T's 韓国日記

もう桜も終わりました。気持ちよく仕事をして気持ちよく遊びましょう

作品

[ リスト ]

額縁

久しぶりの作品です。
以前紹介しました、私が始めてアメリカへ行った時に買った記念のTシャツを入れるための額縁の製作です。以前の記事: http://blogs.yahoo.co.jp/toshim11/14827248.html

木は先日isuakiraさんの所へ行った時に同行させて頂いたのほほんさん: http://www10.ocn.ne.jp/~kouzou/ に頂いたブラックウオールナットです。

1.寸法は適当で良いので、手押し、自動鉋盤を通し、縦木、横木を作ります。
イメージ 1

2.留めジグで留めに切ります。
イメージ 2
いつかisuakiraさんが紹介していたものと全く同じです。
http://blogs.yahoo.co.jp/isuakira/44094678.html

3.留めに切れました。
イメージ 3

4.額縁の表をレイズドビット風にカットします。
イメージ 4
これは、上図でおわかりのように、テーブルソーを斜めに使います。
一度にカットしますと危険ですので、少しずつ、徐々に刃を上げ何回もカットします。

5.これが、1回目のカットした下からの図です。
イメージ 5

6.こんな感じになります。一部、手を止めたのでミスってしまいました。
イメージ 6

7.これだけでもいいのですが、もうちょっと細工をします。
 ルータテーブルで、プロファイルビットを使います。
イメージ 7

8.細工が終わったところ
イメージ 8

9.あとは、裏に入れる、合板(4mm)とガラス板(3mm)の厚み分7mmの切り欠きです。
イメージ 9
切り欠く場合は、このようにほんのちょっと残しておくと後ろに飛びません(キックバックしない)。
後は手で折るだけで、綺麗に切り欠き完了です。

10.ボンドをつけて、ラチェットで縛ります。
イメージ 10
今日はここまで。

明日は、裏板の合板と、ガラス屋さんでガラスを買い、トンボをつけ終わりです。塗装はどうしようかなあ。

この記事に

閉じる コメント(12)

顔アイコン

今後の額作りの参考になりました。そのうち額作りにも挑戦します。ターンボタンだけは、オフで購入しました。想像力不足で、4番の工程が何をしているのかいまひとつ良く理解できませんでした。

2007/5/18(金) 午前 5:35 [ hrv*0*4jp ] 返信する

顔アイコン

私も,皆さんのを見せていただいて,隙間のない額を作れるように挑戦ですね・・・。

2007/5/18(金) 午前 6:46 yam*t*12*5 返信する

顔アイコン

hrvさん、ターンボタンとはトンボのこと?4番の工程により、3番が6番になります。実は、この6番で完成でもよかったんですが。

2007/5/18(金) 午前 8:06 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

YAMATOさん、記事で紹介のジグを使えば簡単に隙間無くできますよ。もっとも、材料がきちんと90度になっている必要がありますが。

2007/5/18(金) 午前 8:08 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

toshimさん、トンボというのが何をさしているのかよくわかりません。ターンボタンは額縁の裏板を留めるボタンです。オフのカタログではそう記載されていました。4の工程は写真の状態でテーブルを固定し、材木を送っていくという作業なのでしょうか。そうだとすると、今までに、考えもしなかった作業です。

2007/5/18(金) 午前 10:45 [ hrv*0*4jp ] 返信する

顔アイコン

ターンボタンと言うんですか、とんぼと同じです。4の工程は、言われるようにテーブルを固定し、材料だけを送りますので、材料がRに削れます。ルータを使う手もありますが、どちらが便利でしょうか。

2007/5/18(金) 午後 5:13 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

テーブルソー斜め切り(削り?)は怖そうですね。まあルーターでやっても怖いですけど(笑) 削除

2007/5/18(金) 午後 9:03 [ た〜じぃ ] 返信する

顔アイコン

怖いです。今回は素手でやりましたが、材料を押すやり方を工夫すれば安全にできそうです。一定の速度で押さないと、刃むらがつきますので、その辺りが難しいです。

2007/5/18(金) 午後 9:22 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

ちょっと恐ろしそうですが、眼から鱗が落ちる感じです。一度やってみたい気にも。

2007/5/18(金) 午後 9:27 [ hrv*0*4jp ] 返信する

顔アイコン

hrvさん、上のコメントに書いたように、材料を送るやり方、例えば、手押しかんな盤で使う材料押し器(木ですが)等をうまく利用すれば、安全に作業できますので、やってみたらいいと思います。ただし、のこの刃は、少し出し、削っては、また少し出しを繰り返して、決して一度で削らないようにして下さい。材料をのこ刃のどこに置くかもありますので、また別途説明しましょう。

2007/5/18(金) 午後 9:47 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

留めも木の乾燥・木目なども考えて見ますと基本でしょうけど気をつかいますね〜

2007/5/18(金) 午後 11:20 [ iori11 ] 返信する

顔アイコン

そうですね、留めに限らず基本的な木目とか、やってはいけない木目とかありますので、また追々UPします。

2007/5/18(金) 午後 11:22 [ toshim ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事