T's 韓国日記

もう桜も終わりました。気持ちよく仕事をして気持ちよく遊びましょう

全体表示

[ リスト ]

Rev.1 2009.10.28 StyleをStileに変更

Tips.68 框組の面取り(Freud Rail & Stile Bit)

久しぶりに工作ネタです。
下図のように扉などを框組で造作した場合、内側の面を取ることで非常に見栄えが良くなります。
イメージ 1
上図の赤ラインの部分です。この面の取り方はいろいろありますが、一般的には角面(45度が多い)で、他に飾り面にしたりします。この面取りが自由にできてくると製品の仕上がりもひと味変わってきます。で、この時の框材と桟がぶつかる部分の仕口が特殊な構造になることがおわかりと思います。ちなみに角面を取った場合の構造を以下に示します。(本記事による面取りを蛇口面あるいは馬乗り面といいます)
イメージ 2
角面の場合は、割と簡単にできますが(と言っても簡単ではありません)、その他の飾り面の場合は、専用のホゾ取り盤あるいは、専用のカッタを使用しなければ手加工では非常に難しいと思います。
同じ面取りでも、仮組みしトリマやルータでぐるり四方を面取りすれば非常に簡単に面が取れますが、この場合4角はビットの刃が届きませんので、削れない部分が出てきますので見てくれが悪くなります。

そこで、アメリカではより簡単にこの仕口ができるように、レール&スタイルビット(Rail & Stile Bit)なる物が一般的に使われています。オフコーポのHPからのコピーで説明します。右の桟にあたる材がRailで、左の框に該当する材をStyleと呼びます。
イメージ 3イメージ 6
図の赤ラインに当たる部分をStyle ビットで切削します。またRailの木口部分に当たる青ラインをRailビットで切削します。上右が緑囲い部分の断面図です。どうです、見事にこの両者がくっつくでしょう。尚、このビットで鏡板やガラスを入れるための溝も同時に掘られます。

ところがこの構造は、これら框と桟に荷重がかからない小物の扉などではよいでしょうが、荷重がかかる大型ドアや扉の場合は接着剤だけで結合していますので、やはり強度的に非常に弱く実質使えません。ここはやはりちゃんとしたホゾ組みが必要です。

一応私もこのRail & Stile Bitなる物を持ってはいますが、まだ一度も使用していないのが現実です。ということで、常日頃何かいい手は無いかと悩んでいました。

ところが、昨日ののんびり読書で、なんとぴったりの物を見つけました。FreudのRail & Stile Bitです。外観は普通の物と同じです。
イメージ 4
違うのは、ビットの上半分と下半分が上下対称になっていることと、上図の右のRail Bitの上半分を外すことができると言うことのようです。このため下の部分だけで、Rail材の両サイドからの面取りを行うことで、ホゾ部分を長くする(Extended Tenon)ことができます。これで、ちゃんとしたホゾ組みで作ることができます。使い方を説明します。
イメージ 5
上図を左から順番に。
a) まずは普通の通り、Rail Bitで木口を切削する。
b) 次に、Rail Bitの上半分を取り去り、
c) のように、面取り部分のみをホゾの長さ分切削する。
d) 下面ができたら、Rail材を裏返し、同じように切削する。

今度、このBitを購入しテストしてみたいと思います。昨日購入先を探してみましたら、なんとAmazon,.comで購入可能でした。面取りの形状により以下の3種類あります。
99-267:Roundover
99-268:Ogee
99-269:Cove & Bead
値段は一組で約$200です。仕様板厚が35〜44mmまでと言うのがちょっと辛いかな。もうちょっと薄いのも欲しいですね。それと、ホゾ穴の寸法に合わせてホゾ厚みをどの位微調整ができるかと言うところも残ります。

閉じる コメント(22)

顔アイコン

http://www.infinitytools.com/departments.asp?dept=1001
こちらにも同じのがありました。ホゾ延長ビットは別売りですが両方買っても$185です。でも私はここから買った事は無いです。

2007/12/3(月) 午後 5:14 た〜じぃ 返信する

顔アイコン

たーじぃさん、どうせビットをばらすなら別々の方が使い勝手があるでしょうね。でも、このビットも板厚は全く同じですね。名前は知っていますが、私も勝ったことありません。板厚の関係で、やはりドミノの方が実用的かなあと思い始めています。

2007/12/3(月) 午後 8:55 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

たーじぃさん、inifinityをいろいろ見てみました。Freudで気になるところは、板厚が厚いことです。私の間違いですが、どうも板厚の使用範囲は、1-3/8"と1-3/4"の間じゃなく、この2種に限定のようです。Infinityも使える板厚は全く同じですね。この厚みは、薄い方で35mmですから家具の扉として使うには厚すぎます。ですから、自分で紹介しておきながら、この手は実用的ではありません。たーじぃさんの金工室のドアなら良いかもしれませんが。しかも、裏表とも面取りですから。

そこで、考えました。
普通のRail & Style Bitを使い、それに、Extended Tenon Bitを使い、ホゾを長くする、と言う使い方なら、面取りは片面だけになり、しかも、板厚は、3/4〜7/8”つまり、19〜22mmまで使えますのでなかなかGoodです。ちなみに型番では、91-521(本当は91-501にしたかったのですが、amazonでなかったので)と91-522Cです。

2007/12/3(月) 午後 10:13 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

書けなかったので続きです。


試しにこの組み合わせでBitを購入してみようかなと思っています。調べるとamazon.comでも売っていますが、正確にOut Of USA OKをうたっていないので、ひょっとしたら断られるかもしれませんが。

2007/12/3(月) 午後 10:13 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

日本に帰られてから 出来た物は見せてくださいね、楽しみにしています。
日曜大工には どうも縁の無い物のようです。 削除

2007/12/3(月) 午後 11:51 [ 香芽 ] 返信する

顔アイコン

てっきりドア用が欲しいのかと思っていたら家具用なのですね。私は家具用であれば普通のRail & Styleで補強も必要無いとも思う(と思っていたら家具本体の框に使うのですね。だったら必要かな)んですけど、もし私がtoshimさんの環境でやるとすればやはりドミノかな。選択されたビットを使うとしたら問題は91-521と91-522Cの面が合うかですね。

2007/12/3(月) 午後 11:59 た〜じぃ 返信する

顔アイコン

このような加工は、こんなビットが有るんですか?ホゾ取り機みたいにカッターかなあと、思ってました。
でも、ホゾ取り機なら、建具が一寸で割りが二分の二枚ホゾの留めですよね、
それに、「馬乗り」と言う仕口は、機械加工だとスグにわかるから少し、困る。
道具には、それほど、お金を使えないので、仕方なく「面腰ほぞ」か、「面落ち」を使います。
祖父はいつも、仏壇ですが、留めと剣留めでした。
僕達が作るタンスの建具は、「面落ち」に決まってるから、簡単です。

2007/12/4(火) 午前 2:14 [ ryuusei ] 返信する

顔アイコン

香芽さん、了解ですが、なかなか作品を作る所までは行きません。

2007/12/4(火) 午前 8:12 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

たーじぃさん、大きさにもよるでしょうが、強度的にもそうですが、なんだかホゾ組にしていないと気持ち悪くありませんか?
>91-521と91-522Cの面が合うかですね。
まさにその通りで、同じメーカが作るので、サイズも同じだし、形状も同じであろうとの推察だけです。違っても何か他に使えるでしょう。ドミノも魅力ですね。簡単そうだし。

2007/12/4(火) 午前 8:15 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

論兇気鵝
>「馬乗り」と言う仕口は、機械加工だとスグにわかるから少し、困る
そうなんですか。建具用のホゾ取り機での仕口はばっちりでしたが、これとは違うのですね。

面腰ほぞは大体判りますが、面落ちは初めて聞きました。
面落ちについて、別途構造を図解していただければ助かります。

2007/12/4(火) 午前 8:21 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

たーじぃさんから教えてもらったInfinityのBitをAmazon.comで買おうとしましたが、精算の途中まで行ったところで、日本へは出荷できないと蹴られました。Shippingのところに何も書いていなかったので、OKかなと思ったんですがだめでした。さあ、どうしましょう。

2007/12/4(火) 午前 11:17 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

面落ちって多分、こういう⇒http://www.geocities.jp/tkun1961/Tools/Image/w08.jpg のではないですかね。即ち面を取った部分より胴付部分の材の厚みを狭くして納めるのではないかと。

ビット買えませんでしたか。Infinity直では駄目なんですかね。

2007/12/4(火) 午後 1:11 た〜じぃ 返信する

顔アイコン

たーじぃさん、なるほど、名前からすると、そんな気もしますね。でも、ドアでもそんなのあり?
Infinity直接は、値段も書いていないのでだめです。
先ほどUPしました。全く変えて、MLCSにしました。刃にどうやってシャフトを付けるかですが、機械屋さんに頼めばできるでしょう。

2007/12/4(火) 午後 2:24 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

ドアとかなら面落ちは使わないでしょうね。使うとしたら面腰の方でしょうね。襖とかなら面落ちになってるかも(記憶なし笑)

2007/12/4(火) 午後 2:55 た〜じぃ 返信する

顔アイコン

たーじぃさん、タンスの建具や、襖ってそうなっています?実物が無いので、よくわかりませんが。

2007/12/4(火) 午後 3:36 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

ゲスブに写真を添付したいのですが、やり方がわかりません。「面落ち」はたーじいさんの仰るとおりです。ふすまは分かりません。まいら戸や障子や格子戸やお城なんかの門扉や蔵の戸なんかに使います。また、木造建築では和室の細工はほとんどが、「面落ち」です。今、我が家のアルミサッシを見たら、ほとんどが、「面落ち」また、家の食器棚は業務用のステンレス製ですが、それも「面落ち」です。まいら戸というのは、武家屋敷なんかの桟がいっぱいついた戸のことです。面の寸法だけ、だんだんと、ほそくなっていきます。
「馬乗り」は、建具屋さんの機械の仕口の代表格だと、ききます。ホゾ取り機、の仕口です。面の上に、逆の面が乗ると言う意味だと、思います。上の図も多分、「馬乗り」の一種だと、思います。説明がヘタクソで「ごめんなさい」。うちの安物のふすまは全部、「面落ち」です。

2007/12/4(火) 午後 5:37 [ ryuusei ] 返信する

顔アイコン

論兇気鵝△△い筺△錣兇錣兇△蠅とうございます。ご丁寧な説明で理解できました。今度日本へ帰って眺めてみます。

ちなみに今回は不要ですが、ゲスブへの画像の張り方を説明します。
1.自分のブログに新規作成で新しい記事を投稿する。その記事に画像をUP(決定まで)する。尚この新規記事は非公開とする。
2.UPした画像を右クリックし、プロパティを見ると、アドレスの項目に、http・・・から始まる文字列がありますので、これをコピーします。
3.目的の画像を張りたいゲスブで以下のコマンドを書けば貼り付け完了です。尚、Wiki文法にチェックを入れて下さい。
コマンド:[[img(??????????)]]
()の中の???は、先ほどコピーした、画像のプロパティをペーストしましょう。コマンドは全部半角で。
以上です。

2007/12/4(火) 午後 6:14 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

有難う御座います。一度、やってみます。

2007/12/4(火) 午後 7:40 [ ryuusei ] 返信する

顔アイコン

追伸、ドアの事が書いてましたが、西部劇に出てくる、今で言えば、カントリー調の木製のドアは「面落ち」。昔の便所のドアも「面落ち」です。日本の木造住宅では、「留め」と、トリマーで、面取りをしている箇所いがいは、ほとんどが、面落ちです。一番、簡単な仕口ですが、大工と木工とでは墨付けの方法が全然違うので木工屋には、墨付けが、面倒です。

2007/12/4(火) 午後 8:14 [ ryuusei ] 返信する

顔アイコン

論兇気鵝△覆襪曚鼻∨悗匹面落ちなんですね。今度そういう目で見てみたいと思います。

2007/12/5(水) 午前 9:41 [ toshim ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事