T's 韓国日記

もう桜も終わりました。気持ちよく仕事をして気持ちよく遊びましょう

全体表示

[ リスト ]

Tips47.テーブルソーでの曲面削り

作品のカテゴリでUPしている額縁の曲面削りについて説明します。
額縁の製作行程のところで写真付きで紹介していますので、大まかには想像できると思います。

1.まず、下図のような曲面にします。これが最終品のイメージです。
イメージ 1
実際に削る場合は、B面を下にし、テーブルソーに面します。
この状態で、フェンスは固定し、材料のみを送り、曲面を削ります。

2.下がテーブルソーを上から見た時のイメージです。
イメージ 2
ここで、フェンスをどのように設置するかで削る量が決定します。
(1)まず、材料の青ライン(波線)をチップソーのセンタ(一番高い部分)に合わせます。
  これは、削る形状と刃の形状から想像できるでしょう。形状に寄っては、材料の青ラインをチップソーのセンタではなく、もっと進んだ位置に設置することも可能です。その逆も有りです。
(2)仕上がりの形状をイメージし、赤ラインとチップソーのスタートポイントを決めます。
   この位置により、フェンスをどのくらい傾けるかが決定されます。つまり、最初の図のA寸法が小さくなればなるほど、フェンスは傾けて設置することになります。
ただし、角度が無くなるに連れ切削時の抵抗が増えてきますので、できればフェンス角度は45度位で使用するように計画下さい。逆に角度をつけすぎても、今度は危険度が増しますので注意下さい。

3.今度はテーブルソーを横から見た図です。
イメージ 3
最終的なチップソーの刃の高さCが、削り代Cとなります。ですから刃高さはC以上上げないように注意下さい。また、刃高さは、白矢印のように、徐々に上げ、上げては削り、また上げて削る、ことを繰り返します。

上図に削るポイントは、材料を一定の速度で送ることです。途中で止まったり、材料が傾いたり、ずれたりするとその位置でいびつに削れます。

また安全に工作するためには、押し板(茶)や、フェザーボード(水)等でしっかりホールドするようにして下さい。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

早速アップしていただきありがとうございました。図付の詳しい説明でとてもよくわかりました。安全面での配慮事項も詳しく説明されており、これなら安心して作業できそうです。適当な材木が手に入れば挑戦してみたいと思います。

2007/5/26(土) 午前 5:52 [ hrv*0*4jp ] 返信する

顔アイコン

同じことがルータビットでできます、あるいは、荒取りをバンドソーでやり、その後本方式で最終仕上げをやる方法もありますので、削る形状次第で臨機応変に対応して頂くといいと思います。

2007/5/26(土) 午前 7:53 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

だいぶさかのぼって見ましたがまだ全部ではありません、
思い当たる事、あらたに教えられる事いっぱいです。

2007/5/26(土) 午前 8:31 koubou-yuu 返信する

顔アイコン

雄さん、ご苦労様。ゆっくり遊んでいって下さい(笑)

2007/5/26(土) 午前 9:19 [ toshim ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事