ここから本文です
KISU Mate 『シロギスの投げ釣り自由形』
ご覧戴きありがとうございます…シロギスの投げ釣りに魅せられてしまい、春夏秋冬、何処かの海で遊んでいます。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

久し振りの『投げ釣り自由形』遊んでくれた良い奴達です!

イメージ 1

開くトラックバック(0)

今日は、半年振りに『投げ釣り自由形』のメンバーと、外側の鱚探しに行って参りました。




スタートは体に優しい『浜競技』から・・・・。
何処に入ろうか、思案しましたが、ウォーミングアップは、此処から。


イメージ 1

潮時的には、大潮/満潮6:00頃と良い潮回りです。



1投目  やってくれました!!!!

イメージ 2

18を1投目で拾うなんて・・・出来すぎ!!!



私には

イメージ 3


4っ付近の底に変化がありますね〜と、38さんと話していると、明確なアタリ
をくれました。

その後、同じラインで良いアタリで『ギマ』ラッシュ。
仲間内では、38さんがギマ名人なんですが、何故か、今日は私(笑)



『バッギュ〜ン』と、4っで良いアタリが入りましたが、また、『ギマ』でしょ〜
と思っていましたが、『お刺身』が・・・・。

イメージ 4


目測では22UP。
鱚のお刺身は美味しいですね〜!



その後、kazuさんも合流し、ピン兄クラスを拾いますが、なにか物足りない。
協議の結果、気になっている場所へ転進する事に。


投げ釣り自由形の本領発揮。

イメージ 5

足場が不安定で、誰もが嫌がりそうな場所ですが、みんな『ワクワクするね〜!』
変わり者の集団です(笑)。


イメージ 6


イメージ 7


しかし、ピン兄クラスを拾ったところで、『お刺身』は入っていないと判断し
再度、転進する事に。


お刺身が入っていれば、真っ先に喰って来るはずがセオリーなんです。




移動中に、車窓から気になっていた場所へ。

イメージ 8


海草が増殖していて、打ち込める場所が殆ど見つかりませんが、何とか打ち込み

イメージ 9

リスクを犯すには、やや、不満が残るサイズです。
しかし、アタリの入り方は、ストレートに『ブルルルー』と。


自由形に拘るのは、磯場の鱚のアタリの入り方は、特筆物というところでしょうか。




仕上げは、浜へ。

イメージ 10


ドン引きの潮時で、かなり厳しい時間帯ですが

イメージ 11


38さんが4.5付近から、粘りの3連!!!
しかし、それからもギマ/河豚攻撃で本日は終了。



『大輪』さんの 勝浦坦々麺を、汗かきながら完食して、本日は終了です。



イメージ 12


口に出さなくても、以心伝心で、場所決めできるのは嬉しいですね〜。

外側は、もう少し感がありますが、また、行きましょう!!!。

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事