T's 韓国日記

もう桜も終わりました。気持ちよく仕事をして気持ちよく遊びましょう

全体表示

[ リスト ]

Tips48.ほぞについて(Rev.1 2007.05.29)

たとえばテーブルの脚と幕板のほぞ組(包みほぞ)を考えると、脚には両側から幕板が入ってきます。この時にベストの構造は、両方の幕板が下図のようになるのが理想です。
イメージ 1
ここで、両幕板のほぞの隙間は紙一枚分が理想と言われています。この隙間で両ほぞ先が接着剤で充填され、脚、両幕板とが結合され強固なものになります。

次に具体的に脚の寸法が30X60の場合を考えてみます。
この場合、下図のように考えられます。単位はmmです。尚一般に木工関係ではmmを標準に使用します。
イメージ 2
ほぞの厚みは1/3程度なので、この場合30X1/2=10mmですが、私が持っている角のみの飛び寸法で9mmとしています。

(Rev.1)ちょっと修正します。
30mm幅に対してほぞの厚みが9mmはちょっと細い気がしますので、角のみの飛びでは次は12mmとなりますので、ほぞ厚みは12mmがいいでしょう。そうすると現在10.5mmの胴付きは9mmとなります。

幕板の幅は70mmとしますと、幕板のほぞの詳細は下図となり、
イメージ 3
ほぞの長さa寸法はできるだけ長いほうが好ましいのですが、一般には2/3程度とします。ここでは60mmですから40mmとなります。またほぞ幅b寸法は、6/10程度とします。この場合、70mmですから42mmとなります。

ちなみに、かまち組の扉の場合、鏡板等を入れる溝を掘ることになりますが、もし、上図で溝が入る場合は、ほぞ幅は6/10(42mm)ではなく、1/2程度(35mm)とします。

とすると前の図に戻り、ほぞAは問題ありませんが、ほぞBはほぞ長さが足りませんね。最低でも20mm欲しいのですが、現在は10mmほどしか取れていません。
こういう場合、ほぞBの長さを伸ばす方法を次回に紹介します。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

コピーさせて頂いていいですか。

2007/5/28(月) 午後 1:27 koubou-yuu 返信する

顔アイコン

ご自由にどうぞ。

2007/5/28(月) 午後 1:44 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

この辺りの領域に届くには、まだ随分と時間がかかりそうです。まあ、当然といえば当然だと思います。やっと最近になって木ネジだけで組み上げていた段階を少し出ようかなといったところですから。

2007/5/28(月) 午後 7:51 [ hrv*0*4jp ] 返信する

顔アイコン

ぼちぼちどうぞ。

2007/5/28(月) 午後 8:08 [ toshim ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事