T's 韓国日記

もう桜も終わりました。気持ちよく仕事をして気持ちよく遊びましょう

全体表示

[ リスト ]

オフコーポ

今日は外は雨で、ソウルでの疲れを癒すためにマンションでのんびりしています。
例のオフコーポレイションのカタログを眺めていて、これはいいなと思うものを列挙します。
尚、タイトルの後のページは、オフコのNo.14カタログのページです。

1.ダブテールのソーガイド P.55
イメージ 1
これは、通常は板を使いLeighのD4Rで事足りるのですが、板ではなく、側板、天板、地板を框組の枠で構成する場合は、木目が90度違いますので、ルータでは非常に危険です。そこで、この場合は手でダブテールを作るしかありませんが、やはりジグが欲しいですね。

全く同じものをLee Vallayに売っていますが、アメリカからの輸送費を考えるとオフコーポの方が断然安いです。ちなみに価格を比較してみると、順番に、Lee Vallay、オフコとしますと
ダブテールソーガイド 39.5USD、5,229JPY
ダブテールソー    21.5USD、2,625JPY
です。120円換算と輸送費でかなりオフコが有利です。

2.アップライトクランプ P.76
イメージ 2
これは、ベッセイ K-bodyクランプのコピーでしょうか。平行に動作すると言う全く同じような機能です。今K-bodyは100cmを4本持っていますが、非常に使いやすくもっと欲しいと思っています。ベッセイに比べてかなり安く、買ってみる価値はありそうです。

3.ダゥエルカッター P.95
イメージ 3
これは丸棒を作るもので、今までもオフコであったのですが、セットで2〜4万円と非常に効果でしたが、今回廉価版が出ています。太さは3種類で、一つ2,730円と非常に安いです。WT-300(旋盤)で出来ないことはありませんが、均一にするならやはり専用丸棒カッターの方が正確で早いです。

4.ケガキナイフ P.62
イメージ 4
上記3つはオフコが安くて欲しいものでしたが、今度は、ダメな商品です。これは私の私感ですので、追及はご勘弁を。
何が悪いかと言えば、これ両刃なんです。うたい文句も左右対称刃なので、右利き、左利きを問わない、とあります。やはりシラガキは片刃でないといけません。正確に寸法をけがく時に定規にぴったりあてて線を引きますが、このときに片刃でないと、正確にひけません。

その他に、シラガキを用いる時に金属の定規は絶対使ってはいけません。理由は
1.当然刃が欠ける恐れがあります。
2.金属の定規は正確でない場合、修正のしようが無い。つまり、直角のためのスコヤが直角でなかったら、使い物にならないと言うわけです。直線でも同じです。下端(シタバ)定規が直線でなかったら、一般には金属なので修正は出来ません。定規は木で作りましょう。木なら、正確でなくなったらすぐ修正が可能です。

ちなみに直角定規の作り方は以前の記事参照下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/toshim11/12778041.html

閉じる コメント(2)

顔アイコン

あのカタログには、本当に大量の道具や材料が載っていますね。みているだけでもおもしろいものです。でも、たかーーい。

2007/5/1(火) 午後 9:04 [ hrv*0*4jp ] 返信する

顔アイコン

今日一日見ていても飽きないですね。何回も見ていると段々欲しくなります(笑)。

2007/5/1(火) 午後 9:44 [ toshim ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事