T's 韓国日記

もう桜も終わりました。気持ちよく仕事をして気持ちよく遊びましょう

全体表示

[ リスト ]

いつもの雑誌WOODで三方留め接ぎが載っていました。日本だけじゃなかったんですね、アメリカにもしっかりこの継ぎ手があるようです。英語でThree Way Miter Jointsと言います。
用途は、3方向の棒材の接ぎ手で、ガラスケースや、テーブル等にも使われています。
下はアメリカのサンプルです。
イメージ 1 イメージ 2

見た目は日本とアメリカ同じですが、やはり日本の方が中身の仕口に手が込んでいます。
下が日本の継ぎ手で、左が留め接ぎ、右が流れ留め接ぎです。流れとは、真留め(45度)同士ではなく違った角度の留め合わせを言います。
イメージ 3イメージ 4

下がアメリカ式で、雇い核(サネ)を使うことにより非常に簡単に加工することができそうです。
まずは2面を45度に斜めに落とします。これを3本用意します。
イメージ 5

つぎに、斜めに落とした内の一面に雇い核用のホゾ穴を開けます(2本準備)。それに雇い核を差し込み、まずは2本を水平にくっつけ、最後に上から垂直にくっつけて終わりです。
イメージ 6

上記┐離曠症瑤粒搬腓下です。雇い核の下端部が見えるように一部切り取っています。
イメージ 7

ねっ、非常に簡単でしょう。これなら45度がきちんと出ていれば、テーブルソーとルータで簡単に加工できますね。

閉じる コメント(17)

顔アイコン

簡単そうですが日本の比べると弱そうでもありますね。

2009/3/21(土) 午後 5:17 た〜じぃ 返信する

顔アイコン

見た目が綺麗でいいですよね。

2009/3/21(土) 午後 5:35 koubou-yuu 返信する

顔アイコン

そうでしょう、たーじぃさん、非常に簡単にできそうです。
いえいえ、前回のエントリからすると、接着剤で決まりますから、日本より、繊維の分断が無いアメリカの方がひょっとしたら強いかもですよ(笑)

2009/3/21(土) 午後 6:22 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

雄さん、綺麗で、且つ簡単そうです。

2009/3/21(土) 午後 6:22 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

日本、すごいものですね。技術はきちんと継承していってほしいですね。
アメリカは、誰にでも簡単にできるを目指しているようですね。

2009/3/21(土) 午後 8:45 [ hrv*0*4jp ] 返信する

顔アイコン

初めてケースを作ったとき、あちらを立てれば、こちらが立たずで、苦労しましたがこの様な方法でされているのですね。見ながら機械゛でどのように処理をすればいいのか悩むところです。

2009/3/22(日) 午前 9:44 yam*t*12*5 返信する

顔アイコン

いつもながら、丁寧な解説ありがとうございます。

「スウェーデンで家具職人になる!」という本でも、
三方留め継ぎが紹介されていて、きれいだったので
いつか挑戦してみたいと思っていました。
ピン角ではなく、丸になっていましたが、あれもきれいですね。

2009/3/22(日) 午後 1:03 [ しぶや木工塾 ] 返信する

顔アイコン

hrvさん、日本の伝統技術というのは本当にすごいです。木造建築でも1000年以上も持つのですからね。

2009/3/22(日) 午後 1:53 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

YAMATOさん、いろいろ研究してください(笑)。テーブルソーが有れば割と簡単にできると思います。

2009/3/22(日) 午後 1:54 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

しぶや木工塾さん、須藤さんの本ですね。丸になっている、興味があります、残念ながら本を持っていないので、イメージが・・・

2009/3/22(日) 午後 1:55 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

「スウェーデンで家具職人になる!」では三方留め接ぎの
加工がしてあるとは書かれていません。
一文を引用させていただくと
「これで戸棚の面を利用して強度を持たせられ、角は奇麗な
接着にだけ専念(強度は期待しないで済む)できるように
なりました。」となっています。
框構造の框に付き板合板の鏡板を面一で貼り付けたパネルを
組み合わせて戸棚を作ってあります。
上の記事のような飾り戸棚とは少し構造が違いますね。
角の部分は単に留めにカットしてあるだけのようです。
須藤さんの展示会でお会いした時にも質問させてもらいましたが
そのような答えだったと記憶しています。
アイディアとしてはユニークで非常に美しく仕上がっているとは
思いますが。 削除

2009/3/22(日) 午後 6:50 [ acanthogobius ] 返信する

顔アイコン

acanthogobiusさんmご紹介ありがとうございます。いつか機会がありましたらまた紹介して下さい。

2009/3/23(月) 午前 9:57 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

須藤さんのサイトに写真がありましたので紹介しておきます。
上から2段目左側の引き出しが二つ、扉が2枚付いた作品です。
言葉で説明すると難しいですが写真だと良く分かると思います。
http://www.ikuru.net/work/capellagarden.html 削除

2009/3/23(月) 午前 11:19 [ acanthogobius ] 返信する

顔アイコン

紹介ありがとうございました、acanthogobiusさん。

なるほど、言葉を借りれば、三方から角が一つになる特殊な構造となっていますね。単に留めにカットしていると書かれていますが、具体的にどうやったのでしょうね。作品は非常に綺麗です。三方留めで作って、後で面取りをすればできそうですが、そうではないのでしょうね。
面取りの度合いにより、いろんな表情になりそうです。

2009/3/23(月) 午前 11:44 [ toshim ] 返信する

うーん、私には簡単にはとても思えません^^; どうも組み立てていくのとかって苦手で。。簡単な組み立て家具なら自分で組み立てるんですが、ちょくちょく最後に「あ、これ違う!」ってところが出てきたりします^^;

2009/3/24(火) 午後 5:19 mizuna 返信する

顔アイコン

すみません、みずなさん、最近木工の方ばっかりで。

2009/3/24(火) 午後 5:42 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

こんにちは、またブログ覗かせていただきました。また、遊びに来ま〜す。よろしくお願いします 削除

2013/7/7(日) 午前 5:42 [ ミュウミュウ 財布 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事