ 2
風がほとんどなく池にも大きな星は写っています。
この池に映る星が撮りたかった。
イメージ 3
明るすぎるのか空がすっきり晴れていないのかやっぱり天の川はぼんやり。
イメージ 4
この一番低いところが東北東か、明るくなってきました。
星を入れたかったのですが、全く写っていませんね。
カメラが2台あれば合成でもできたのですが・・・
イメージ 5
池の中の植物もくっきり見れるようになりました。
薄い雲がたなびいているといい朝焼けになったでしょうね。
イメージ 6
池から朝もやが出てきました。
色を変えて少し寒げにしてみました。
イメージ 7
マガモらしいのですが、朝早くから番で餌取り。
靄と水紋がいいですね。
イメージ 8
トンボが一羽とまっていました。体が反対側なのでいまいちかな。
イメージ 9
太陽が昇ってきました。

こうして静かな白駒池の夜も明けてしまい、次への移動です。

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事