T's 韓国日記

もう桜も終わりました。気持ちよく仕事をして気持ちよく遊びましょう

全体表示

[ リスト ]

52.墨付け_その2

Tips52.墨付け_その2

今回は実際の框組をサンプルに取り、墨付けを行ってみましょう。
基本的には親墨を作ります。これを一本作り、あとはこの親墨を材料にクランプし、墨を親墨から写します。例えば框組の場合、框で一本、横桟で一本の計2本の親墨を作ります。実際には、同じ一本を使用し、面で使い分けます。

作るものは以下とします。
イメージ 1

ここで、寸法は以下とします。(ちなみに外寸は外法寸法(そとのりすんぽう)、内寸は内法寸法(うちのりすんぽう)の略です)。内寸を単に内法(うちのり)ということもあります。
外寸は990(縦)x 980(横)
框材:40(幅)x 30(厚み)
上桟:38(幅)x 30(厚み)
下桟:43(幅)x 30(厚み)

ほぞ及びほぞ穴は以下とします。
上桟:38 x 1/2 = 19 → ほぞ穴は19mm、ほぞは20とします。
下桟:43 x 6/10 = 25.8 → ほぞ穴は26mm、ほぞは27mmとします。
接ぎ手は三方胴付き2枚平ほぞの通しほぞ接ぎとし、材料の厚みが30mmゆえ、一枚のほぞ厚は6mm(2分)とします。

ここで、注意事項を説明します。
・框は、建具の場合は、一般に外寸より上下に30mmずつ余分に木取りします。この場合、下桟の下端から15mmで墨を開始しましょう。
・通しほぞの場合、框より6mm 余分に取ります。

上記の条件より、墨付けを行います。
最終的に欲しい墨はほぞ穴の墨と、胴付き及びほぞの墨です。
尚、墨をつけるのは、見込みと大手のみです。絶対見付につけてはなりません。
上記框組で言えば、見付は正面、見込みは内側になります。また、大手は、見込みの反対側です。

続く
次回は上記框組の具体的な墨付けです。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

これも頂いていいですか、すごく参考になります。

2007/6/7(木) 午後 5:05 koubou-yuu 返信する

顔アイコン

雄さん、いいです。でも、いちいち断らなくてもいいですよ。

2007/6/7(木) 午後 5:36 [ toshim ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事