T's 韓国日記

もう桜も終わりました。気持ちよく仕事をして気持ちよく遊びましょう

全体表示

[ リスト ]

51.墨付け_その1

Tips51.墨付け_その1

皆さん既にご存知と思いますが、墨付けの仕方について説明します。ランダムに書きますので、統一性が無いことは勘弁ください。

1.指(さし)がね(指矩)はご存知ですよね?
一般的な指がねの持ち方は以下のように、指三本で持ちます。
イメージ 1

関係ない話ですが、屋根の勾配を言うときに、「3.5寸勾配」とか聞きませんか?
この「3.5寸勾配」というのは、以下の勾配を言います。つまり、tangentで言う1尺行って、3.5寸上がる勾配です。ですから5寸勾配では45度となります。
イメージ 2

2.次は直角定規です。このように持ちます。
イメージ 3
以前に紹介したように、必ず自分の直角定規を作ってください。スコヤ等でも代用できないことはないですが、スコヤは金属のため、白がきを用いると刃物をいためることになり、また正確に90度を出すためにも必ず微調整が必要ですので、木で作れば簡単に調整可能です。ちなみに、狂ってきたら、また微調整をやれば何度でも正確に使えます。金属ならそうな行きません。

材料に墨をつける時には、右ききの人は必ず右で付ける様癖をつけましょう。その方がきちんとつけられるからです。

3.木取り
 材料を一枚の木、あるいは端材から目的の木目や大きさを見ながら目的の寸法に採ることを木取りといいます。すでに乾燥させた材料を使うことを条件にしているので、粗木取りではなく、そのまま必要寸法に木取りします。この必要寸法は、長さ方向(のこでカット)は、最終必要寸法に対して+30mm、また幅と厚さ方向(幅は丸のこリップソーやバンドソーでカット、厚さはかんな盤を使用)の場合は+3mm程の余裕をもって木取りします。この3mmは、仕上げ厚までの余裕でありますから極端に反ったり、曲がっていたりする場合は、その分余分に余裕を見る必要があります。


4.木作り(木削り)
 上記で木取りした材料を目的の寸法に仕上げてゆきます。
 この時に、最初に第一基準面を作ります。一般的には手押しかんな盤を用い、材料の木目と凹部分を下にし鉋を掛けます。
 これに対し、次にこの第一基準面と直角に第二基準面を作ります。これも、手押しかんな盤を用い、今度は先ほど作った第一基準面をフェンスに当てながら、第二基準面を作ります。作ったら、必ずわかるように墨を入れておきます。
詳しくは ここを参照下さい。

5.墨付けの基本
 墨をつけるときに直角定規を材料に当てますが、この時直角定規を当てる面は、必ず第一基準面あるいは第二基準面だけに当てます。第三、あるいは第四面は使用しません。
備:論理的には第三面も第四面も自動かんな盤で作ったものであり、直角が出ていると思われますが、現実的には正確な直角は第一と第二基準面でしか検証されてい無いことによります。

6.回し墨
ここで、たとえばテーブルの脚のように、両側から幕板が差し込まれ、且つ通しほぞ(突き出る)の場合、脚の墨付けは、四方ぐるりの面に必要です。この場合の全面に回す墨付けのやり方を説明します。なお、以下では面は単純に1面から4面と呼びます。

(1)例えば、1面と2面の角に寸法を取った場合を仮定します。
(2)直角定規を1面に当て、2面を引きます。
(3)次に今引いた2面に当て、3面を引きます。
(4)今度は元に戻り、2面に当て、1面を引きます。
(5)最後に、今引いた1面に当て、4面を引きます。
イメージ 4
ね、直角定規は1面と2面にしか当たってないでしょ。

続く

閉じる コメント(12)

顔アイコン

良く勉強になります、本職でない為屋根は道路に墨をうち
(実物大に描き)傾斜は適当にして材料をカットしました(笑)
地震で真っ先倒れるかな、台風とりあえず持ってます。

2007/6/4(月) 午後 5:50 koubou-yuu 返信する

顔アイコン

参考になれば幸いです。
要領がいいですね。何もかも自分でやるんですね。もう、そろそろ台風の時期になりますが、楽しみですね。

2007/6/4(月) 午後 7:53 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

屋根の勾配は,縮尺図を書き,見た目の良さそうなところで寸法を決めておりました。

2007/6/4(月) 午後 8:43 yam*t*12*5 返信する

顔アイコン

使用する屋根の仕上げ材によっては、最低勾配と言うのがある程度で、特に勾配の決まりはなさそうですので、YAMATOさんのやられている、見た目の良さそうな、で全く問題ないと私も思います。

2007/6/4(月) 午後 9:28 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

はじめまして。
何時も参考になるお話をありがとうございます。
ところで、金属のスコヤが白がきを傷つける可能性は確かにあると
思いますが、その直角性が狂うという可能性はあるのでしょうか?
スコヤを全く信じきっていて、疑ったことがありませんでした。
その辺り詳しく教えていただけたら有難いです。

2007/6/6(水) 午後 8:11 [ 北大路欽ちゃん ] 返信する

顔アイコン

こちらこそ、はじめまして。
スコヤについては、普通にHCで売っているものは、全く信用できません。詳しくは、つい先日ここで話題になりましたので、以下を参照下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/toshim11/20197608.html

2007/6/6(水) 午後 8:20 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

まさに目からウロコでした。
一番基本となる道具だけに、見直してみなくては。
ありがとうございました。

2007/6/6(水) 午後 9:44 [ 北大路欽ちゃん ] 返信する

顔アイコン

参考になって幸いです。また遊びにいらして下さい(^_^)

2007/6/6(水) 午後 10:12 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

このスミツケの方法はその通りです、よくご存知ですね、僕も、大体はこのやり方です。
でも使うスコヤは金属性です。

2008/6/23(月) 午前 10:09 [ ryuusei ] 返信する

顔アイコン

論兇気鵝▲廛蹐らお墨付きを貰いましたね。ありがとうございます。
金属のスコヤは金属同士がけんかをするので、必ず片方は木にしなさいと訓練校で言われました。しかも、金属でも削れたり摩耗で、直角がでなくなるので、木ならその時は簡単に修復できると言うことです。どんな定規でも調整が必要ですから。

2008/6/23(月) 午前 10:26 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

金属のスコヤとシラガキは慣れれば、全然、問題ありません、 十年に一度位はシラガキがスコヤに乗るかも・・・そのていどです。

2008/6/23(月) 午前 10:55 [ ryuusei ] 返信する

顔アイコン

なるほど、論兇気鵝
でも私は金属スコヤでのシラガキは使えません。

2008/6/23(月) 午前 11:20 [ toshim ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事