としぼーのブログ!!

最近気が散って長い文章を書けなくなってます〜

全体表示

[ リスト ]

放射線や癌の最前線の話を学者から聞いたといっても、私の理解力の問題がある。正確とは言えない。私の書くことは、長屋の大家のせがれの話くらいのものだろう。
詳細を知りたい方は「あいんしゅたいん」というブログをご覧いただければと思う。
<放射線が直接に細胞、DNAを破壊するのではないようだ>
放射線が直接に遺伝情報を持っているDNAを攻撃して傷つく。そして正常でなくなった細胞が再生を繰り返すうちに癌になってしまう。そんなイメージを持っていた。
じつはそうではくて放射線は、体に活性酸素と言うものを作り出させてしまって、活性酸素がNDAを傷つけるということだというのだ。
間接的にだが、放射線は細胞を傷つけるには違いなく、避けなければならないのは当然のことだ。しかし、問題は・・どの程度かということである。
たとえば目の前にある台湾産のバナナにも放射線が存在する。いやバナナだけではなくて、何にでもあると言って良いのだろう。
太陽光線にも含まれているのだ。
私たちは、太陽の光を恵みとして崇めている。小腹が減ったときのバナナはうまいではないか。放射線を避けねばならないからと言って太陽光とバナナを避けるというのはおかしな話なのだ。そういって良いのかな?
私の住む福島県伊達市の放射線量は0.6μsv程度だ。
いったいその数字と言うものは、どの程度なのかということが問題だ。なぜなら、この数字のせいで、不安を感じて、会社を退職して引っ越したり、妻子を県外に避難させるまでの状況になってしまっているのだ。
 
<(あまり書きたくないが)タバコの放射線の話が、やっとわかってスッキリした>
愛煙家などと言う言葉は死語になったな。禁煙すること数度どころではない私にとっては書きたくないのだが。
例えば、タバコを吸ったときの放射線量は、28μsvという話に、すこし驚いた。
タバコが肺がんに悪いと言うのは、タバコの放射線が活性酸素を発生させて、それが細胞に傷を付け、癌を発生させる機会を多くするということを初めて知った。
 
<ストレスは、タバコよりももっと多くの活性酸素を身体に発生させる>
悪いのは、タバコだけではない。放射線が全く関与しなくても体に活性酸素を発生させて、それがDNAを傷つけて、体のあちらこちらに癌を発生させる要因があるのだそうだ。
それは、ストレス。ということだ。ストレスの度合いにもよるが、その悪影響は、タバコの害をはるかに凌駕するほどのものがあるとのことだった。
「相手にストレスを与えると言うことは、例えが強引だが、放射能を撒き散らしているようなのである。」
職場で、上司だからといって無理難題を言う者がいたとしたら、はっきりと言う「大馬鹿者!!」「許さん!!」「パワハラで訴えるぞ!!」・・現下の福島での放射線量で発生しているかもしれない体内の活性酸素量を、はるかにしのぐ量を起こさせているとしたならば、それは犯罪的と言っていいだろう。
・・まあ、このことは置くが。
 
<ここまでのまとめ>
要は、現下の福島の放射線に付いて感心を寄せて、改善につなげることは正しいことだ。すすめるべきだ。私も自宅の除染を計画している。
だけれども、相手、すなわち我々の敵の放射線量は、今まで書いたタバコとストレスのことと比較して、冷静に考えて良い範囲のものと言えると思う。
できれば、今回の放射線のことで、いろいろと知って、むしろ、いままでよりも、いろいろなことに気をつけて、相手に配慮することで、より以上の健康を手に出来ることにもつながるような気がしてきた。
まあ、愛煙家としては、書きにくい内容であることを正直に再度告白するのだが。
 
<では、どうすれば?>
そのことに付いては、次回としたい。
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(2)

私も吸っていましたが、2000年を記念に止めました。
自己暗示「私はたばこを止められる。」を繰り返す。
吸いたくなったら、コップ一杯の水を自己暗示をかけながら飲む。でした。2週間の辛抱です。

2012/3/11(日) 午後 10:21 Baron HS 返信する

顔アイコン

考えているんですが・・。

2012/3/12(月) 午前 8:00 としぼー 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事