T's 韓国日記

もう桜も終わりました。気持ちよく仕事をして気持ちよく遊びましょう

全体表示

[ リスト ]

抽斗の取っ手_その2

Tops.67 抽斗の取っ手_その2

抽斗の取っ手の穴掘り、覚えていらっしゃいますか?

あの時にたーじぃさんから提案のあった、傾斜できるトリマーベースをツールズGRから購入しましたが、今日装着してみました。本当は、丸溝ビットを使いますが、ルータ用は持っていますが、トリマー用は持っていませんので、仮にストレートビットを差し込んでいます。
イメージ 1
上は、いっぱいに(45度)傾けています。

今度は穴の深さを測ってみました。
イメージ 2
約22mmです。これは、丸溝ビットで掘っていますので、スケールが若干斜めになっています。

トリマのビットの出を計ってみると長い方でこれも22mmあり、何とか使えそうです。今度丸溝ビットを購入し試してみます。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

後は取っ手掘り用のガイド?ジグ?が必要ですかね。

2007/11/9(金) 午前 0:27 た〜じぃ 返信する

顔アイコン

上手くいきましたね、トリマーとルーターはどう違います。

2007/11/9(金) 午前 9:10 koubou-yuu 返信する

顔アイコン

たーじぃさん、そうですね、ジグが無いと無理ですね。それと、プランジじゃないから(当たり前)、まずはドリルで穴を掘っておいて、そこに、ビットを当ててスタートしs、その後横移動と言う難しいことをしないといけないようです。

2007/11/9(金) 午前 9:44 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

雄さん、一言で言うと、パワーが違います。その分シャフト径も。トリマは数百Wですが、ルータは、1〜2kW位です。シャフト径は炉リマは約6mmに対して、ルータは約12mm(もちろん約6mmや約8mmも使えます)。もう一つ大きな違いは、プランジ機能と言って、ベースを力で上下させ、刃を出すことができます。ですから、板の途中から切り込むことが可能です。

2007/11/9(金) 午前 9:48 [ toshim ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事