T's 韓国日記

もう桜も終わりました。気持ちよく仕事をして気持ちよく遊びましょう

全体表示

[ リスト ]

53.墨付け_その3

Tips53.墨付け_その3

では、今回は具体的な墨付けの方法について説明します。
1.框の親墨
(1)框材木口から15mmをとる。(下桟の下端)
(2)外寸を抑える(990)
(3)下桟1本分をとり(緑:43)
(4)6/10をとる(赤:26)
(5)上桟1本分をとり(緑:38)
(6)1/2をとる(赤:19)
(7)(3)〜(6)までの穴墨(赤と緑)を大手に回す
(8)親墨をもう一本の框に穴墨(赤と緑)のみ写す
(9)毛引きでほぞ穴を引く
イメージ 1
ここで、(3)と(5)の桟の1本分は現物を使用すること。

2.990の墨付けの仕方
普通、墨をつける為には指がねを使いますが、この指がねは500mmが最高です。ところが、上記のように990の墨付けも必要になりますが、このときのやり方を以下説明します。
コンベックス(巻尺)を使用してもいいのですが、やはり指がねの方が正確です。理由は開始点が宙に浮いているからです。やり方は、指がねを2回使用します。990の場合です。
寸法を取る場合は、目的の寸法を基準点に指がね上で合わせ、この時に差し金の右エッジ(目標値)で墨を付けます。(右利きの方)

(1)まず、目的の寸法を500取り、しるしを入れます。
 イメージ 2

(2)次に、そのしるしから、490を取り、結果的に990の寸法を取ったことになります。 
イメージ 3


3.桟(横框)の親墨(け引き寸法が違うだけで親墨は同じです)
イメージ 4
(1)基点を決める
(2)外寸(980)をおさえる
(3、4)6mmの延墨(赤)をつける
(5、6)外寸から框1本分(緑:現物を使用する)
(7)胴付き墨(緑)を各面に回す
(8)親墨(赤と緑)を写す
(9)延ばし切り墨(赤)を切る
(10)け引きをする(上桟、下桟で寸法が違いますので注意)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事