ここから本文です
KISU Mate 『シロギスの投げ釣り自由形』
ご覧戴きありがとうございます…シロギスの投げ釣りに魅せられてしまい、春夏秋冬、何処かの海で遊んでいます。

書庫全体表示

記事検索
検索

全231ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

開くトラックバック(0)

今日は、自由形仲間の38さん、カズさんと一緒に内側鱚探しへ。



前日の打ち合わせ時には、雨の影響が残りそうで、『何処にしましょうかね〜。』
と、暗中模索。


どうせなら、是非、覗いてみたい場所からはどうですかね〜。
『ラジャー!』



スタートは此処から

イメージ 1


こんな場所で・・・と、見過ごされてしまう場所ですが、私達はお気に入り!
上げ一杯には、まだ程遠い潮時ですが、『久し振りです!!!!』



居るには居るんですが・・・

イメージ 2

天麩羅サイズ止まりです。


3週間振りのカズさん、6色先の根越えで

イメージ 3


今日は、体が軽い!!!
スーパーウイングを装着してハエ根対策。

しかし、地元の漁師さんが、私達の狙っている根際に網入れを始めた所で
此処を断念。
潮時の良い時であれば、サイズUPも出来るかも知れません。



転進先を協議しますが、これと言った候補は見当たりませんでしたが、とりあえず南下。

此処はどうかな〜!

イメージ 4


雨後の濁りを想定しておりましたが、意外にも超クリアー!!!
4色付近でアタリが入り

イメージ 5



38さんも

イメージ 6


アタリは愉しいんだけど、このサイズじゃねぇぇ・・・。
欲求不満気味です(笑)。


浜を探り歩くのを諦め、こんな所から

イメージ 7

こちらの方が

イメージ 8

イメージ 9

アタリも連発、サイズも少しUPするんですが、天麩羅までで、お刺身は・・・。


お刺身を探しに、もう少し南下する事に。

イメージ 10


到着早々、ガッチリ根掛り・・・これで3個目です(泣)。


思ったより手前に寄っているようで

イメージ 11

天麩羅サイズが2〜3色で喰ってきてくれます。
近距離からのアタリは強烈で、お刺身と勘違いしてしまうくらいの良いアタリ。


38さんも、カズさんもひとしきり拾われ、河豚に入れ変わった所で終了。
少し早めですが、ランチタイム。




何時も利用させて頂いている『住吉』さんで、なじみの女店員さんと交流。
おじさん3人組みを覚えていてくれて、立ち寄るたびに『ホッ・・・ト』させて
くれます。


昼食をすませ、『この後、どうします〜!』


協議をするまでも無く、此処しかないでしょ!!!

イメージ 12


お腹が苦しい・・・と言いながら

イメージ 13


良いアタリ。

前回よりは、サイズUP。


しかし、潮流に流されたアマモの大群に邪魔され早々に断念。



内側の鱚探し

イメージ 14


内側を、捜し歩きましたが、中々、思うようには行きませんでした。


一日お付き合い頂いた38さん、カズさんありがとうございました。
次回は、何処行きましょうかね〜。

開くトラックバック(0)

今日の埼玉県は、鬱陶しい空模様です。

盛りの紫陽花をみながら、汗をかきに行きたくても、風邪をひきそうで断念。


仕掛け/スイベル/力糸の補充も完了したところで、今日は、発泡シンカー工作。


今回は、キャップ外しを友人の外し方にトライしてみました。


イメージ 1


煮沸法。
10分程煮沸したシンカーを取り出し軍手をはめて、ヒネリを加えます。

イメージ 2


素直に外れてくれる奴と、そうでない奴がいます(笑)。
素直でない奴も隙間は出来るので➖ドライバーで外す事が。
煮沸時間が短かったのかも知れません。

発泡材の工作。

イメージ 3


18ミリ径の発泡材 5センチ。
シンカー埋め込み部分の工作を彫刻刀を使って埋め込み部分が大きくなり過ぎないように削り出し。

友人は、電動ドライバーを使って削り出すようですが、私は手仕事です(笑)。

イメージ 4


20号×4個

イメージ 5


25号×2個

工作の時間は愉しいです👍

開くトラックバック(0)

今日の埼玉県は、雨雲接近情報が携帯に引っ切り無しに着信あり。

四国の友人のファームでは、集中豪雨により、収穫間際まで育ってくれた畑が水浸しに。

早く水が抜けて、手塩にかけた野菜🥦達の生命力に期待するしかありませんね〜🥬

私の自由形の仲間内では、チチワ仕様を愛用している方が多い。


私も、普段には連結仕様を愛用しておりますが、自由形仲間たちと一緒の時には、チチワ仕様を使うようになりました。

鈎本数は、皆さん3〜4本と控え目です。
私達の好きな外側では、鈎喰いの天敵が多く鈎交換をこまめにするには、この鈎数が良いところかも知れませんね。


外に出られない時には、工作を。

今回は、チチワ仕様のカスタマイズ・・・。

イメージ 1

イメージ 2


元素にチチワを作るタイプ。

イメージ 3

イメージ 4


今回は、チチワに1センチの枝を伸ばしてみました。

違いの程は定かでは有りませんが何となく形が良いな〜と。

自己満足ですが(笑)。

開くトラックバック(0)

今日も朝から消耗品の工作を。


工作を愉しみながら、新潟に遊びに行きたいな〜と。

しかし、暫くの間はおとなしくしていたほうが良いかも知れません。

今回の地震で被害に遭われたみなさんには、お見舞い申し上げます。


スナップスイベルの追加工作を終えたところで、今度は力糸だな〜と思ったところ、在庫がない。

早速、御用達のお店へ。

イメージ 1


幸運にも、在庫処分なのか、@2,754が@1,928で手に入れる事が。

国産品で、断裂強度30キロ。
23/20号を愛用している私には、これで十分。

30set作れるので1set@64と言う事になり、気兼ねなく使えます(笑)。

開くトラックバック(0)

全231ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事